タグ:修理 ( 90 ) タグの人気記事

 

これまたビックリ!

GWからダイブ経ちましたね~(笑)

少し落ち着きつつある今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょう ♪




GW直前のお話なんですが
ルノー サンク(R5)のこんなところ↓の修理のご依頼を受けました。




ステアリングラックにあるブッシュなんですが
b0144624_20503777.jpg

旧い部品はすでにボロボロで星屑になっておりました。。。
(以前 コチラでも紹介してましたね)


「部品はあるのか?」という問いに
「あ、持ってます」と私。

実はその少し前にも必要な方がいらして(その時も持ってました)
なんとなくもう1個注文してたんですね~ (^_^)ニコニコ



作業はココ↓にたどり着くのも大変でしたが(滝汗)
b0144624_210416.jpg


ホントはココ↑からがチョー大変!

あの”3つの突起”をセットするのに
指が折れそうになります(爆)




b0144624_2121410.jpg


誰か良い方法を教えてくださ~い (爆)




表題のなにがビックリなのかと言うと・・・・・



















このRENAULT R5 GTT・・・





















b0144624_2162728.jpg


コンディションが
チョー極上
なんです!




b0144624_2174876.jpg

b0144624_2185081.jpg

b0144624_211186.jpg

b0144624_21362299.jpg


フロントガラスなんて
ワイパーによる傷も無く
透明度が高すぎてピントが合いません(笑)




外装はモチロンなんですが



内装もスゴイ!
b0144624_21114159.jpg

b0144624_21121195.jpg

(シートは国外で張替えされているそうです w(゚o゚)w オオー!)




エンジンルーム(画像が無い!残念)も
「新車ってこんなんだったんだー」って思えるくらいで
下回りなんかも
オイル滲みどころか全て乾燥してました(笑)




このGTTをお預かりする少し前に
別のGTT乗りの方とこんな会話をしてました。
「イヤ~その昔、スゴク程度の良いGTTを持っている方がいらしたんですけどね~(遠い目)」
「まだ所有されてるかなぁ~」


その2週間後・・・
「実は10年ぶりにGTTを動かそうと思って・・・」
なんていうお電話をいただきまして
「もしや!」
と思っていたら、”ビンゴ!”(古っ)でした~♪





その後、
「コレも持ってるよ」
と、画像を送って下さいました。。。。























b0144624_21253270.jpg

b0144624_21263771.jpg


うぉ~!
これまたチョー極上のルノー エクスプレス~!
(あ~、バンパーが同色~)




実はこのお方、
以前はもう1台GTTをお持ちだったらしく(コンディションは同等レベル)
他にこれまたチョーハイレベル極上なサンク ターボ1もお持ちだったとか ( ゚ ρ ゚ )ボーーーー



感動を通り越して
タメ息しか出ないお話でした~ <(; ̄ ・ ̄)=3 フゥ...
[PR]

by french_garage | 2012-05-25 21:38 | サンク(R5) | Comments(10)  

プジョー406セダン

ココ最近、プジョー乗りの方からのお問い合わせが多く
ご入庫もいただいております。

福岡でもVWゴルフと同じくらい?よく見かけるような気がします(ちょっと大袈裟?)

ですので、しばらくプジョーネタが続きます ♪




さて、
コチラ↓の見た目Goodなプジョーは・・・




b0144624_21355823.jpg


映画「TAXI」で一躍有名になりましたね~。
オープニングテーマの曲を聴いただけで
ワクワクして思わず笑いが出てしまうのは自分だけでしょうか?(笑)
今もこの曲↓を聞きながら書いてま~ す♪





っていうか、TAXI 4 見てなかった・・・(爆)




前置きはこのくらいにしてっと・・・
今回入庫されたのは、オートマチックの不調。。。orz


やっぱりディーラーさんだとオートマチックASSY(アッシー)交換だそうですが(汗)
意外な見積もりに私自身ちょっとビックリ w(゚ロ゚)w
(決して高い方ではない・・・)


不調内容は
1速から2速へのシフトアップ時のスベリ。(変速時にエンジン回転だけ吹け上がる)
登坂路等でアクセルを踏み込むと警告が出て3速ホールド・・・・・。
(一旦イグニッションOFFで元通り)

