<   2015年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

メガーヌRS リフレッシュ!3

メガーヌRS リフレッシュ!2の続き。



せっかくエンジン降りてるので
ついでに色々交換しておきます。


オイルエレメントが付いてるところ↓
b0144624_1933516.jpg

ラジエター液が回っていて一応オイルクーラーになってます。

ここからオイル漏れすることはほぼ無いのですが
今回作業性が良いのでパッキンを交換しておきます。
b0144624_19365168.jpg


その他のパッキン関係もほぼ全て交換♪




メガーヌRSにはカタツムリが付いてます(^^)
b0144624_19395783.jpg

そう、ターボ車ですね。

ベアリングにガタがあったり、オイル漏れなど特段不具合は無いのですが
今後20万キロを超え30万キロを目指すのであればオーバーホールはやっておきたいところです。
日本車みたいにリビルトっていうのは存在しないので、信頼できるタービン屋さんへ~♪
(電装品含め国産リビルトも安価なヤツはダメだそうです(^^;)



b0144624_19471364.jpg

◇◇◇製タービンで、どの型かわかりませんが中身はパジェロのそれと同じだそう。
なので、オーバーホールパーツは国内手配できたそうです。



しかし、その前に問題が・・・・・( _ _ )..........o








b0144624_19575178.jpg


今の世の中ダウンサイジングエンジン+ターボって主流になってますが
大体どのメーカーもツインスクロールターボってヤツが付いるんじゃなかろうかと。
これは、上の画像の通り排気の入り口が2つに分かれていて
排気干渉を小さくして低回転からタービンの応答性を早めレスポンスとパワーを向上させたもの。
この”極力低回転から”というところで、
タービン自体エキマニの集合部直ぐのところ(エンジンにより近い側)に設置するようになってます。

メガーヌも例に漏れずエキマニは短めですね。
b0144624_20131620.jpg

他のメーカーでは
タービンとエキマニ一体型なんていうのもあるそうですw(゚ロ゚)w


2つ上の画像でもおわかりかと思いますが、
b0144624_20161522.jpg

そのツインに隔てている壁にクラックが~・・・・・・・・(´∩`。)グスン
3か所もありました。。。

新品タービンなんてとてもとてもなので、急いで中古タービン探したら
走行4万キロ台の同じ型のメガーヌのタービンが出てきたので速攻取り寄せ♪















取り寄せ~たタービンにも2か所クラックが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・orz

4万キロ台でもクラックが入っているなら
今後中古が見つかったとしても同じことだと中古探しは諦めて・・・。
しかし、このままO/Hして組むには不安というか気持ち悪い。
鋳物なので最初から溶接修理は諦めていたんですが
いろんな方に相談すると、特殊な溶接もやってくれるという情報をGET!

単に溶接するという事から考えるととても高価な修理代でしたし
こういったある種精密な部分なので保証はできないとのこと。
しかし、何もせず見なかったことには私の性格上できないので
溶接してもらいO/Hしました。

こういったクラックは日本車含めよくあることだそうで
排気温度がかなり高温になる部分にタービンが設置してあることに起因するという事です。
ただ、メガーヌでもタービンブローでエンジンまで・・・なんて話はまだ聞いたことが無いので
クラックもそこまでで、それ以上は進行せず大丈夫なのかな?っていう気もします。

特にメガーヌRSはFF車で後方排気ターボなので冷却も難しいですね~。
何かしらタービン付近を冷やすことができればなぁ~(ー`´ー)うーん

でも、タービン屋さん曰く、
「中身はかなり状態が良かった」そうで(O/Hしなくても良かった?(爆))
このメガーヌのオーナーさんのオイルメンテが良いことがわかったそうです♪




さて、タービンも組み付けてすべてのパッキン、ガスケットも交換。
b0144624_20552244.jpg




ミッションも組み付けて、
b0144624_2057330.jpg

車体にドッキングぅ~♪




他に補機類は
b0144624_2058535.jpg

オルタネーターとエアコンコンプレッサーも交換。
これでスターター含め全補機類交換済み。

17万キロという走行距離で折り返し地点。
30万キロまでいくならオルタは換えておきたいですし、
(っていうか、17万キロまでよくぞ耐えたって感じですね(^^;)
コンプレッサーはクラッチから異音が出てたんで交換お勧めしてみました。
(コンプレッサー交換時はレシーバータンク等も同時交換)

こんな作業なんで交換工賃はサービスです♪
と、言いますか
オルタやコンプレッサー交換って
それぞれ単体交換するとなると前回りはほぼバラさないといけないんじゃないでしょうか?
(⌒_⌒; タラタラ





