<   2012年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

ルノーのサスペンションのお話し。

※業務連絡
 明日6月30日(土)は誠に勝手ながら終日外出しております。
 御用の方は下記までメールいただければつながるはずですのでご連絡ください <(_ _)>

     frenchgsbt@gmail.com




本題です。



サスペンションの一部であるスプリング。




クルマも歳をとってくるとこんなこと↓になるんですねぇ~(汗)




b0144624_2023356.jpg



b0144624_2043458.jpg



これはフロントのサスペンションですが
ロアーシートと擦れてスプリングの塗装が剥がれ(ゴムシートが無いので)
サビて折れちゃったみたい・・・。
(初代セニックではリヤショックが折れるっていうのもあったなぁ~)


特に豪雪地帯にお住まいの方
ルーテシア2や初代トゥインゴはチェックしましょう。




このクリオ16Vは昨年足回りリフレッシュで
ショックアブソーバーを交換したときに気が付いたんですが、
コレくらいスプリングが折れていても
通常走行であれば多分ダレも気が付かないと思います。



純正スプリングって意外や高価なんです。(ローダウンのヤツ2セットくらい)
でも、車高もノーマルが良いってことと(オーナーさん談)
何と言っても乗り心地は純正の方が断然良いので
モチロン純正で交換。



b0144624_2034381.jpg


結構長い(自由長)んですよね~、スプリング。
このストロークがフランス車の懐の深さってトコでしょうか (^_^)

ただし、
スプリング等交換の際は十分に気をつけなければいけません。
スプリングコンプレッサーという工具は必須ですし
ちゃんとしたものを規定どおりきちんと正しく使いましょう ♪

出ないと・・・・・・・・・・・・・・・・・


ホントに怪我します。(経験あり(冷汗))
[PR]

by french_garage | 2012-06-29 20:45 | ルーテシア(Clio RS&V6) | Comments(10)  

RENAULT入荷情報!SOLD OUT

S.B.Tの中古車 その⑥で紹介した
ルノー ラグナ2 2.0 が入荷しました~ ♪




b0144624_15571465.jpg





b0144624_1559094.jpg






リヤガラスハッチ
b0144624_1601624.jpg






ESPとクルーズコントロール&スピードリミッターも付いてます ♪
b0144624_1612686.jpg

b0144624_1615710.jpg






b0144624_1624527.jpg

ナビも付いてますが、
旧いものなのでオマケっていう感じです(笑)




エアコンはオートエアコン。
b0144624_1643758.jpg

運転席と助手席で設定温度を変えられるツインタイプ。





b0144624_166273.jpg

でも、オーディオカバーやエアコンパネル回り
カードキースロットあたりが若干ベタ付いてきてます・・・。
これはイタ・フラにはよくあるパターンですね。



走行距離は現在12万キロ弱。
b0144624_169416.jpg

2回目のタイミングベルト交換は必須ですが
ちょっとタイミングベルトを覗いてみたら
すでにヤバそうなので、早い段階で交換します。
(じゃないと乗れないから・・・)



あとはATF交換してエンジンオイル&エレメント交換
エアクリーナーにエアコンフィルターとスパークプラグも交換 (^^)

欲を言えば、エンジン、ミッションマウントも全交換して
バッテリーとアーシングまで~~~~。



外装は年式及び走行距離相応の小傷や凹みはありますが、内装ともにキレイな固体です。


しばらく私が乗ることになると
手放したくなくなるのでお早めにお問い合わせください(笑)


その他詳細は個別にメールまたはお電話にてお問い合わせください。

frenchgsbt@gmail.com


092-207-2008





他にも

メガーヌ2 エディションファイナル
(まだメーカー保証付き)


以下のクルマも代車として活躍してくれてますが、中古車としてお譲りできます。
ルーテシアRXE


自分用として手を入れてきたコレ↓も
                  ルーテシア RS
最近になって譲って欲しいという方がチラホラ・・・(汗)


