オイル交換サイクル

なんか勢いでちょいちょい更新してますです、ハイ(^-^;



皆さんどれくらいのサイクルでエンジンオイル交換されてますかぁ?
1年1万キロ目安だったり、半年5000キロだったり・・・
最近のクルマは取説に「1年または15000km」とか「20000km」とか記載があるので
その通りにされている方もいらっしゃるでしょうね~。

選ぶオイルもメーカーやグレード、粘度など
この世にどれだけあるかわからない中から選ぶのも大変ですが(^^;
それを楽しんで色んなオイルを試している方もいらっしゃるでしょう♪

「全てはクルマ屋さん任せだよ~ん」って方もいらっしゃるでしょうし
当方にもいらっしゃいます(笑)


今回の内容で
「これが1番」「こうしなくちゃいけない」ってことではなく
長期的なサンプル画像が撮れましたのであくまでも参考程度に~(^_-)-☆



まずはコチラ☟



ルーテシア3 Ph1
b0144624_2042675.jpg

b0144624_2013294.jpg

中古車として15000km位からの乗り出しで現在85000km超。
オイル交換サイクルは半年8000km前後。
オイルはそこそこのグレードのオイル。(距離は1万キロ超OKよ~なオイル)
ちなみにこのルーテシア3は現在当方で中古車兼代車として活躍中!





次に、コチラ☟



b0144624_208364.jpg

b0144624_2085522.jpg

b0144624_20121511.jpg

このルーテシア2 1.4 RXTは以前当方の中古車兼代車として活躍していたクルマ。
数年前現在のオーナーさんにお譲りした個体です。
57000kmほどでお譲りして現在15万キロ手前。
オイル交換サイクルは半年15000km。
オイルはそこそこのグレードのオイル。(距離は1万キロ超OKよ~なオイル)






そして、コチラ☟




b0144624_201634100.jpg

程度の良い?5万キロ台の最終型コカングーを中古車で購入されたという個体。

ルーテシアだけ1.4ですが、基本同型のエンジン。
最後のコカングーの画像、
前オーナーさんのオイルメンテ不足なのかオイルの質によるものなのかはわかりませんし
見た目だけで判断するのもどうかとは思いますが、なんか歴然の差があるように思えます(^_^;)


オイルの良し悪しってなんなんでしょう???
自分的には基本2つ。
・スラッジや汚れをなるべく出さない(エンジン内部に残さない)
・粘度落ちが少ない
かなぁ~って考えます(^^♪

こういうのって同じメーカーのなるべく同グレードのオイルを使い続けないとわからないし
判断は難しいかと思われるのですが、
体感的にわかることができる人であれば、良質なオイルとは・・・・・





「オイル交換してもフレッシュさが無いオイル」
です(爆)


どういうことかというと、
よく「オイル交換するとエンジン音が静かになった」とか
はたまた、「気持ちよくスムーズにエンジンが回るようになった」とか感じることがあるかと思います。
でもこれってそれまで使ってたオイルが相応に劣化していて(粘度が落ちていて)
新油に換わると粘度がちゃんとあって体感できているっていうことではないかと思うのですね~。
良質なオイルではこの粘度落ちや劣化が少ないが為に
新油に入れ替えてもあまり変化がない(体感できない)のではないかと思われますです、ハイ(._.)



「おぉ~オレが使ってるオイルもそうだよ~」
って言う方はそのオイル教えてくださいm(__)m
(メールにて絶賛受け付けます!)