そんなこんなでやっと完成した(数か月かかりました(^^;)メガーヌRS。
ギリギリ車検期日に間に合って検査も無事合格♪

テスト走行前気になっていたのが軽量フライホイールを組んだこと。
しかし、半クラッチも普通に使いやすいし、特別変わったところは無し(笑)
クラッチも新品なのでペダルも軽い軽い♪
ノーマルと違うところは一つ、エンジン始動時のクランキング音。
軽い音になります。
ん~、バイクでいうところの乾式クラッチの音に似てるかもしれませんが、
特別異常な音ではないので無問題。

軽量なのでレスポンスが良いかと尋ねられれば・・・
ん~、フツウかな?(笑)
でも、走り出すとクルマ全体で軽い印象はあります。
(R26.Rに近づいたような?)

とりあえず軽量フライホイールに交換してのデメリットは
今のところクランキング音が変わるくらいです。
ご参考になれば~。




メガーヌRSリフレッシュ、
後日メンテでもうちょい続きます。
[PR]

by french_garage | 2015-01-16 21:27 | メガーヌ(MEGANE) | Trackback(1) | Comments(2)  

「オレのRS」小さいバッテリーとか。

え~、更新できる時にはやりますよ~!(笑)




最近メジャーになってきたALIANTバッテリー。
b0144624_19425166.jpg


「オレのRS」は2000ccのエンジン積んでますので
ALIANTではX6という中間のサイズが適合になるんですが
高いので極力小さくて軽いのが良かったので一番小さいX4というサイズをチョイスwww



熱の影響を極力避けるためこんな↓モノを用意。
b0144624_19503114.jpg

b0144624_1952767.jpg

サイズが全然合わないのではさみでチョキチョキ♪



バッテリーなので金属的なモノは避けたいところですが
b0144624_2032568.jpg

輻射熱からもアナタを守りたい~(笑)




で、バッテリー外したついでに
b0144624_2033852.jpg

b0144624_2035857.jpg

ミッションマウントを強いヤツへ。

クリ2RSはマウント4点あるので下側のミッションマウントも交換。(純正で)
b0144624_20123039.jpg

(3回目かな?)

トルクロッドも交換。
b0144624_1351042.jpg

このトルクロッドだけPh2とはモノが違うのですが
Ph2用↓
b0144624_1356381.jpg

この時同じように全て強化マウントに交換したPh2では
「アイドリング時の振動が結構すごいなぁ~(^^;」って思ってましたけど
「オレのRS」(Ph1)では振動はほとんど気にならず。
このトルクロッドの違いかなぁ~なんて思いますので
ユーザーさんのPh2もポン付けとはいきませんがPh1用のトルクロッドに交換してみる予定です。


エンジンマウントも交換
b0144624_1491757.jpg

b0144624_1494874.jpg




バッテリーの話はどこへやら(笑)

重量もさることながら、大きさ(外寸)もかなり小さくなるので
まずは取り付けブラケット設置。(オリジナルにて)
b0144624_14182530.jpg

マットブラックに仕上げて(艶消し黒w)ビスを打ち込み固定。

必要かどうかわかりませんがクッション材を床に敷きました。
b0144624_14195740.jpg


b0144624_14205356.jpg

日本車のようなステーを作って、蝶ネジで固定。

メインのアース線は届かなかったので新たに引き直し。
b0144624_14232552.jpg


プラス端子についている四角い箱はカットオフスイッチ。
デリケートなバッテリーなので、
電圧が下がってバッテリー上がりを未然に防いでくれるというシロモノだったんですが・・・・・
ちょっとコイツが曲者でして、11.9Vを下回ると作動するようなのですが
スターター容量が大きいクルマだと頻繁に作動しちゃって・・・(^^;
当初は不安な部分もあったので、導入初期自分含め3台にこのスイッチを取り付けましたが、
同様の理由で今は取り外してます。

一応「オレのRS」では
九州・福岡の真冬で1か月ほど放置しても普通にエンジン始動できてますし
(環境や個体差で違うかもなので乗らない期間が長いときは-端子を外しましょう)
年間5000キロも乗ってなくてすでに1年経過してますが今のところ無問題です。
とりあえずルノー車では必要ないかもしれません(^^;
(アリアントさんゴメンナサイ)




