<   2015年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

キャリパーオーバーホール

と、その前にまずはお知らせ。

2015年8月13日(木)~16日(日)まで
世間的にはお盆という事でお休みをいただきますm(__)m



で、表題のことを書いてみます。

まずはルーテシア(Clio)RS V6
b0144624_2039523.jpg


右リヤブレーキキャリパーからのフルード漏れ。
b0144624_20422866.jpg

☝漏れてる右側
 ゴムブーツがちょっと湿っぽいのがわかります?

☟漏れてない左側
b0144624_2043878.jpg

一応乾いてますよね。

このキャリパー裏側のブーツ部にはサイドブレーキの機構があり、
あとで出てきますがロッドがシール(Оリング)を介してフルードが入っているピストン裏側に貫通してます。

漏れてる方のキャリパーを取り外して単体に。
b0144624_20485841.jpg


ブーツをめくってみると・・・
b0144624_20492192.jpg

☝こんな感じに。。。
通常ここにはグリスだけが入ってるんですが、
ブレーキフルードが混ざって液体として流れ出てきました(^-^;


さてさて分解分解~。
b0144624_20522565.jpg

b0144624_20524332.jpg

b0144624_20525990.jpg

☝このロッドがサイドブレーキ側からピストン裏へ突き抜けているロッド。
 途中にシールがありますよね、これでフルードが漏れないようになっているんですが
 経年劣化でしょうかねぇ~。


全て洗浄してピストンやシリンダー等に傷など無いか点検します。
b0144624_20583765.jpg

b0144624_20585435.jpg

b0144624_20591867.jpg

b0144624_20593694.jpg

☝4つ上の画像の釣針状のレバーにサイドワイヤーが掛かっていて、
 三角のカム機構があってロッドでピストンを押す仕組みです。
 ロッドの先端がネジ状になっているのはパッド(ローターも)が減っていくので
 それに合わせてパッドとローターの隙間を調整するため。
 なので、リヤパッド交換時にはピストンを回しながら押し込んでいくことになります。


新品のオーバーホールキット☟
b0144624_2145971.jpg

この2つで片側分。
実はピストン側とサイドブレーキ側のパーツが別々なんですね~。
っていうか、フツウO/Hっていったら全部やるんだから一つにすればいいのに・・・(._.)
(重複してる部品もあるし・・・(^^;)


で、いきなり取り付け画像w
b0144624_2191389.jpg

b0144624_219293.jpg

本来は4輪オーバーホールが望ましいでしょうけど、
最低でも左右対でオーバーホールしてます。

サイドブレーキ機構は結構厄介で組みにくいです(^^;
本来はSST(特殊工具)があるのですがすでに廃盤だとか・・・orz



立て続けにリヤキャリパーからの漏れでO/Hです(^-^;
ルーテシア(クリオ)2RS Ph2

今度はピストン側からのフルード漏れ。
b0144624_21163788.jpg

これはリヤパッドを交換しようとしてピストンを押し込むためにちょっと回したら漏れてきました。。。
遅かれ早かれ漏れるところだったんでしょうけど、
たかがパッド交換と侮ることなかれ!ってことです(^^*)

これがサイドブレーキ機構☟(V6もほぼ同じ機構)
b0144624_21204981.jpg

b0144624_2121279.jpg


ピストンを抜いたところ☟
b0144624_21214652.jpg

b0144624_21215974.jpg


ピストンシールを外して☟
b0144624_21225451.jpg

b0144624_21231695.jpg

さっきのV6はロッドにシールでしたが、コチラはキャリパー本体にシールがあります。

バラバラ☟
b0144624_21242363.jpg


キレイに☟
b0144624_21263650.jpg

b0144624_2127834.jpg

☝ピストンに少し傷があったので修正

b0144624_21275786.jpg

b0144624_21281231.jpg

キャリパー本体はブラストまではやってないんですが、なるべくキレイに~♪

これもピストン側とサイドブレーキ側で個々に部品が必要・・・。
b0144624_21305030.jpg

b0144624_21312535.jpg

b0144624_21313770.jpg

やっぱり部品も重複してるしィ~(*´Д`)=3


で、よっこらsetサイド側を組んで(そんな簡単ではないですがw)
b0144624_21334279.jpg

b0144624_2134021.jpg

ピストン挿入。

スライドピンにはたっぷりグリスを~♪
b0144624_21352263.jpg


で、左右で2個オーバーホール完成!(ハァハァ)
b0144624_21371255.jpg


ビフォー☟
b0144624_2137406.jpg

b0144624_21375331.jpg

アフター☝
まぁ、しばらく見た目もいいんじゃないかと(^^)




適宜フルード交換していればキャリパーから漏れる個体はほとんど無いと思うんですが、
やはり10年以上経過していると色々出てくるんですね。
(もう一台最近やりましたね~)


ちなみに、豆知識として
ルーテシア(Clio)RS V6とスピダーのリヤキャリパーは同じモノです。



では、皆様事故等無いように良い休日をお過ごしくださいm(__)m
[PR]

by french_garage | 2015-08-11 21:52 | ルーテシア(Clio RS&V6) | Trackback | Comments(0)