<   2013年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

パラ⇒ソット

遅くなりましたが、このモディファイネタ。




Renault Sport Spider(画像いただきます♪)
b0144624_11202925.jpg


ご存知で無い方に、
このルノー スピダーは大まかに分けると2種類のバージョン?が存在します。
右側の青い方、フロントガラスが無い方が”ソットヴァン”
左側のシルバーが”パラブリーズ”

巷では「パラ」とか「ソット」って呼ばれてます。



で、そのシルバーのパラブリーズ
オーナーさんは以前から妄想されていて
一時期はソットに乗り換えまで考えちゃったりなんかして(笑)
でもこの固体は特別仕様たっぷりなんで、乗り換えるにはモッタイナイ。







ってことで、
パラ⇒ソット化計画進行~♪ で
パーツ発注から完成まで約1年(爆)


試行錯誤のモヨウをダイジェストでお届けしま~す。



まずは左右のドアを取っぱらいます。
b0144624_12639.jpg

ちなみにこのドアの開き方
ガルウイング ×
ビートルウィング 〇
って言うそうです。
(カブトムシの羽?)



ワイパーアームとその下のカバー、
b0144624_12105145.jpg

b0144624_12112963.jpg

アッパーダッシュボードを取っぱらいます。
もうこのあたりのパーツはすでに必要なくなります(笑)



そしてフロントガラスの取外し。
b0144624_12121658.jpg

このフロントガラスには”熱線”が入っています。
なぜなら、空調設備がないから~(爆)

b0144624_12155139.jpg

キレイに外れたガラスは
梱包されてすでに決まっている嫁ぎ先へ。




さて、ココからが試行錯誤。
経験者の先輩方にもお話を伺いながら作業を進めていきます。
b0144624_12191297.jpg

↑の黄色い丸の部分がパラとソットの違うところ。
ソットはガラスが無いのでフラットになってるんですね。
しかも、この部分は下側まで一体成型なので・・・・・



切開して撤去します。
b0144624_12231026.jpg

b0144624_12235027.jpg

b0144624_12245192.jpg


そしてワイパーモーターはその下に鎮座しているので
b0144624_12262158.jpg

万が一このモーターを交換するようなことがあれば・・・・・(怖)


さらに余談ですがこのスピにはヒーターが付いてます。(後付け)
b0144624_1237723.jpg

「ん~、どうやってこんなにキレイに付けたんだろう?」ってしばらく考えましたが、
色んなところの痕跡を見ると、マサカのボディー全体を外したと思われる形跡が・・・(滝汗)



窓枠を取り外せば、
b0144624_12392834.jpg

ちょっとソットヴァンに見えなくもない(笑)



ちょっと永くなりそうなので続きはまた後日。




さて、明日9月28日(土)は勝手ながらお休みをいただきます m(_ _)m

そして明後日29日(日)は阿蘇いこいの村でトリコロールデイ2013です。
おクルマお預かりしている皆様ゴメンナサイ (>人<) 参加します!



b0144624_13582530.jpg

[PR]

by french_garage | 2013-09-27 13:48 | spider(スピダー) | Comments(6)  

ダッシュボードのベタベタ・・・orz

今日はだいぶ涼しくなりました~♪

お久しぶりにブログ書いてみますw




「オレのRS」もすでに走行距離15万キロを超えましたが、
機関はアレコレリフレッシュにより好調そのもの d(^^*)
(ただし、ブレーキが死んでるのでほとんど乗ってません(爆))



しかし、新車登録から丸12年を迎えようとしており
寄る年波には勝てない部分も出てきます・・・。

外装はある程度手入れできていればそれなりに状態良く保てますが
(それでもドアミラーカバーは退色済みw)
内装に関しては中々難しい部分もあります。


ルノー、ましてやイタ・フラに限らずドイツなクルマも・・・
車両価格にも左右されない内装の劣化(?)
(跳ね馬さんでも同様の事が起こりますしね・・・)

そう、ダッシュボードやセンターコンソール
インナードアハンドルやパワーウィンドウスイッチ近辺のベタツキ。。。




b0144624_1734079.jpg

↑画像ではわかりにくいですが、異様にテカッているのがお解りいただけるかと思います。




酷くなるとこんなトコロ↓にダッシュ色が付いてます。
b0144624_17362936.jpg

b0144624_17381873.jpg





特に夏場暑くなると溶け出すようになってくるんですね~(汗)
b0144624_17395555.jpg

指で触ると・・・・・




ほら・・・




b0144624_1741486.jpg



こうなると、何か(例えばレーダー探知機)を両面テープで貼り付けようと思っても
うまく貼り付けることさえ出来なくなるんです。。。



そんなに高価でなければ新品交換でも良いんですが(実際高価ですけど・・・)
またしばらくしたら同じようにベタベタするかと思うと
交換できる金額でも躊躇しますよね~。


で、以前からやってみたかった「塗装」という手段でリペアしてみました。




結果はコレ↓






b0144624_1748563.jpg

ちゃんとテカリが抑えられていてマットな感じに仕上がってます 060.gif

内装用塗料は外装用に比べ種類が少ないので異常に細かい色合わせは難しいということですが
自分的にはまったく問題ない仕上がりです!

b0144624_17543456.jpg





まず塗装に入る前には下地が大事。
これは外装と違って
内装ベタベタな場合は元の塗料を全て剥いでしまうところから始まります。
安に想像できると思いますが、
ベタベタな上から塗装しても塗料が密着・乾燥できないですから。


b0144624_17595419.jpg

フロントウィンドウのデフォッガールーバーや
実は裏側もかなりのベタベタ。。。


b0144624_181365.jpg


裏側は塗装しなくても良いので洗浄のみです。

ちなみに、色を剥ぐと元色は黒 (*゚0゚)

モチロン塗装後も”シボ”はちゃんと残ります。




それから、
内装に使う塗料は人体に影響があるモノではダメです。
例えばシ〇ナー臭いとか・・・。
人が手で触る部分が大半なので
塗料やその他材料はMSDS(化学物質安全データシート)で認められたものが使用されてます。



塗装後の注意点としては
強力な両面テープを貼り付けたりすると、
それを剥がす時に塗料が剥離する可能性があります。
ただし、部分塗装も可能です。

また、中古車で購入したら
以前のオーナーさんがナビのスタンド取り付けなどでビス穴が開いていたりすることがありますが
これも穴を埋めて部分的にでも補修可能です。

※旧車のプラスチックなダッシュボードで
 素材的に崩壊しているものは無理でしょう。。。



ラグナ2のこんなところ↓もちょっと材質は違うようですがベタつきますね~。




b0144624_18224390.jpg


・オーディオカバー
・エアコンパネル
・カードスロット
・灰皿


こんな感じで↓
b0144624_18244330.jpg

クリアーみたいなものがベタベタボロボロと剥がれてきます。



極力バラせる範囲でカバーだけにしてペイント。




b0144624_18272987.jpg





色味的に難しい色で、
何度か塗りなおして違和感ない感じに仕上がりました~♪




b0144624_18304765.jpg



内装パーツに関しては細かい部分が多く
マスキングができないとペイントが難しい部分もあります。




現在もメガーヌ2のセンターコンソールを実施中!






詳細は下記までお問い合わせください。

frenchgsbt@gmail.com


092-207-2008
[PR]

by french_garage | 2013-09-16 18:42 | オレのRS | Comments(2)