タイミングベルト交換とその他・・・。

メガーヌ クーペ16V。のクラッチ交換の次は、




b0144624_9462074.jpg

タイミングベルトの交換。

これで、3回目?の交換になるのかな?

それでも、前回の交換よりすでに9万キロ超w(゚ロ゚)w

ヤバイ、ヤバイということで交換させていただきましたが、
大変お待たせいたしましたm(_ _)m






b0144624_9503438.jpg

b0144624_952404.jpg

ベルト自体のひび割れもありましたが、
やはりテンション(ベルトの張り)が”ユルユル”になってました(怖)






b0144624_9542373.jpg

↑コレはカムシャフトシール。若干のオイル漏れ(滲み)があります。

モチロン走行距離(20万キロ)からして
交換が必要であろうモノは予め部品を調達しておきました。






そして、コチラも↓同じくシール交換。
b0144624_1003545.jpg

↑結構オイル漏れしてるように見えますが、
マダマダ”滲み”と呼びますよ、私たちは・・・(笑)

b0144624_9582144.jpg

クランクシールの前側。
この頃のルノーエンジンは
クランクのタイミングギヤ、カムシャフトプーリーにはちゃんと回り止めのキーがあります。





フロントのクランクシールを交換するときは
ココまで↓バラシテ、シーリングもやり直します。
b0144624_1044170.jpg

エンジンフロントカバー。

右横の穴はウォーターポンプの取り付け位置です。
ポンプは”外付け”なので
タイミングベルトと必ずしも同時交換でなくても良いのが
この頃のルノーエンジンの良いところ?かな。
でも、今回はせっかくなので同時交換です。




フロントカバーとウォーターポンプの取り付け完了。
b0144624_1074059.jpg

綺麗になると
やっぱり気持ち良いですね~(^^*)






b0144624_1010428.jpg

b0144624_10104131.jpg

ココ↑も良くオイル漏れするところです。
ヘッドカバーパッキンの交換。


注)DANGER!
ただ、最近のルノーエンジンでツインカムのものはシーリングになってます。
(F4R、K4Mなど・・・)
しかも、そのヘッドカバー(カムカバー)でカムシャフトを押さえてますので
ボルトを緩めたり、またはカバー自体を外して簡単にシーリングしようとしないでください。
大変なことになりますので・・・。







b0144624_1018559.jpg

これは↑ファンベルトテンショナーの下側なんですが、
ブッシュがダメになりテンションローラーに接触してしまっています。

今回はとりあえず部品取り車から拝借して
中古部品に交換。




b0144624_10233425.jpg

↑旧いファンベルトも”ボロボロ”でした。
やっぱり2年毎(車検時)には交換したいですね~。

b0144624_10214836.jpg

ファンベルトを取り付けて
後は首を長くして待っているメガーヌ君に戻してあげます(^^*)




っと、その前にもう少し別の内容がありますので
しばらくお付き合いくださいm(_ _)m
[PR]

by french_garage | 2010-01-13 10:30 | メガーヌ(MEGANE)  

<< ついに、キタ━━━(゜∀゜)━... CVTフルード交換。 >>