フレンチ・ブルー・ミーティング

今年もすでに日程等発表になっておりますFBMことFrench Blue Meeting。

久々(4年ブリ?)に参加予定です(^^)


多分コレ☟で出かける予定ですが、
b0144624_15575427.jpg





もしかしたらコレ☟で行く?かもしれませんw
b0144624_1604447.jpg

(ちょっとシンドイかな)



カングーだと7人乗れるんですが、
余裕みて5人くらいですかね~(^-^;
同乗で行きたい方はfrenchgsbt@gmail.comまでメールください。

予定としては
10月16日(金)20時ごろ福岡発で翌17日(土)お昼前後に現地到着。
前夜祭から参加して宿に泊まって18日(日)お昼過ぎくらいに車山出発。
福岡には18日(日)中0時までには到着予定です。
(以前参加した時はこんな感じでした)


っていうか、宿も確保しないといけないので
本当に参加される方は早めに(今週末6日(日)くらいまで)メールいただければ
同じ宿を予約します。


それでは~♪
[PR]

# by french_garage | 2015-09-03 16:18 | お知らせ | Trackback | Comments(0)  

キャリパーオーバーホール

と、その前にまずはお知らせ。

2015年8月13日(木)~16日(日)まで
世間的にはお盆という事でお休みをいただきますm(__)m



で、表題のことを書いてみます。

まずはルーテシア(Clio)RS V6
b0144624_2039523.jpg


右リヤブレーキキャリパーからのフルード漏れ。
b0144624_20422866.jpg

☝漏れてる右側
 ゴムブーツがちょっと湿っぽいのがわかります?

☟漏れてない左側
b0144624_2043878.jpg

一応乾いてますよね。

このキャリパー裏側のブーツ部にはサイドブレーキの機構があり、
あとで出てきますがロッドがシール(Оリング)を介してフルードが入っているピストン裏側に貫通してます。

漏れてる方のキャリパーを取り外して単体に。
b0144624_20485841.jpg


ブーツをめくってみると・・・
b0144624_20492192.jpg

☝こんな感じに。。。
通常ここにはグリスだけが入ってるんですが、
ブレーキフルードが混ざって液体として流れ出てきました(^-^;


さてさて分解分解~。
b0144624_20522565.jpg

b0144624_20524332.jpg

b0144624_20525990.jpg

☝このロッドがサイドブレーキ側からピストン裏へ突き抜けているロッド。
 途中にシールがありますよね、これでフルードが漏れないようになっているんですが
 経年劣化でしょうかねぇ~。


全て洗浄してピストンやシリンダー等に傷など無いか点検します。
b0144624_20583765.jpg

b0144624_20585435.jpg

b0144624_20591867.jpg

b0144624_20593694.jpg

☝4つ上の画像の釣針状のレバーにサイドワイヤーが掛かっていて、
 三角のカム機構があってロッドでピストンを押す仕組みです。
 ロッドの先端がネジ状になっているのはパッド(ローターも)が減っていくので
 それに合わせてパッドとローターの隙間を調整するため。
 なので、リヤパッド交換時にはピストンを回しながら押し込んでいくことになります。


新品のオーバーホールキット☟
b0144624_2145971.jpg

この2つで片側分。
実はピストン側とサイドブレーキ側のパーツが別々なんですね~。
っていうか、フツウO/Hっていったら全部やるんだから一つにすればいいのに・・・(._.)
(重複してる部品もあるし・・・(^^;)


で、いきなり取り付け画像w
b0144624_2191389.jpg

b0144624_219293.jpg

本来は4輪オーバーホールが望ましいでしょうけど、
最低でも左右対でオーバーホールしてます。

サイドブレーキ機構は結構厄介で組みにくいです(^^;
本来はSST(特殊工具)があるのですがすでに廃盤だとか・・・orz



立て続けにリヤキャリパーからの漏れでO/Hです(^-^;
ルーテシア(クリオ)2RS Ph2

今度はピストン側からのフルード漏れ。
b0144624_21163788.jpg

これはリヤパッドを交換しようとしてピストンを押し込むためにちょっと回したら漏れてきました。。。
遅かれ早かれ漏れるところだったんでしょうけど、
たかがパッド交換と侮ることなかれ!ってことです(^^*)

