オーバーヒートその②

ルノー サンク TS。
b0144624_1045922.jpg

キャピタルオート時代のクルマで、ちょいとレアなクルマです。

b0144624_1071328.jpg

白いシール剤で応急処置されているこの部分
エア抜き用のプラグがあるのですが、そこからの冷却水漏れです。


b0144624_10111990.jpg

今回はラジエータアッパーホースASSYの交換になりますが、その他のホース類も順を追って交換が必要なようです。

初期型のトゥインゴと同じ様にアッパーホース内にサーモスタットがあります。
しかも、新車当時(20数年前)の物と思われるものだったので交換させていただきます。
(実走であれば走行距離が約5万kmなのでありえます(汗)

交換するサーモスタットは純正ではないものを使用しました。
少し割高なのですが、83℃で開くローテンプタイプが運よく手に入ったので少しでも冷却効率を上げてやるのが目的です。(ちなみに純正だと88℃です)



b0144624_10322368.jpg

それにしてもきれいな固体です。
オーナー様
これからもメンテナンス・アドバイスさせていただきますので、大事に乗ってあげてください。
宜しくお願いいたします。
[PR]

by french_garage | 2008-08-26 10:39 | サンク(R5) | Trackback | Comments(2)  

トラックバックURL : https://frenchgsbt.exblog.jp/tb/9369609
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 5ts at 2008-08-26 13:24 x
今回は、いろいろありがとうございました。
自分では、そうは思ってなかったんですが、どうやら転勤族で・・・
車を購入しても面倒みてもらえるところが探せず、実に4年ぶりに
所有したのが、この5です。
当初は、キャブってどうかなーと思ってましたが、
嫁さんもこのおしりにやられた!?みたいで、運転するよ!
といってくれました。(実質、嫁さんのほうが、運転する機会は多いのですが・・・)
そんなこんなで、これからも宜しくお願いしますねー。


Commented by french_garage at 2008-08-29 09:55
> 5tsさん
コメントありがとうございます。

ちょいとレトロなクルマは少しずつでもリフレッシュしていくのが大きなトラブルを未然に防ぐコツだと思います。
こちらこそ今後とも宜しくお願いいたします。
名前
URL
削除用パスワード

<< カングー BI-FUEL オーバーヒートその① >>