あと、私が感じた点は
全体的にトルク感が無い。
(全体的に滑っているような感じ)



まずはオーナーさんがATFの交換をご希望だったので
1回抜きで様子をみることに。。。

このときの抜けたATFの具合でホントにASSY交換が必要かというのも判断材料として重要になります。


抜けたATFは、多少の汚れはあるもののコンタミ(ゴミ)もそれほど酷くなく
焼けたニオイも無いので本体は大丈夫そうな予感 ♪
(焼けたATFはモノスゴイ異臭を発します(汗))



で、1回抜き後のテスト走行で
最初は「調子良いかなぁ~」って思いましたが
やっぱりダメ・・・っていうか、3速ホールドが頻発するようになりました・・・・・・・・・・・・・・・・・orz

コレが俗に言う
「過走行のATFを交換すると壊れる」
といわれる事象ですね。

体験してしまいました・・・(冷汗)




ですが、
最初のATFの状態からして、あることをやってみることにしました。
(モチロン、オーナーさんの了解を得て)

ルーテシア2カングーでもオナジミ?のバルブボディー分解・清掃。


2回目に抜いたATFも状態は悪くなかったので希望が持てます (^^*)




b0144624_22143881.jpg

プジョーのAL4といわれるオートマチックは
ご存知の通りルノーのDP0とほぼ同じもの。




この2.0の406は作業スペースが広くてGood!
b0144624_22172233.jpg




取り外したバルブボディーASSY。
b0144624_2218439.jpg

ちょっと汚れ方が酷いですね~・・・・・・・。



ソレノイドバルブをちょっと拭き取ってみたんですが・・・
b0144624_22195028.jpg

相当な汚れ方です・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

今回はソレノイドバルブなどの部品交換をせずに
清掃のみでやってみます。




b0144624_22224516.jpg

A/T本体の方の汚れは酷くないようです。
やっぱりバルブボディーに汚れが溜まる(集まる?)のでしょう。



まずコレ↓は、バルブボディーの取付や本体に使われているボルト。
b0144624_22242460.jpg




b0144624_2236120.jpg

b0144624_22261447.jpg

たくさんあるボルトのうち、数本を洗浄しただけでこの↑汚れ。。。



バルブボディー本体もかなりの汚れ方。
b0144624_22275758.jpg

b0144624_22294119.jpg

バルブボディー内にある”小っちゃいフィルター”にも鉄粉ぎっしり!

b0144624_22331829.jpg

このフィルターには磁石が入っていますが
ルノーのDP0では、初期の頃のモデルには入っていないものもあります。



全てを洗浄してこの↓汚れ。。。
b0144624_22344154.jpg





そして、キレイさっぱりなバルブボディー ♪
b0144624_22373597.jpg



Before-Afterでわかりやすい画像↓
Before
b0144624_22395549.jpg


b0144624_2241392.jpg

After



オイルパンにある磁石にくっついた鉄粉もスゴイですねぇ~。
b0144624_22421711.jpg

キレイに洗浄して取り付け。




b0144624_22444894.jpg




その後、テスト走行の結果は良好 ♪ σ(゚ー^*)

冷間時に若干1速から2速へのシフトアップ時のスベリは感じられるものの
3速ホールド&警告はなくなりました。

とりあえず秘策もあるので(大したことはないですが(笑))
今後のメンテナンスでの変化を観ていきたいと思います。




b0144624_22512792.jpg

b0144624_22515571.jpg

[PR]

by french_garage | 2011-10-12 22:58 | Peugeot | Comments(6)  

エグザンティア

かなり極上のクルマのご紹介。



シトロエン Xantia。
b0144624_19182161.jpg


オーナーさんはメガーヌもお持ちなんですが
このエグザンの程度には参りました・・・。

内外装はモチロンエンジンルームもピカピカな極上車!
(スミマセン・・・画像無しです(汗))

機関良好でオイル漏れなど一切無し!
(モチロン下血無し(笑))




今回(かなり前ですが・・・)ははるばる肥後の国よりお持ちいただき
HIDの取り付けとエアコン(ブロアファン)不調で入庫いただきました。




ブロアファンに関しては
たまに風がまったくでなくなるという症状。

単純に考えると(配線以外では)ブロアファン本体かブロアレジスター、
またはエアコンアンプなどが考えられます。


が、しかし・・・・・





オーナーさんやシトロエン屋さんからお話しを伺うと
イグニッションスイッチの不良が多いそうです?????

