トゥインゴ エンジン不調(´_`。)

b0144624_22273520.jpg


走行中でもたまにエンストしちゃうんです・・・(悲



でも今回は原因が解ったのですっきりしましたσ(゚ー^*)








b0144624_2232899.jpg

↑水温センサーでした。

何でエンストするかと言うと、ボケちゃうんですね・・、たまに。(誰かツッコミ入れてくれれば(笑)

例えば実際の温度がエンジンにとっては適温の80℃の水温だとします。
(あ、ラジエターの水の温度です)

でもこのセンサー、ボケる時は-40℃という
ボケ方をします。

エンジンコンピューターは水温によっても燃料の噴射量(時間)をコントロールしています。

冷間時には他のセンサーなどと協調して噴射量を増やし、吸入空気量も増やしてアイドリングを高めにして(ファーストアイドル)早くエンジンを暖めようとします。

暖まったかどうかを監視している水温センサーくんがそういうボケをかますと、コンピューターくんは慌てて燃料増量してしまうんですね~。

アイドリングでも走行中でも絶妙なバランスで保たれている吸入空気量と燃料噴射量(空燃比)
がちょっとでも狂うと調子悪くなるのに、極端に燃料だけいっぱい出してしまうもんですから俗に言う”プラグがかぶる”状態になります。

つまり多すぎたガソリンでスパークプラグの火花を消してしまってエンストってわけです。









b0144624_2303837.jpg

↑ここに取り付いてます。
で、このコネクターもよく接触不良を起こすので・・・↓
b0144624_233387.jpg

加工して取り付けます。
しかしみなさん!加工すると言ってもハンダ直付けなんかしたらダメですよ(注
温度センサーはサーミスタと言ってひじょうーにデリケートなためハンダこてを使おうもんなら
一撃でやられてしまいます。お気を付け下さい。








b0144624_2374581.jpg

↑エアクリーナーもこの通り真っ黒でしたので交換させていただきました。








b0144624_2392953.jpg

その他スパークプラグ(長寿命イリジウムMAX)、燃料フィルターも交換させていただきました。
なんてったって14万キロオーバーですから( ´∀`)
(しかもイージーシステムのままです(奇跡)
[PR]

by french_garage | 2008-11-30 23:34 | トゥインゴ  

<< V6エンジンのタイミングベルト。 カングーのヘッドライト >>