軽量・コンパクトなバッテリーに交換する理由は様々ですが
私もこの方と同じです(笑)




b0144624_14525478.jpg

b0144624_1453656.jpg

付けてみたかったBMC OTA~♪

インテークホースはPh2用のサムコをザックリ切って角度調整して無理やりwww
上側から細めのホースが出てますが、本来Ph2ではブローバイのリターンホースなんです。
Ph1「オレのRS」ではアイドリングバルブにつなげて有効利用させていただきましたd(^^*)
(しかし、現在は仕様変更してます(爆))

吸気の入り口は純正と同じ位置へ。
b0144624_1544265.jpg

↑は左フロントタイヤハウスから、カバーを外して見たところ。

左ヘッドライト下のこの位置からですね。
b0144624_157878.jpg

フォグランプのところとかよく考えられるんですが、
万が一ちょっと深めの水溜りに入ったりすると怖いので(ウォーターハンマー)
極力上の方が良いかと思います。





ちなみに、今のバッテリー取り付け状態はこんな↓感じです。
b0144624_1533998.jpg






以上ご参考までに~♪
[PR]

by french_garage | 2015-01-08 15:21 | オレのRS | Trackback | Comments(0)  

メガーヌRS リフレッシュ!2

メガーヌRS リフレッシュ!
・・・の続きです(^^)
(すでに1年前のお話ですがお付き合いくださいm(__)m)




エンジン降ろしたついでに
気持ち早めですがタイミングベルト等々は交換します。
b0144624_15495469.jpg

17万キロ、トータル3回目のタイミングベルト交換です。
(過去2回は私ではありませんが)



ココ↓はテンショナーが付くところ。
b0144624_14313019.jpg

なんか痛いことになってますが、
多分過去2回のタイミングベルト交換で苦労されたのでしょう。

この↓ツメ(ストッパー)をうまく溝にはめるにはコツが必要です。
b0144624_1435532.jpg





さて、メインの修理はスターターモーター交換だったのですが(爆)
無論クラッチ関係もリフレッシュします。
b0144624_14393734.jpg

b0144624_14411682.jpg

フライホイールとセットで見ると、厚みがスゴイw(゚ロ゚)w


b0144624_14435646.jpg

ベルハウジング内の汚れも距離相応ですね・・・(^^;
ココ↓が油圧で直接動くレリーズシリンダー&ベアリングASSY。
b0144624_14465238.jpg



カバー&ディスクを外したところ↓
b0144624_14481489.jpg

b0144624_14495547.jpg

b0144624_14501293.jpg

まぁよく減ってますね~(^^;
17万キロまで来てるので優秀ですね。
クラッチ操作が優しいと案外長く使えるもの。
通常走行でクラッチペダルを蹴るような操作だと傷みやすいように思います。
シフトアップ及びダウン時もちょっと半クラを入れるような操作をすると良いのではないかと思いますよ~♪
(もちろんフルード交換等メンテナンスも定期的に!)

サーキット等では優しい操作は難しいですが、
ちょっと心がけて、普段乗りは優しく操作してあげて下さい。
ディスクが摩耗、カバーのダイヤフラムスプリングが痛んでくると
クラッチペダルが重くなってきます。
同じクルマで乗り比べる機会があれば(クラッチ操作だけでも)
他の方のクルマと比べてみましょう。

b0144624_145822100.jpg

クラッチカバーのディスク面も荒れてますね。
カバーはもちろん交換するので無問題。

リヤクランクシールを交換するため
フライホイールも外します。
b0144624_150495.jpg

画像悪いですがw
コチラのディスク面もかなり荒れてますね・・・(^^;)

いつもだったら
こんな時この時みたいにフライホイールを研磨してもらうのですが、
上の画像の通りディスクが当たる面が深くなっているので研磨は難しいんですよね・・・。
(できるよって知ってる方ご一報くださいw)

それに、このフライホイールにはダンパー機構が付いているので
こんなに↓ぶ厚いんですが
b0144624_1510441.jpg

手で動かすと「カツン、カツン」って軽く動きます。
b0144624_1514358.jpg

これだけ↑左右に軽く動いて良いものなのか、
新品と比べることができないと判らないですよね~。
ちなみに、新品フラホは結構なお値段(^^;

このダンパー付フラホ、
ルノーではメガーヌ2、ルーテシア3RSくらいからの採用だと思いますが(セニックRX4もかな?)
トルク変動を吸収してクラッチ操作を(特に半クラ)容易にできるように付いてます。
PルシェやB〇WのMシリーズなんかは早々に採用してますが
一部ゴムをこのフラホに使っていて、
破損するとクラッチ切れなくなったりすることが多いので
クラッチ交換時にはフラホ交換もセオリーとされてるところが多いようです。
その際、軽量タイプでダンパー無しに換えておくと
今後フラホの不具合は無くなるのでそうされている方が多いのではないでしょうか。