これがサイドブレーキ機構☟(V6もほぼ同じ機構)
b0144624_21204981.jpg

b0144624_2121279.jpg


ピストンを抜いたところ☟
b0144624_21214652.jpg

b0144624_21215974.jpg


ピストンシールを外して☟
b0144624_21225451.jpg

b0144624_21231695.jpg

さっきのV6はロッドにシールでしたが、コチラはキャリパー本体にシールがあります。

バラバラ☟
b0144624_21242363.jpg


キレイに☟
b0144624_21263650.jpg

b0144624_2127834.jpg

☝ピストンに少し傷があったので修正

b0144624_21275786.jpg

b0144624_21281231.jpg

キャリパー本体はブラストまではやってないんですが、なるべくキレイに~♪

これもピストン側とサイドブレーキ側で個々に部品が必要・・・。
b0144624_21305030.jpg

b0144624_21312535.jpg

b0144624_21313770.jpg

やっぱり部品も重複してるしィ~(*´Д`)=3


で、よっこらsetサイド側を組んで(そんな簡単ではないですがw)
b0144624_21334279.jpg

b0144624_2134021.jpg

ピストン挿入。

スライドピンにはたっぷりグリスを~♪
b0144624_21352263.jpg


で、左右で2個オーバーホール完成!(ハァハァ)
b0144624_21371255.jpg


ビフォー☟
b0144624_2137406.jpg

b0144624_21375331.jpg

アフター☝
まぁ、しばらく見た目もいいんじゃないかと(^^)




適宜フルード交換していればキャリパーから漏れる個体はほとんど無いと思うんですが、
やはり10年以上経過していると色々出てくるんですね。
(もう一台最近やりましたね~)


ちなみに、豆知識として
ルーテシア(Clio)RS V6とスピダーのリヤキャリパーは同じモノです。



では、皆様事故等無いように良い休日をお過ごしくださいm(__)m
[PR]

# by french_garage | 2015-08-11 21:52 | ルーテシア(Clio RS&V6) | Trackback | Comments(0)  

オイル交換サイクル

なんか勢いでちょいちょい更新してますです、ハイ(^-^;



皆さんどれくらいのサイクルでエンジンオイル交換されてますかぁ?
1年1万キロ目安だったり、半年5000キロだったり・・・
最近のクルマは取説に「1年または15000km」とか「20000km」とか記載があるので
その通りにされている方もいらっしゃるでしょうね~。

選ぶオイルもメーカーやグレード、粘度など
この世にどれだけあるかわからない中から選ぶのも大変ですが(^^;
それを楽しんで色んなオイルを試している方もいらっしゃるでしょう♪

「全てはクルマ屋さん任せだよ~ん」って方もいらっしゃるでしょうし
当方にもいらっしゃいます(笑)


今回の内容で
「これが1番」「こうしなくちゃいけない」ってことではなく
長期的なサンプル画像が撮れましたのであくまでも参考程度に~(^_-)-☆



まずはコチラ☟



ルーテシア3 Ph1
b0144624_2042675.jpg

b0144624_2013294.jpg

中古車として15000km位からの乗り出しで現在85000km超。
オイル交換サイクルは半年8000km前後。
オイルはそこそこのグレードのオイル。(距離は1万キロ超OKよ~なオイル)
ちなみにこのルーテシア3は現在当方で中古車兼代車として活躍中!