オイル交換等でもよくご質問いただくので
こんな内容の記事を書いてみますた。



ではでは~(^^)/
[PR]

# by french_garage | 2015-07-26 20:50 | お知らせ | Comments(7)  

オーバーヒート

コチラとは関係なく
クルマのオーバーヒートに関して(^-^;


陽気なラテン車でも(笑)
2000年前後くらいからのクルマでオーバーヒートなんて話もほとんど聞かなくなりました。
(メンテ不足だと大いにあり得ますが・・・)

ウォーターポンプやサーモスタット部からのラジエター液漏れ等はちょいちょいあるにしても
適宜点検等実施していれば早期発見でエンジンにダメージを与えることもありません。
しかし、多少クルマが旧くなってくるとホース関係が破裂したりすることもあるので
車齢10年以上であればその辺りも予防的に交換しておくと良いでしょう♪

ルノーに限って言えばラジエター本体も2000年以降のクルマで交換することは皆無です。
(初代トゥインゴは漏れることがあるので要注意)

今回紹介するのは02年式のルーテシア2RS Ph2。
今までのラジエター不敗神話が崩れ去りました・・・(^^;

このラジエター破損・液漏れに関しては原因がありまして、
予防対策が可能ですのでルーテシア(クリオ)2RSをお持ちの方は早々に点検、対策されてください。

以下画像と共に詳細。




まず車検でお預かりして
ラジエターのリザーブタンクが空っぽなのでよくよく拝見すると・・・
b0144624_137379.jpg

アッパーホースやロアーホースにラジエター液が漏れた跡があります。
まさか交換したばかりのサムコホースに穴が・・・・・・・( ̄ー ̄; ヒヤリ

っていうのは取り越し苦労でフゥ(o´Å`)=з

ラジエターファンの隙間からラジエター本体を覗いてみると・・・



b0144624_1324097.jpg

ラジエターコア部分に漏れた跡があります。。。

基本的に”ルノーのラジエターは漏れない”という先入観があったので
にわかに信じられませんでした。

確認の為ラジエターファン・シュラウドASSYを取り外してみると・・・




b0144624_13272249.jpg

b0144624_13273649.jpg


(゜ロ゜)ギョェ
じゃんじゃん漏れてました~(^^ゞ


すでにラジエターファン・シュラウドASSYを取り外す時点でわかったことがありまして、
その原因とは☟





b0144624_13304015.jpg

b0144624_13311352.jpg

b0144624_13312678.jpg


シュラウドの変形によりコア部分に接触、
振動等でコアに穴が開いて液漏れを起こしていました。


無論ラジエターは新品交換ですが、
シュラウドは変形部分を加工(切って、削って)して取り付け。
b0144624_1334284.jpg



さらにシュラウド周辺にスポンジテープを取り付けます。
b0144624_133566.jpg


このスポンジは今後シュラウドとラジエターの接触を防ぐというのも若干ありますが、
(これ以上変形することもないかも?)
隙間をなくし風の通り道を確保することでラジエター及びコンデンサー(エアコンのヤツ)の冷えを良くします。


ラジエターとコンデンサーの間もなるべく塞ぐ方が冷却効率良さそうです。
b0144624_13382831.jpg

b0144624_1339202.jpg





このシュラウド変形が確認できているのはルーテシア2RS Ph1、Ph2のみですが、
今後適宜確認していきます。

※とーぜんこの後「オレのRS」も対策しました~♪
[PR]

# by french_garage | 2015-07-23 17:18 | ルーテシア(Clio RS&V6) | Comments(0)  

2015 TOHM ルノーカップから帰還

毎年恒例になりましたティーポオーバーヒートミーティングより九州組の皆さんも無事帰還されたようです。


ルノーカップは毎年朝8時台の早い時間からの走行枠なんですが、
昨年ほど酷くないにしろ雨でした(^-^;


b0144624_1743582.jpg

☝の画像は走行後ですが、空模様はこんな感じ・・・(^^;