ちょっとこんなモノ取り付けたりしてみたり・・・
b0144624_17344580.jpg

スパルコのストラットタワー棒~ ♪


ちょっと取り付けるには意外と大変(汗)
b0144624_17302211.jpg

足(ストラット)外して・・・


位置あわせして、加工して・・・
b0144624_17314540.jpg



穴開けて・・・
b0144624_17323794.jpg



b0144624_17282582.jpg


完成!

b0144624_17354792.jpg








と、いうことで
S.B.Tには4台?のルノーの中古車が現在存在します。

詳細お問い合わせ、試乗・現車確認等は以下まで。


frenchgsbt@gmail.com


092-207-2008
[PR]

by french_garage | 2012-06-28 17:43 | 中古車 | Comments(0)  

synchro





b0144624_21142243.jpg


九州・福岡発!
クルマ&バイクのフリーマガジン synchro(シンクロ)


潜在的に眠っている
クルマ&バイク馬鹿、ヲタク、カーキチ(旧ッ)を呼び覚ませ!!

的な発想で発刊されたというこの読み物。
とりあえず、HPを見てください、「プッ」っと笑えます (○゚ε゚○)プッ♪


当方にも設置していただこうと思い
連絡しようとしていたその矢先、
昨日編集長さん直々においでくださいました~ ♪


お知り合い関係から話しにも花が咲き
クルマの話しやシンクロへの思いなどお聞かせいただき共感する部分も多々。
身近なところ(九州・福岡)からこういう情報発信していただけることにと~っても感謝です!!




vol.2は・・・




b0144624_21345232.jpg


「エゴカー特集!」
ツボにハマります(笑)







トリコのお知らせも載ってます (^^)
b0144624_2136368.jpg








「編集後記」
b0144624_2139913.jpg

ココがいちばんオモシロイかも?(笑)





現在S.B.Tにもvol.2が10部あります。

当方では500Liraで配布しております・・・(ウソ)
早い者勝ちですのでお早めに~ ♪
[PR]

by french_garage | 2012-06-21 21:48 | お知らせ | Comments(4)  

CLIO CUP?

※追記あり


リクエストにお答えして
ルノー ルーテシア3 RS アンダーブレースバー装着報告です!





装着前
b0144624_20425137.jpg









装着後
b0144624_20435134.jpg

b0144624_2044197.jpg




インプレは・・・・・・







試乗するの忘れてましたので
オーナーさんの報告を待ちましょう ♪



製品の出来もさることながら



丁寧な梱包と、
b0144624_21171913.jpg





b0144624_21181084.jpg

ご丁寧に取り付け説明書まで! (*^-^)

流石MADE IN JAPANですね~。
舶来モノの場合、パンフは同梱されていても
説明書なんか入っていた記憶がないなぁ~。
ちなみに、その車種専用であっても加工が必要だったり・・・・・(爆)
一筋縄ではいかないことが多いので
かなり感動しました~(笑)

製作されたNIGHT-PAGER(ナイトペイジャー)さん
色んなものを作ってくれそうですね! 。('-'。)(。'-')。ワクワク

Wolfeyさん、お次は何でしょう???(笑)






それから・・・
b0144624_20474985.jpg

ウィンカー球を”銀色”に換えたり、
















b0144624_20542072.jpg


コーティングしてもらったり、etc・・・・・(笑)
[PR]

by french_garage | 2012-06-20 20:59 | ルーテシア(Clio RS&V6) | Comments(4)  

