ルーテシアエンジン不調・・・。

突然の雨漏れ・・・。
のお次はエンジン不調・・・・・( _ _ )..........o




b0144624_9343422.jpg

ルーテシア2 Ph1 16V。(走りの5速!(笑))


九州で
おフランス車の聖地を目指す、S.B.Tです( ^^)ノ どーも。



クランキングして、
少しアクセルを踏み込めば
「ぶぅ~ン・・・」と
エンジン始動できたように思えるのですが・・・・・



回転系(タコメーター)が
「ストンっ」と
落ちてしまいます。。。



そういうときの
主な原因は・・・




コレ↓
b0144624_9395545.jpg

アイドリング用のバルブ。。。



電動スロットルでない頃のクルマには付いているものです。

スロットルバルブとは別に
エンジン内に入る空気の量を”びみょー”に調整してくれている
”ひじょー”に大切な役割を持っています。

・アイドリング時の”びみょー”な空気量の調整
・ヘッドライトやエアコン使用時の電気負荷やパワステ負荷の時のアイドリングアップを
 吸入空気量を変えて行っています。
・アクセルOFF時の急激な吸入空気量の減少を補正する役割。(ダッシュポッド効果)
などなど・・・。




ということで、
まずは清掃から・・・
b0144624_9551088.jpg

(ブレてます・・・(汗))

まあ、そこそこ汚れております。




b0144624_9564322.jpg

イリジウムプラグも今回のエンジン不調で”かぶりぎみ”になってます。
モチロン、プラグも清掃。。。

しかし、
約半年ほど前に車検(継続検査)でこの辺は「抜かりなく」掃除しておいたんですけどね~。






その後、約2週間でエンジン不調再発・・・・・orz。


原因はやはり
”アイドリングバルブ”。
b0144624_1022840.jpg

右が新品ですが、マレリーとVDOのダブルネームになってますね(笑)

不調が続くようであれば
新品交換になります。

やっぱり?高価な部品ですので
最初から新品交換ではなく、
清掃や調整など、できることはやってみて
再発するようであれば交換する方向でお話を進めますが、
コレも、ユーザーさんのご理解とご協力があってできることです(^^*)

交換後はコンピューターのリセットが必要になります。






b0144624_10145170.jpg

b0144624_10153035.jpg

↑このヘッドライト、
新品交換してだいぶ時間が経つのですが
曇りやクスミがまったくありませんσ(゚ー^*)

マメにコーティングしているからでしょうか?

S.B.Tでは
樹脂製のヘッドライトを交換、または
”すごく手間のかかる磨き”(笑)
をご依頼いただいた方のおクルマのヘッドライトをコーティングしております。

その後、
オイル交換などでご入庫いただいた際には
コーティングだけサービスで塗らせていただいております。

最低半年おきくらいにコーティングしておけば
意外と劣化しないのかもしれませんね。
今後も経過をみていきたいとおもいます。



b0144624_10231117.jpg

レアな?S.B.Tステッカーを貼っていただいております<(_ _)>

見かけた日には
良いことがあるかもしれませんよ~(笑)
[PR]

by french_garage | 2009-12-24 10:29 | ルーテシア(Clio RS&V6) | Trackback | Comments(2)  

トラックバックURL : https://frenchgsbt.exblog.jp/tb/12550552
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by chun at 2010-01-07 16:35 x
お返事遅くなりました。おかげで三重苦の一つが解決いたしました。不安なくエンジンかけられるっていいですね。後は走行中にタイヤがはずれないことを祈るばかりです。あと少しだ。がんばれ、私の車。

ところで、ヘッドライトこっそり磨いていらしたんですね。ありがとうございます。お尻だけでなくお目めも好きなんですね(笑)
Commented by S.B.T at 2010-01-07 18:59 x
chunさん
エンジンの調子が戻ってよかったです!
部品の方、もうすぐ到着いたします。

PS
お目めも大事です!

<< 新型!メガーヌ3 ルノーっていうだけでも希少なん... >>