スピダーも頑張って5台出走!(うちシルバー2台は九州組)
b0144624_17454110.jpg



しかもルノーカップが終わると雨も止んで青空が出てくるという・・・・なんとも(-.-)
(これも昨年同様w)
b0144624_1748113.jpg



今年はルノー車200台入場無料っていうのは無くて
エントリー者全員と先着150名にこんな☟Tシャツ配ってましたよ~♪
b0144624_1756393.jpg



でも、例年ルノー車でいっぱいの上の駐車場にルノーの姿はほぼ見えず。。。
b0144624_17585226.jpg

多分例年に比べてルノー人はかなり少なかったんだと思います。

Tシャツより入場無料の方が参加しやすいってことでしょう。
お試し企画ってことですかね~。




奇跡的に撮れていた車載動画。

”絶対回らない”ことに注力してますwww
少雨でもここはトリッキィ~w(゚ロ゚)w

毎年RSはステップアップしてきたつもりですが、足が悪い(爆)
雨なんで減衰だけでも触れば良かったんですが、
なにしろ雨なんで寝転んでまでやりたくなかったです!

昨年から導入した車載用カメラ☟
b0144624_18434290.jpg

手のひらサイズでかさばらないのはgood!
ただ、操作性はイマイチ(笑)

ちなみにコチラ☟、昨年は記事にもしなかった2014 TOHM ルノーカップの車載

赤旗中断後のリスタートです。
イヤ~、雨ゴイスゥ~(@_@;)

今年はちょっとインチキしたのでエンジンの吹け上がりがだいぶマシになりました。
おかげで往路ではエンジンチェックランプが点灯w
兄貴が診断機持ってたんで助かりました(^^)/



あまり写真は取ってないんですが、
コイツ☟は生ツバごっくんモノ(^^♪
b0144624_18373833.jpg


コレ☟はヨーロッパであってヨーロッパで無い(・∀・)
b0144624_18461695.jpg

スンゲェ化け物(失礼)でした|д゚)



今回は物販にて1台救出!


RENAULT 17 GORDINI
b0144624_1849744.jpg

b0144624_18492787.jpg

年式が自分と一緒なのも惹かれます(笑)

シブイなぁ~♪
b0144624_18501877.jpg





来年もモチロン行きますよ~。
次は足もやり直して雨でも怖くない仕様を1年かけて(^_-)-☆

エントリーは「オールルノーラン」でヨロシク~♪
※心の声「もう雨はヤダよ~」
[PR]

# by french_garage | 2015-07-22 18:35 | オレのRS | Comments(4)  

2015夏の祭典TOHM

お知らせだけのブログが続いており恐縮です(^-^;


今年も岡山行ってきます。
イベントでは色んな方々とお会いできるのが楽しみ(^^♪
そして、イベント後の温泉と打ち上げが一番の楽しみだったりします(笑)
(いつも湯郷温泉です)

明日19日と20日は不在です。
メールと携帯は繋がると思います。



b0144624_1440146.jpg



ルノーカップ(走行会)は二の次ですが、
トゥインゴRSにはついていきたい・・・(オレのRSが遅いのでwww)



TOHMにご参加の皆さん、道中お気をつけて~♪
[PR]

# by french_garage | 2015-07-18 14:40 | お知らせ | Comments(0)  

グランカングー故障・・・(^^;

久しぶりの投稿は自虐ネタから(^-^;

b0144624_1812059.jpg




ディーゼルエンジン、7人乗りのグランカングー、
ウチにやってきてそろそろ2年2万キロを迎えようかという時に来ました!
初の故障といって良い不具合が~。



その故障とは・・・・・・・・














セカンドシートが倒れなくなった・・・(笑)
b0144624_1554468.jpg

(2/3分割の大きい方)



デカングー乗りの方はご存知かと思いますが、
シート両サイドのレバーを操作すると背面・座面のロックが外れて
背もたれが前に倒れ座面が足元まで落ちてフラットになります。