はて?そんなことって???
と、調べてみると
ブロアファンの電源は、イグニッションスイッチから来ているようで
スイッチ内部で焼損などの接触不良によりブロアファンが回らなくなるようです。。。

「じゃぁ、スイッチ交換すれば・・・」というと、
交換しても永くはモタナイそうで・・・
結局は同じことの繰り返しだそうな・・・・・(泣)
(ん~、ラテンですねぇ~(爆))



それで、対処法は?というと
「別で電源供給できるように作っちゃえ!」
ということだそうです(笑)




b0144624_1940199.jpg

リレーをブロアファンのスイッチングに使用して安定電源供給 ♪
※注)リレーも壊れることがあります(笑)






HIDはフランス車らしく




b0144624_19431227.jpg


イエローをチョイスされました~ ♪

b0144624_19443340.jpg






ホントに極上なクルマ。




b0144624_19452567.jpg

b0144624_19455655.jpg




少しテスト走行などで乗らせていただいたのですが
あのシートとハイドロにやられました・・・・・。
エモイワレヌ心地良い乗り味、他のメーカーでは味わえないですね。
(知らない間にオーナーになっていそうでコワイ(笑))







※業務連絡
明日10月9日(日)は、
ヒマなのでお休みします(爆)
[PR]

by french_garage | 2011-10-08 19:53 | Citroen | Comments(0)  

足回りのお話し

最近プジョーにお乗りの方からのお問い合わせや
整備・修理のご依頼も多くいただいております <(_ _)>


まずは、Peugeot 206 RG。




b0144624_20573595.jpg





何でも購入されたとき(2年くらい前に中古車で)から超車高短で
フロントから異音もしていて乗り心地も・・・orz。

純正での乗り心地は最高ですが
見た目にも少し低い方が良いという事で
コチラ↓の足回りに交換。




b0144624_2142177.jpg

KONI(コニ)のFSDと



b0144624_2151826.jpg

Eibach(アイバッハ)の組み合わせ。
(リヤはトーションバーです)




交換前の車高はこんな↓感じ。



b0144624_2185613.jpg

b0144624_2192131.jpg



フロントが指2本で
b0144624_21102446.jpg




b0144624_21111036.jpg

リヤは指1本・・・・・。

コンビニなんかでは気を使う車高ですね(笑)



フロントのアシを取り外すのは結構大変・・・(汗)
b0144624_21134446.jpg

↑のストラットは右側なんですが、
ん?
なんか変!?・・・じゃないですかぁ~?




それもそのはず・・・



↓の画像はスプリングのアッパーシート。
b0144624_21182689.jpg

本来は黄丸のところにスプリングの端っこがあるはずなんですが
赤丸のところにありました。。。。。


↓ベアリング。
b0144624_2121396.jpg

しかも、ベアリングがずれて取り付いていたため損傷しています・・・orz

だからストラットASSYが曲がっているように見えたんですねぇ~・・・・・。
(コレでは異音が出るのはトーゼン!)

今まで何事も無くてよかったです。




b0144624_21281071.jpg

この↑スプリングは単に車高が落ちるだけ(不等ピッチだし)なんでしょうね。




b0144624_2130543.jpg

モチロン今回は、アッパーマウントやベアリング
バンプラバーブーツも新品に交換 d(^^*)



アッパーシートとスピリング、ベアリングがずれないようにちゃんと組んでます(爆)
b0144624_2132481.jpg




リヤはショックのみの交換。(トーションバースプリングなので)
b0144624_213459100.jpg

とりあえず車高は馴染みが出るまで様子見ということで。



しかし、
b0144624_2137317.jpg

リヤショックの片側もブッシュが抜けかけていて
あわや"片側ボヨンボヨン”になるところでした(汗)
(ホント危険ですよ)



