ビックスロットル!

ソットバンと・・・・・暮らして2日目?(笑)




こんなのを取り付けさせていただきました↓
b0144624_19444140.jpg

↑右がノーマル、左がホニャララ(笑)


コチラ↓がノーマル。
b0144624_19475540.jpg

b0144624_19482982.jpg





そしてコレ↓が加工されたもの。
b0144624_19494375.jpg

b0144624_19495611.jpg




ガスケット(パッキン)は自作!
b0144624_21221567.jpg

b0144624_21225870.jpg

おぉ~、
吸い込まれるぅ~。。。



バタフライはそのままで
ノーマルの画像の黒い(汚れ)部分は
表も裏も若干テーパー状(絞りぎみ)になっていて
その部分を”ズドーン”と削って全体的に吸入量を増やしてあります。

コレがまた、
ちょーど良くトルクが出てるんですね~ ( ̄ー ̄)ニヤリッ

バタフライまで大きくしてしまうと
カムを入れたり(あ、カムだけ入れても楽しいですよ~)
コンピューターまで手を入れなくちゃいけなくなるでしょうから、
その他ノーマルだとちょーど良いんですね~。
でも、コレにカム入れたい(爆))






それから、
こんなもの↓まで。。。
b0144624_19594925.jpg

ん?
ロケット~???


BMCのリアルカーボン エアクリです!
b0144624_2002811.jpg

この形状↑が効くんでしょうね~(謎)



んでっ、このCDA
スピダー用というのがラインナップされてませんので
汎用のCDAで
あーでもない、こーでもないと、楽しく取り付けます♪



まずはサクションホース。
b0144624_2131998.jpg


私は闇雲に加工するのは苦手なので
あくまでも”純正流用”にこだわります。
そうすれば、
何かのときに元(純正)に戻せるので
極力そういう方向を見出すようにしています。

このホースも
純正のエアクリーナーから取り外し、
b0144624_2173693.jpg

CDAにつながるところのジョイントを
吸気温センサーが干渉するところだけを加工して取り付けます。↓
b0144624_21103396.jpg

b0144624_21105082.jpg





そしてコレ↓も自信作!
b0144624_21115068.jpg


純正では
アイドリングバルブ用の吸入口が別で設けてあるのですが、
コレもCDA自体を加工して
吸入口を確保します。
b0144624_21141510.jpg


b0144624_21144917.jpg

b0144624_2115916.jpg

まずは
穴位置をあわせて
穴をあけ。



b0144624_211673.jpg

大きさの合うゴムパッキンとパイプを用意して
まるで純正のように(笑)取り付け。




出来上がりはこんな感じ↓
b0144624_21181842.jpg

ん~、
マンダム!(旧っ!)









b0144624_21305245.jpg

その他、
フルアーシングなんかも施工させていただいたので
何がなんだかわからないですが
調子良かったです d(^^*)




b0144624_21251566.jpg

[PR]

by french_garage | 2010-07-03 21:31 | spider(スピダー)  

<< 定期的なメンテナンスを・・・(笑) おフランスなおはなし。 >>