シトロエンも増殖中。

珍しく更新しております(笑)




b0144624_1903454.jpg


シトロエン C2。
ここ福岡ではそんなにお目にかかれないクルマですが、
2台同時に入庫していたということがありました~(過去形)





b0144624_193224.jpg

なんていうボディーカラーかわかりませんので申し訳ないですが・・・(汗)
奥の”黄緑”が後期?で
手前の”青”が前期?だと思います。。。



内装も結構違うところがありました。



メーターパネル↓
b0144624_1961025.jpg

コチラ↑は前期。




コチラ↓が後期。
b0144624_1971817.jpg






インパネ回り↓
b0144624_1981082.jpg

↑は前期。




↓が後期。
b0144624_199191.jpg






シフト付近↓
b0144624_1995243.jpg

前期。




後期。
b0144624_19103829.jpg


センソドライブのシフト操作も違ってましたね~。





”黄緑”の方はアーシングとオイル交換で。
b0144624_1913485.jpg

b0144624_19361336.jpg

b0144624_19374521.jpg






”青”の方はドライブベルトテンショナー交換(異音の為)とマフラーの取り付けなおしその他で。






現在も(進行形)C3が居たりします (^_^)





b0144624_1918897.jpg




この年代あたりのあまりホットではないコンパクトハッチ、良いですね~ (*^^*)
ルノーだとルーテシア2や初代トゥインゴ
プジョーだと206(205も?)。


だんだんと数は少なくなっていくのでしょうが
「このサイズじゃないとね~」っていう方がフランス車乗りには多い気がします。

なので、大事にされているオーナーさんが多いのも事実。
そんなオーナーさんが集うS.B.Tだったりします ( ^-^)
[PR]

by french_garage | 2012-06-19 19:38 | Citroen | Comments(0)  

クーリングファン

ジメジメ梅雨に入りました福岡地方 ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~
なにやら台風なんぞもコチラへ向かっているもよう。。。。。
「ちょっと早いんじゃない?」
っていうか、梅雨時期にヤバイですよね。
皆様も十分お気をつけください。




雨ばかりなので
あるクルマが動かせずにもどかしいばかりであります・・・。
(この時期まで掛かってしまったことがいけないんですけど・・・)



b0144624_1655255.jpg


昨日は超晴れ男のS田さんがお見えになってましたので
奇跡的に曇りのち晴れ(笑)




b0144624_1744872.jpg

CUPも来てました~ (^^)





さて、クーリングファンとはラジエターのファンのことです。




b0144624_17462611.jpg


このラジエターファンは
モチロン冷却水温がある温度に達するとファンを回して水温を下げてくれます。

通常走行中はほとんどファンが回ることはないと思うのですが
渋滞路や高速走行後には回ってくれて冷却水を冷やしてくれてます。

ルノーを含め欧州車は、大体エンジンを止めても
水温が高いとファンを回してある程度冷やしてくれます。
(夏場は結構永い時間回ることもありますね~)


それから、
これからの季節(夏)は皆さんエアコンを使うと思いますが
(上の画像の屋根がないクルマは除外(笑))
エアコン使用時はこのクーリングファンが常に回っています。
それは、
ラジエターの前にある”コンデンサー”というラジエターに似たヤツがあって
この”コンデンサー”でエアコンのガスを冷やしているから。

クルマによっても違うと思いますが
例えばルーテシア(Clio)やカングーではクーリングファンの回るスピードが2段階になっていて
エアコン作動時は常時Low(ロー)スピードで回って(外気温等にもよる)
水温が設定温度もしくはエアコンガスの圧力が設定圧力になると
さらにHi(ハイ)スピードで回るようになっています。


クーリングファンが回らないと・・・・・


そう、お察しの通り
Lowで回らなければ夏場はエアコンの効きが悪かったり
全然回らなければオーバーヒートしてしまいます。
(冬場はほとんど回らないことも・・・)


そのファンが回らなくなる原因のひとつとして
以下のような事例があったりします。。。



b0144624_18123864.jpg


ファンモーターのコネクターが何者かによって固着し
接触不良でクーリングファンが回らなくなる・・・orz


b0144624_18141645.jpg





こうなる原因は
このコネクターに防水の為収縮チューブ(ドライヤーで炙ると収縮する)が使ってあって
その内側にある糊(接着剤?)みたいなものが
経年のエンジンルームの熱によって端子部分に流れ込んだ為に起きる事象。




b0144624_18222881.jpg



今回のクリオRSはギリギリなんとかコネクターを取り外すことが出来たので
配線修理で事なきを得ましたが、
コレが外れないとなるとクーリングファンを交換することになります。