交換後↓
b0144624_21403695.jpg

画像ではやたらフロントの車高が高いように見えますが
実際は少し落ち着けば良い感じでは?というくらい。



ROLAND GARROSは限定車でしたね。
b0144624_21431851.jpg




内装も豪華です!
b0144624_21444122.jpg





b0144624_21462193.jpg



今年はトリコロールデイでもプジョー乗りの方が多く参加されてました。
日本においてフランス車の中では一番売れているメーカーですので
九州・福岡でもたくさん見かけます (^^*)
[PR]

by french_garage | 2011-10-05 22:02 | Peugeot | Comments(4)  

オートマチック その③

オートマチック その②から、またまた続きネタ。




今回はルノー車 (^_^)




b0144624_2059373.jpg


プジョー・シトロエンでもたくさん使われている4速オートマチック。

プジョー・シトロエンではAL4、ルノーではDP0(ゼロ)という呼び名。

症状としては変速ショック大で、警告灯の点灯はなし。

油圧点検で
コンピューターからの指示圧と実際の圧力の差を診てみると
開きがあった(実圧力が低い)ので・・・・・




b0144624_2154927.jpg


バルブボディーASSYを取り出し、



定番のライン圧用とロックアップ用のソレノイドバルブを交換。
b0144624_216514.jpg


左側のピンクコネクターの方が旧いタイプで
右側の黒いコネクターの方が新しい(対策品?)モノ。。。

MEGANE 2以降は新しいタイプのソレノイドが新車時より装着されているはずです(多分)

この固体は非常に走行距離が少なく
それまでA/Tのトラブルも無かったのか、旧タイプのソレノイドのままでした。

一般的に中古車を選ぶ際は走行距離も重要視されますよね?
(少ないほうが良い?)
走行距離が少ないということは
内外装の程度も良かったりするので
なるべく走行の少ないものを選びがちですが、
極端に少ない個体は注意が必要です。

特に、オートマチック。
一時抹消されていれば(ナンバーが付いてなければ)
それ以降まともに走っていないことになります。
その期間が半年以上であれば、ATFは交換しておいたほうが良いでしょう。

年式相応の走行距離だと、
それまでにある程度の不具合や故障は解決されていることがあります。
輸入中古車を選ぶ際はひとつのポイントとして参考にシテクダサイ。。。




今回のこの不具合、
すでにアーシング済みだったので、それで”悪いところ”が浮き彫りになった可能性もあります。




b0144624_21294328.jpg

最近はバルブボディー内も掃除するようにしました~ ♪



内部にはちっちゃいフィルターが入ってます。
b0144624_21311692.jpg

こんなに赤いと、ホントに外科手術みたいですね (゜゜)(。。)(゜゜)(。。)ウンウン




b0144624_21332827.jpg

それなりに鉄粉も出てました。




b0144624_21342950.jpg

この時とは状況が違いフツウの汚れだったので
直ぐにキレイになりました~ ♪



さぁ、新油を惜しげもなく注ぎながらバルブボディーを組み上げます。
b0144624_2139949.jpg





テスト走行は良好!

その後も良好・・・・・・・・でしょう(笑)
[PR]

by french_garage | 2011-08-28 21:44 | ルーテシア(Clio RS&V6) | Comments(2)  

オートマチック その②

オートマチック その①の続きネタ。




b0144624_20594267.jpg


いきなりA/Tのオイルパンを外した画像から。

このクルマは純国産車で、
この頃の同型のオートマチックを搭載している?固体は同様の症状が出ているそう。。。


どういう症状かというと、
ちょっとアクセルを開け気味で加速していくとき
1速、2速でかなり引張り気味に(中々シフトアップしない)なり
”ドンッ”というショックを伴って変速する・・・、ん?どこかで聞いたような・・・・・
似たようなA/Tありましたっけ???(笑)

違うオーナーの方でオートマチックを換装(リビルト品)された方もいらっしゃるそうですが
症状が改善されなかったという話しもあるそうで・・・ (゜ロ゜)ギョェ

お話しを伺う中で
「オートマチック内部はそう悪くないんじゃないか?」と思い
まずはATFとストレーナー(A/Tフィルター)の交換をおススメしてみました。
いや~、"問診”って大事なんですよぉ~!
具合が悪くて病院に行っても
ちゃんと細かいところまで伝えましょうねぇ~ (^^*)