次に、コチラ☟



b0144624_208364.jpg

b0144624_2085522.jpg

b0144624_20121511.jpg

このルーテシア2 1.4 RXTは以前当方の中古車兼代車として活躍していたクルマ。
数年前現在のオーナーさんにお譲りした個体です。
57000kmほどでお譲りして現在15万キロ手前。
オイル交換サイクルは半年15000km。
オイルはそこそこのグレードのオイル。(距離は1万キロ超OKよ~なオイル)






そして、コチラ☟




b0144624_201634100.jpg

程度の良い?5万キロ台の最終型コカングーを中古車で購入されたという個体。

ルーテシアだけ1.4ですが、基本同型のエンジン。
最後のコカングーの画像、
前オーナーさんのオイルメンテ不足なのかオイルの質によるものなのかはわかりませんし
見た目だけで判断するのもどうかとは思いますが、なんか歴然の差があるように思えます(^_^;)


オイルの良し悪しってなんなんでしょう???
自分的には基本2つ。
・スラッジや汚れをなるべく出さない(エンジン内部に残さない)
・粘度落ちが少ない
かなぁ~って考えます(^^♪

こういうのって同じメーカーのなるべく同グレードのオイルを使い続けないとわからないし
判断は難しいかと思われるのですが、
体感的にわかることができる人であれば、良質なオイルとは・・・・・





「オイル交換してもフレッシュさが無いオイル」
です(爆)


どういうことかというと、
よく「オイル交換するとエンジン音が静かになった」とか
はたまた、「気持ちよくスムーズにエンジンが回るようになった」とか感じることがあるかと思います。
でもこれってそれまで使ってたオイルが相応に劣化していて(粘度が落ちていて)
新油に換わると粘度がちゃんとあって体感できているっていうことではないかと思うのですね~。
良質なオイルではこの粘度落ちや劣化が少ないが為に
新油に入れ替えてもあまり変化がない(体感できない)のではないかと思われますです、ハイ(._.)



「おぉ~オレが使ってるオイルもそうだよ~」
って言う方はそのオイル教えてくださいm(__)m
(メールにて絶賛受け付けます!)



オイル交換等でもよくご質問いただくので
こんな内容の記事を書いてみますた。



ではでは~(^^)/
[PR]

# by french_garage | 2015-07-26 20:50 | お知らせ | Trackback | Comments(7)  

オーバーヒート

コチラとは関係なく
クルマのオーバーヒートに関して(^-^;


陽気なラテン車でも(笑)
2000年前後くらいからのクルマでオーバーヒートなんて話もほとんど聞かなくなりました。
(メンテ不足だと大いにあり得ますが・・・)

ウォーターポンプやサーモスタット部からのラジエター液漏れ等はちょいちょいあるにしても
適宜点検等実施していれば早期発見でエンジンにダメージを与えることもありません。
しかし、多少クルマが旧くなってくるとホース関係が破裂したりすることもあるので
車齢10年以上であればその辺りも予防的に交換しておくと良いでしょう♪

ルノーに限って言えばラジエター本体も2000年以降のクルマで交換することは皆無です。
(初代トゥインゴは漏れることがあるので要注意)

今回紹介するのは02年式のルーテシア2RS Ph2。
今までのラジエター不敗神話が崩れ去りました・・・(^^;

このラジエター破損・液漏れに関しては原因がありまして、
予防対策が可能ですのでルーテシア(クリオ)2RSをお持ちの方は早々に点検、対策されてください。

以下画像と共に詳細。




まず車検でお預かりして
ラジエターのリザーブタンクが空っぽなのでよくよく拝見すると・・・
b0144624_137379.jpg

アッパーホースやロアーホースにラジエター液が漏れた跡があります。
まさか交換したばかりのサムコホースに穴が・・・・・・・( ̄ー ̄; ヒヤリ

っていうのは取り越し苦労でフゥ(o´Å`)=з

ラジエターファンの隙間からラジエター本体を覗いてみると・・・



b0144624_1324097.jpg

ラジエターコア部分に漏れた跡があります。。。

基本的に”ルノーのラジエターは漏れない”という先入観があったので
にわかに信じられませんでした。

確認の為ラジエターファン・シュラウドASSYを取り外してみると・・・




b0144624_13272249.jpg

b0144624_13273649.jpg


(゜ロ゜)ギョェ
じゃんじゃん漏れてました~(^^ゞ


すでにラジエターファン・シュラウドASSYを取り外す時点でわかったことがありまして、
その原因とは☟





b0144624_13304015.jpg

b0144624_13311352.jpg

b0144624_13312678.jpg


シュラウドの変形によりコア部分に接触、
振動等でコアに穴が開いて液漏れを起こしていました。


無論ラジエターは新品交換ですが、
シュラウドは変形部分を加工(切って、削って)して取り付け。
b0144624_1334284.jpg



さらにシュラウド周辺にスポンジテープを取り付けます。
b0144624_133566.jpg


このスポンジは今後シュラウドとラジエターの接触を防ぐというのも若干ありますが、
(これ以上変形することもないかも?)
隙間をなくし風の通り道を確保することでラジエター及びコンデンサー(エアコンのヤツ)の冷えを良くします。