レバー☟
b0144624_163318.jpg


正常な時☟
b0144624_1632569.jpg


レバー操作すると背面のロックは外れて背もたれ部分は前に倒れようとするんですが、
どうやら座面のロックが解除できていない模様。。。

レバー操作すると真ん中のシートの背面部分から「カシャカシャ」音がしてます。



で、構造を確認しつつシートをめくってみると・・・




b0144624_1682692.jpg

何やら中継地点のようなコントロールBOXがあります。
(リベット固定です)

構造としては座面のロックが2重になっていて、
レバーから1本のワイヤーで2個のロックを解除する仕組み。



コントロールBOXをパカッと開けてみると
b0144624_1613181.jpg

b0144624_16133216.jpg

ん~、ビンゴでワイヤー外れてましたwww

ちなみに、白い曲がったワイヤーがシート下のロック解除用で、
その後ろの金属の棒がもう一つのロック機構です。

一旦コントロールBOXを取り外して観察。
b0144624_16161316.jpg

単純な機構なんで逆に対策って難しいんですが、
スムーズに動くようにグリスアップしたり
ワイヤー外れないように適当なモノでカシメてみたりして組立ました~♪

この構造は5人乗りデカングーも同じと思われるので、
頻繁にセカンドシートを操作する方は同様の事象が起きるかもしれませんね~。

とは言っても走行に支障がある不具合ではないので無問題ですが(^^)



さて、ついでに2年目のメンテナンスです。
ちなみに1年目のメンテナンスでは油脂類全交換してましたのでラジエター液とクラッチ&ブレーキフルードは省略。
(それでもクラッチフルードは換えておきたかったなぁ~)

まずはエンジンオイル&エレメントとミッションオイル交換。
エンジンオイル&エレメントは半年おきに高価なオイルで交換してますが、
これはオイルヲタクの病気ですから”高価なオイル”は一般的には当てはまりません(笑)
しかし、そこそこのオイルで半年おきのエンジンオイル交換を守っているとやっぱり良いです。
高価なオイルのせいなのか、ウチのカングーは3回目のオイル交換からエンジン音が静かになりました。
それに、ターボなので最初の方は若干オイル消費があったのですが今回はほぼ減ってませんでした。
こういう事を実際経験すると、良質なオイルと交換サイクルはやめられなくなります。
(オイル代で破綻しそうですが(爆))

オイル交換後さらに進化させるために走行してエンジンを温めました。
進化については追々・・・(^^;)
走行後オイルレベルを確認するためにレベルゲージを確認☟
b0144624_16464724.jpg

コレ☝は新油にレベルゲージを浸けたわけではありませんw

無論オイル交換前のレベルゲージにはディーゼルっぽい
っていうか、直噴特有の真っ黒なオイルでした。
(ガソリンエンジンの直噴でもすぐに真っ黒くなります)

通常のクイックなオイル交換だと旧いオイルが残っているので
新油を入れてもレベルゲージには黒いオイルが付着します。

当方では車検や整備・修理時にオイル交換(ATFも)が含まれる場合
エンジンを温めて一晩抜いておきます。
これで結構旧いオイルが排出されるので全量交換に近くなると考えます。
(なので規定量より多少交換量が多い場合があります)
※A/Tの全量交換は複数回交換が必要


お次は懸念材料だった燃料フィルターを交換してみました~。
(部品はクルマ購入時には持ってましたがwww)

エンジンルーム右側にあるコレ☟が燃料フィルター
b0144624_174789.jpg

噂によると日〇キャ〇バンの燃料フィルターが使えるかも?