さて、オイルパンを外したので
b0144624_21205351.jpg

ストレーナーの交換。

モチロン、左側が旧い方で
そこそこスラッジが出てますね。
ただ、”異常"というほどではないようです。

しかも、過去にもオイルパンを外した形跡があるので(何時なのかは不明)
それなりにメンテなのか修理なのかなされた様子でした。




b0144624_2124642.jpg

↑はオイルパンの内側。
なんとな~くねずみ色っぽくなってますが、鉄粉やスラッジです。



磁石にも鉄粉。
b0144624_21254843.jpg





b0144624_21263826.jpg

キレイにして取り付け~ ♪





オイルパンを外す前に一度ATFは抜き換えてます。
オイルパンを外して2回目の抜き換え。
これで全量の半分ちょっとくらいは換わったでしょう。

で、テスト走行。

A/T自体に大きな変化はなく
良質のATFでトルクが増したせいか走りやすくはなった感じ。

それでも、アクセルを踏み込んだときの変速ショックや
中々変速しないのはあまり変化が無いように感じました・・・。

もうひとつ気がついたのは、
暖機後もエンジン回転が高くなったときがあったこと。(1100rpmくらい)
V型6気筒エンジンでトルクがあり、ちょっとした失火などや不調は気がつきにくいのですが
エンジンの調子にも少し違和感があります。

そこで、
気休めかもしれませんが、各電子部品やコネクター、リレーなどを点検し
接点復活剤などで対処してみました。(年式的にもちょっと旧めなので)


そうすることで、また色んな発見があります。

b0144624_21445745.jpg

カプラーの"ツメ”が折れていたり・・・。
(年式的にイタシカタナイ。。。)


こんな処置↓しかできませんが、接触不良よりはマシ。
b0144624_21465929.jpg




メイン電源のコネクターに”青サビ”が出ていたり・・・。
b0144624_21482248.jpg





b0144624_21493861.jpg

各リレーも一旦取り外して清掃、取り付け。





すると、どうでしょう~ ♪ (ビフォー・アフター)


オートマチックの変速もどことなくスムーズ!
ATFを交換するより効果があったかも?(爆)
※注)
 ATFは適宜交換しましょう ♪


ん~、”電気”って大事!

A/Tの警告灯が点灯したり、まったく動かなくなった場合は別ですが
A/Tの故障診断のとき
A/Tばかり診ているとハマって抜け出せなくなることがあります(爆)
↑メカニック事情です(笑)
そりゃ~、オーナーさんが「オートマがおかしい」って言えば
そうなりますモンね~。。。

でも
エンジンとの”協調性”がとれてないと
オートマチックも調子悪くなります。

その中でも電子制御A/Tであれば"電気”は大事です。

今回のカプラー、コネクターやリレー、電源関係のチェックはモチロン、
やっぱりアーシングって効くんじゃないかって思います。
(ちょっと旧めのクルマは特に~)


その後オーナーさんは
エンジンのスロットルセンサー(でしたっけ?)を交換されたそうですが
これで激変したそうです。
A/T換装も視野に入れて、今後のメンテナンスを考えていらっしゃったようですが
どうやら今の段階では必要ないかもしれませんね。




そりでは~ (^.^)/~~~



















お~、っと



今回のクルマは















これだ~、

















「ワン・ツー・スリー」













b0144624_22111214.jpg


日産レパード(F31)



b0144624_22123252.jpg




とてもキレイな固体です ♪


このレパードをお預かりしているとき
違う場所で同じ色のクルマを見かけました w(゚ロ゚)w

単に目に付くだけか、それとも引き寄せてるのか・・・(笑)
[PR]

by french_garage | 2011-08-26 22:35 | その他の車たち | Comments(6)  

ラテン車その②

ラテン車その①というからにはその②をお届けします(笑)




ココですでにバレてたクルマ。。。





b0144624_14373715.jpg


Lancia Delt HF Integrale 16v Evoluzione II Gialla
(な、長い・・・(汗))



エアコン修理での入庫です。

エアコン用のマニホールドゲージをつないでみると
どうやらエキパン(エキスパンションバルブ)が詰まり気味なのか
うまく開いてないのか、エアコンがまったく効いてませんでした・・・。




そこで、
まずはエキパンの交換。




b0144624_14495510.jpg


↑の”ビョ~ン”と延びてる針金のようなものは、先端が”クルクル”と巻いてあります。
これは「感熱筒」といって、周囲温度を感知してエキパンの開き具合を調整しています。
(サーモスタットのようなモノ?)