そこはルノー、そんなアフターパーツがゴロゴロあるわけではないのですが
オーナーさんと協議の上、軽量一体型のフラホを導入することに~♪
b0144624_15254680.jpg

特別スポーツ走行をされるわけではないのですが
不安材料は払拭しておきたい( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _そうそう
しかし、軽量だからと言っていうほど軽くないんですよね~w
まぁ純正に比べれば軽いというのかもしれませんけど。

フラホを(ラ〇ホみたいですねw)外してやることと言えば
さっきも言いましたがリヤクランクシールの交換。
それと、MEGANE RSにはパイロットベアリングが付いてますので
これも交換しておきます。(過去にはクリオV6とかも付いてました)
b0144624_15335211.jpg

専用工具(プーラー)を使ってっと・・・・・・・・・・・・・・・・・・















何度やっても工具が負けて抜けません。・゜・(/Д`)・゜・。うわぁぁぁぁん

さらに違うタイプの工具を買い足して・・・・・・















抜けません・・・(T∇T)アハハ・・・(|||_ _)ハハ・・・

すぐに別の工具を探しましたが、
高級な工具はすぐに手に入らず・・・。
知り合いの工場さんで小型トラック用高級工具をお借りして・・・
b0144624_15382753.jpg

b0144624_15384392.jpg

b0144624_1539128.jpg


な、ナントカ抜けますた(;´ρ`) グッタリ
抜けなかった原因は、
b0144624_15412565.jpg

b0144624_15415631.jpg

ロックタイト(ネジ緩み止め剤)みたいなものが塗ってあるんですね~。
初代トゥインゴのドライブシャフトスプラインなんかも塗ってありましたが
まさかここでやられるとは・・・(^^;
当然マニュアル上も「塗りなさい」的なことを書いてましたので
うす~く塗ってみました。
ちなみに、クリオV6では塗ってませんでしたけど。

今回の整備で一番しんどかったのは
この”パイロットベアリング交換”だったかも?です(笑)
(途中なんどもくじけそうに~(涙))


ちょっと長くなってますが、
クラッチ関係まで今回お届けします!


軽フラとパイロットベアリング付けて~
b0144624_1557102.jpg

フラホのボルトは新品を規定トルク+α。

で、クラッチセット(ディスク&カバー)は純正を使うのが一番です。
(業者さん怒らないでね~♪)
そして、このタイプのクラッチは組み込む前の儀式がありますw
b0144624_1631289.jpg

↑の画像に黄色いスプリングが見えるかと思いますがこれが円周上3か所あって、
組む前に必ず黄色いスプリングを一番縮めた状態で組み付けなければいけません。
圧縮方法は言葉で説明するのは難しいので割愛させていただきますwww
(画像も忘れた~w)
新品クラッチでもちゃんと縮んでないのでちゃんとリセットします。
このクラッチカバーは円周上で動く調整機構が備わっていて
エンジン・ミッションを載せて一発目にクラッチ踏んだ時に最適位置に自動調整されるため。
このリセットを怠るとクラッチが早めに滑ってしまいます。

そして、コレ↓が使い切ったときの黄色いスプリング部分。
b0144624_16123388.jpg

クラッチを外す前に撮っておいたんですが
スプリングが伸びていていかにクラッチが摩耗していたががわかりますね~。

ディスクの芯出しを行いつつ
カバーを規定トルク+αで。
b0144624_15592547.jpg

カバー取り付けボルトも新品です。

b0144624_15594478.jpg

当然ですが厚みは変わりません。


そして、レリーズ&ベアリングの油圧部分を交換しておきます。
b0144624_16151422.jpg

b0144624_16152822.jpg





これでクラッチ関係まで終了(多分?)です。
その他補機類関係はまたの機会に~♪
[PR]

by french_garage | 2015-01-05 16:25 | メガーヌ(MEGANE) | Trackback(1) | Comments(0)  

2015年もフレンチな・・・

b0144624_17573728.jpg


昨年の新たな出会いに感謝しつつ
また新しい出会いがあることに期待し新年を迎えております。

本年もよろしくお願いいたしますm(__)m

あ~、楽しみぃ~060.gifd(⌒o⌒)b
[PR]

by french_garage | 2015-01-04 18:04 | 今日のS.B.T | Trackback | Comments(4)