ラジエターとコンデンサーの間もなるべく塞ぐ方が冷却効率良さそうです。
b0144624_13382831.jpg

b0144624_1339202.jpg





このシュラウド変形が確認できているのはルーテシア2RS Ph1、Ph2のみですが、
今後適宜確認していきます。

※とーぜんこの後「オレのRS」も対策しました~♪
[PR]

# by french_garage | 2015-07-23 17:18 | ルーテシア(Clio RS&V6) | Trackback | Comments(0)  

2015 TOHM ルノーカップから帰還

毎年恒例になりましたティーポオーバーヒートミーティングより九州組の皆さんも無事帰還されたようです。


ルノーカップは毎年朝8時台の早い時間からの走行枠なんですが、
昨年ほど酷くないにしろ雨でした(^-^;


b0144624_1743582.jpg

☝の画像は走行後ですが、空模様はこんな感じ・・・(^^;


スピダーも頑張って5台出走!(うちシルバー2台は九州組)
b0144624_17454110.jpg



しかもルノーカップが終わると雨も止んで青空が出てくるという・・・・なんとも(-.-)
(これも昨年同様w)
b0144624_1748113.jpg



今年はルノー車200台入場無料っていうのは無くて
エントリー者全員と先着150名にこんな☟Tシャツ配ってましたよ~♪
b0144624_1756393.jpg



でも、例年ルノー車でいっぱいの上の駐車場にルノーの姿はほぼ見えず。。。
b0144624_17585226.jpg

多分例年に比べてルノー人はかなり少なかったんだと思います。

Tシャツより入場無料の方が参加しやすいってことでしょう。
お試し企画ってことですかね~。




奇跡的に撮れていた車載動画。

”絶対回らない”ことに注力してますwww
少雨でもここはトリッキィ~w(゚ロ゚)w

毎年RSはステップアップしてきたつもりですが、足が悪い(爆)
雨なんで減衰だけでも触れば良かったんですが、
なにしろ雨なんで寝転んでまでやりたくなかったです!

昨年から導入した車載用カメラ☟
b0144624_18434290.jpg

手のひらサイズでかさばらないのはgood!
ただ、操作性はイマイチ(笑)

ちなみにコチラ☟、昨年は記事にもしなかった2014 TOHM ルノーカップの車載

赤旗中断後のリスタートです。
イヤ~、雨ゴイスゥ~(@_@;)

今年はちょっとインチキしたのでエンジンの吹け上がりがだいぶマシになりました。
おかげで往路ではエンジンチェックランプが点灯w
兄貴が診断機持ってたんで助かりました(^^)/



あまり写真は取ってないんですが、
コイツ☟は生ツバごっくんモノ(^^♪
b0144624_18373833.jpg


コレ☟はヨーロッパであってヨーロッパで無い(・∀・)
b0144624_18461695.jpg

スンゲェ化け物(失礼)でした|д゚)



今回は物販にて1台救出!


RENAULT 17 GORDINI
b0144624_1849744.jpg

b0144624_18492787.jpg

年式が自分と一緒なのも惹かれます(笑)

シブイなぁ~♪
b0144624_18501877.jpg





来年もモチロン行きますよ~。
次は足もやり直して雨でも怖くない仕様を1年かけて(^_-)-☆

エントリーは「オールルノーラン」でヨロシク~♪
※心の声「もう雨はヤダよ~」
[PR]

# by french_garage | 2015-07-22 18:35 | オレのRS | Trackback | Comments(4)