これがまた、
目の前に見えてるのに取り外し困難!。・"(>0<)"・。ンモォ~
(狭くて使える工具が限られるんです~(滝汗))




それでもナントカ取り外しに成功!
b0144624_15124046.jpg


外したからには、新品を取り付けないといけません。。。(アタリマエ~)




エキパンを交換するときは
レシーバードライヤー(リキッドタンク)も同時交換しましょう ♪

この部品は"読んで字の如し”
「ドライヤー」というからには何かを乾燥するのですが
冷媒中の水分を取り除く働きをします。

特に旧ガス(R-12)仕様のクルマは
元々、塩素系成分を含んだR-12冷媒を使っていましたので
配管等の”サビ”るのを防ぐ上でもレシーバーは重要です。

ちなみに、
コンプレッサーを交換するときも
・エキパン
・レシーバードライヤー
はセット交換がおススメ・・・・・というよりは交換しましょう。
特にコンプレッサーからの異音や圧縮不良で交換する場合は
少なからずそれに関係する異物などがエアコンサイクル内に回ってしまうため
せっかくの新品コンプレッサーを、また壊してしまうことになりかねません。
※新品、リビルト品の注意書きには、
 「エキパン・レシーバーを同時交換しないと保証適用外」と明記されています。

そうでなくても、それまでの異物や水分がそれなりに溜まっていると思われるので要交換です。





フロントバンパーを外して、
b0144624_15141012.jpg





b0144624_15344844.jpg

ドライヤーを交換。




b0144624_1535183.jpg





この際なので、交換できるパッキン(Oリング)は全て交換します。



やはり”サビ”が出てますね~。。。
b0144624_15362741.jpg





それから、ココ↓も。
b0144624_15422254.jpg





b0144624_15432788.jpg

サービスバルブからもよく漏れてますからね。




吹き出し温度は12℃。
b0144624_1545211.jpg


無理やり?後付で付けてるエアコンなので、この冷え具合は上々でしょう。




b0144624_15472998.jpg

しかし、カッコいいですね~ ♪



この↓フェンダーの張り出し具合ッ!
b0144624_15482747.jpg

b0144624_15485661.jpg

リヤドアまで張り出してます(笑)


カッコは良いんです、カッコは・・・・・。(「」は?(笑))
b0144624_15503654.jpg





b0144624_15525282.jpg


その昔、欲しくてカタログ持ってたくらいですから。。。。。



ですが・・・・・(自爆)
[PR]

by french_garage | 2011-07-23 16:01 | その他の車たち | Comments(2)  

緊急入庫!

台風接近中の九州・福岡地方。

くれぐれも用心してください。




用心するといえば
若干旧めのクルマはオーバーヒートなどが気になる季節です。

ある日いただいたお電話、
ラジエターファンの不具合で緊急入庫したクルマはコレ↓




b0144624_1647236.jpg


ルノー エクスプレス(Renault Express)

すでに貴重な固体です。


モチロン、初めて入庫いただいたんですが
よくよくお話しを伺うと、
関東のほうから1週間ほど掛けて九州を楽しみにいらっしゃてる途中の故障だそうで
以前も北海道に行かれたことがあるそうです w(゚ロ゚)w

コレだけでも"強モノ”ですが
なんとオーナーさんは女性です!オォォーーー!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!!
(ちなみにおひとりでした~)

「女性だからどうのこうの・・・」ということではないんですが
私でも長距離行くにはちょっとためらいます(爆)



さて
旅の途中ということで、あまり時間がありません。

早急に対処すべく色々探って
ラジエターファンスイッチを交換します。




b0144624_1703223.jpg

このアタリ↑はR5(シュペール サンク)と同じですね。




コレが↓ファンスイッチ。
b0144624_1723447.jpg


コレを交換するには
ラジエターファンやロアーホースなんかを外すのでちょっと手間がかかります(汗)


部品は東京にあったので
超速便で翌日に入荷!



