オーバーヒートその②

ルノー サンク TS。
b0144624_1045922.jpg

キャピタルオート時代のクルマで、ちょいとレアなクルマです。

b0144624_1071328.jpg

白いシール剤で応急処置されているこの部分
エア抜き用のプラグがあるのですが、そこからの冷却水漏れです。


b0144624_10111990.jpg

今回はラジエータアッパーホースASSYの交換になりますが、その他のホース類も順を追って交換が必要なようです。

初期型のトゥインゴと同じ様にアッパーホース内にサーモスタットがあります。
しかも、新車当時(20数年前)の物と思われるものだったので交換させていただきます。
(実走であれば走行距離が約5万kmなのでありえます(汗)

交換するサーモスタットは純正ではないものを使用しました。
少し割高なのですが、83℃で開くローテンプタイプが運よく手に入ったので少しでも冷却効率を上げてやるのが目的です。(ちなみに純正だと88℃です)



b0144624_10322368.jpg

それにしてもきれいな固体です。
オーナー様
これからもメンテナンス・アドバイスさせていただきますので、大事に乗ってあげてください。
宜しくお願いいたします。
[PR]

by french_garage | 2008-08-26 10:39 | サンク(R5)  

<< カングー BI-FUEL オーバーヒートその① >>