さて、どれくらい燃料(軽油)が噴き出るのかわからないので
注意しながら各ホース等外していきます。

まずは真ん中の燃料ヒーター(多分)を外します。
b0144624_17104960.jpg

b0144624_1711462.jpg

b0144624_17113192.jpg

ココ☝のОリング(パッキン)は交換したかったんですが、
どうやらパッキンだけの部品は存在しない模様・・・orz
耐軽油のОリングが必要なので、漏れた時にはASSY交換か!(爆)

直噴の場合インジェクター(燃料噴射するヤツ)が非常にデリケートなため
微細なゴミ・埃の混入にも注意が必要です。

で、注意して新品取り付け。
b0144624_17204114.jpg


ここからはディーゼル特有の”儀式”が必要です。

それは燃料ラインのエア抜き(^^)

グランカングーには血圧測定器バリの手動ポンプが装備されており、
(装備っていうほどでもないけど・・・(^^;)
b0144624_17235074.jpg

コレ☝を手で「シュコシュコ」やる前に
☟のエア抜きバルブを緩めておきます。
b0144624_17252499.jpg


で、「シュコシュコ」やると透明の燃料パイプの中を軽油が流れていくのが見えて
b0144624_17264969.jpg

フィルターに燃料が溜まるとエア抜きバルブから軽油が溢れてきます☝

エア抜きをやっても数回クランキングしないとエンジン始動まで至らないのですが、
エア抜きをやらないとそらぁもう、スターター壊れるくらいクランキングすることにもなります(@_@;)

この燃料ラインのエア抜き、フィルター交換時だけでなく燃料ポンプ交換やタンクを降ろした場合
万が一ガス欠した場合も同じようにエア抜きが必要です。


その取り外した燃料フィルター、
2年2万キロでどれくらい汚れているのか気になりますよね~。



b0144624_1733822.jpg

☝割ってみました~♪

ん~、
b0144624_17343142.jpg

汚れているんでしょうね・・・
次回もう一個余計に新品を取っておいて割ってみるかなぁ~。

フィルターの底には何やら異物らしきモノも・・・
b0144624_17361488.jpg


中の構造はこんな感じ☟
b0144624_17373154.jpg

b0144624_17374465.jpg


次の2万キロでもう一回交換してみましょう♪



あとはエアコンフィルター交換と☟
b0144624_17392693.jpg



年1回でもメンドイなぁ~のエアフィルター。
b0144624_17412855.jpg

だって、バッテリーとバッテリーケース外さないとアクセスできないんです(T_T)

で、エアフィルターは昨年BMCのリプレイスメントタイプに交換してたんで
交換じゃなくて洗浄すれば良いんですが・・・


お着替え用にもう1個購入w
b0144624_17435847.jpg

なぜなら、洗浄して乾かす時間がモッタイナイから~。
その間乗れない(動かせない)のも辛いし、
よくよく乾燥させないと水分って怖いですからね~。
かと言って乾燥させている間純正にしておくのも交換の手間を考えたら・・・(-.-)

今回汚れ方も比べ易かったです。
b0144624_17484843.jpg

約1年1万キロ使用☟
b0144624_17492329.jpg

b0144624_17493792.jpg

おNEW☝



そんで、2年目であまり信用ならないという事もありバッテリーも交換しました♪
b0144624_17511127.jpg

☝ダブルネームですな(笑)
b0144624_17514138.jpg



あとは以前気が付いた5人乗りデカングーとの違い?で
サブフレームの補強プレートが右側だけ付いてなかったんですね~。
b0144624_17571031.jpg


意図して付いてないのかどうかわかりませんが
とりあえず付けておきました。
b0144624_1881586.jpg



その他マッドガード取り付け。
b0144624_189239.jpg

b0144624_1891760.jpg

特にリヤバンパーの汚れ方が酷かったので
また半年洗車しなくても大丈夫かと・・・(^^;



b0144624_18113246.jpg




さぁ、あと3年後にはタイミングベルト等の交換がやってきます(^^;
(っていうか、5年6万キロとかで良いのか?)

先ほどのエンジンオイル等々のお話、
オイルメンテが悪いとタイミングベルトにも悪影響という話もありますので
どんなクルマでもせめてオイルメンテだけは気を使ってあげてくださいm(__)m




それではまた気が向いたときにでも~(^^)/
[PR]

# by french_garage | 2015-06-28 18:28 | オレのカングー | Comments(4)