カプラー部分を加工して、配線も引きなおして完了。
b0144624_176521.jpg




その後、ちょっとしたハプニングもありましたが
とりあえず解決 (。・ε・`。)




今回は福岡での滞在時間が長くなり
九州全部を回っていただくことができなかったのは残念ですが
楽しんでいただけたでしょうか~ (^^*)



その後旅を続けられて、無事に帰宅されたというお電話をいただきました ♪

いや~、出会いっていいもんですね~ (シミジミ)

クルマでぶらり旅ってとっても贅沢 ♪
ウラヤマシイ限りです。
[PR]

by french_garage | 2011-07-18 17:22 | Renault(ルノー) | Comments(12)  

ラテン車その①

アルファ ロメオ GTV。




b0144624_20204049.jpg

(いつものように、ずいぶん前のお話し(爆))




色々リフレッシュメンテナンスでの入庫でした ♪



まずはフロントのロアーアームを外して・・・
b0144624_20223787.jpg





b0144624_2023551.jpg

ブッシュの交換・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・なんですが、

実際純正では”ブッシュのみ”の交換はできなくて(部品設定が無い)
ロアーアームASSY交換となるそうです。




が、しかし



こんなモノ↓が在ったりしちゃうみたいです(笑)
b0144624_202551100.jpg

パワーフレックスの強化ブッシュ!




ですがぁ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

純正でブッシュのみの部品設定が無い理由がわかりました。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

油圧プレスを使っても
ブッシュを抜くことができません・・・orz


でも、交換しないといけない・・・・・・・・・・・・・・・・。
さて、どうしよう (汗)








そこで、先人のお知恵を拝借し
ゴムの部分をバーナー(ガス溶接)で焼き切って外すことに。。。



なんとか成功!(滝汗)
b0144624_20331320.jpg

b0144624_20333966.jpg


※危険なので作業中の画像はありません m(_ _)m
 良い子はマネしないように(笑)



メインのプラグはイリジウムMAXへ交換。
b0144624_20363692.jpg


メインというからには”サブ”(キタジマではなく)のプラグもあります。

そう、これは"ツインスパーク”です (^^*)
コチラは純正で交換。
b0144624_2059515.jpg

b0144624_20593863.jpg


余談ですが、HONDAの軽自動車ラ〇フもツインスパーク (゜ロ゜)




b0144624_20405470.jpg

ボールジョイントのダストブーツも破れていたので
ブーツのみで交換 ♪



”転ばぬ先のナントカ”でサーモスタットASSYも交換。
b0144624_20422442.jpg





b0144624_20443442.jpg

ラジエターのリザーブタンクから、ラジエター液が漏れていたので
とーぜん交換なんですが・・・

なんと、すでに部品が欠品中(生産中止?)!


b0144624_20455947.jpg

なんとか見つけ出した新品に交換。

これから先が思いやられます。。。(泣)

このGTVに関しては
すでに色んな部品が欠品しているとのことです。







その後、もう一度お預かりして
b0144624_2049593.jpg

b0144624_20504226.jpg

トランクダンパー交換と、



ロック部分の修理。
b0144624_2052929.jpg




ミッションオイルの交換。
b0144624_2053241.jpg

かなりくたびれてました~。




b0144624_20535378.jpg


さらに、エンジン、ミッションマウント交換。

これが色々ハプニングもあり、かな~り大変 ()´д`()ゲッソリ・・・




b0144624_20564945.jpg





b0144624_20571824.jpg




ココまでリフレッシュすると
やはりそれなりに体感できます。
(かなりクルマが”シャキッ”っとする)

コーナーリングもシフトチェンジも「た~のしぃ~ (v^ー°)」 のですが・・・





しばらく、GTVのブッシュ交換と
マウント交換はお控えください(爆)
[PR]

by french_garage | 2011-07-13 20:37 | その他の車たち | Comments(2)  

とうとう・・・・・。

来ちゃった~(爆)




b0144624_18463692.jpg






手強そう (滝汗)
[PR]

by french_garage | 2011-07-03 18:47 | その他の車たち | Comments(10)