自分のRSも「もしや!」と思い、急いで確認!(゚ー゚;Aアセアセ



b0144624_18244826.jpg


アブネェ~!セーフセーフ ε- ( ̄、 ̄A) フゥー





最近のルノー車はゴムパッキンで防水処理してあるものがあるので大丈夫かと思われますが
クーリングファンのコネクターが上から下向きに挿してある
カングー1やルーテシア(クリオ)2にお乗りの方は一度確認してみてください。
(エンジンルームが冷えているときに!)



クーリングファンが回っていても
コネクターが外れないようであれば早めに対処しておいた方が良いでしょう ♪
[PR]

by french_garage | 2012-06-18 16:55 | ルーテシア(Clio RS&V6) | Comments(6)  

新規オープン!

と、言ってもS.B.Tの支店などではありません(笑)



電話だけでお会いしたことはないのですが
かなり永いお付き合いのあるU氏。
その優秀なメカニックの方が一人立ちなさいました~ (*'∇')/゚・:*【祝】*:・゚\('∇'*)


屋号は
アールエンジニアリングさん
(右側にもリンク追加してます)


主はルノーDでの経験が永く(私よりも)
とても頭がキレる方です。(でもアメ車が好きだそうです(爆))

実は、S.B.Tの一員としてお誘いしてたんですけどねぇ~
願い叶わず・・・(笑)


同じ方向は向いているものの
違った感性や考え方、技術を持っている方で尊敬してます(ハート)



モチロンRENAULT以外でも全然OKだということですが
得意分野はやっぱりルノーのようです。
(Dらーを辞めて気が付いたもよう(笑))




東海地方の方、
気になったら一度アポイントとってみてください。
(今はまだメールのみの対応のようです)




お、東海地方といえばコチラ↓




La,Gordini (ラ・ゴルディーニ)さんが有名ですね。
(ゴル山さん、いつもお世話になっております<(_ _*)> )

体育会系ルノーの大御所です!



S.B.T共々よろしくお願いいたします!m(._.)m




※業務連絡
右側Link(リンク)にあった”web shop S.B.T”。
お役御免となりましたので削除しています。
[PR]

by french_garage | 2012-06-14 21:22 | お知らせ | Comments(2)  

ALPINE A110-50

先日のモナコGPでお披露目されたらしいですね~ ♪






ルノーが「アルピーヌ A110」50周年を記念するコンセプト・カーを発表!




どうやらベース車両はコレ↓のようです・・・









ルノーさんも
「出しちゃうかも!?半分ホンキだよ~ん」
なんて言ってるそうです(謎)


しかし、鋼管フレームのこんなクルマは市販しないでしょう、フツウ・・・。
でも出しちゃうんだろうなぁ~・・・コワイなぁ。(色んな意味で(笑))




あ、そういえば
「メガーヌ・トロフィーが市販されたら買うんだけど・・・」
って誰か言ってませんでしたっけ?
名前と外観は変わりますけど
中身は似たようなもんでしょうからいかがでしょう(笑)
(エアコン付くのかな?)



なんか”アルピーヌ”って言われると
そうじゃないと思うんですよね~。



やっぱりアルピーヌってこんな感じですよね!


(リアル イニシャルDですなww)








以前も記事にしましたが
情報によると、コチラ↓はどうやらホンキのようです!(予定は未定~)



b0144624_2055124.jpg

Clio Williams(クリオ ウィリアムズ)



詳細わかり次第お知らせしましょう ♪
[PR]

by french_garage | 2012-06-02 21:01 | 気になるもの | Comments(4)  

カングーオイル漏れ他お知らせ。

いつの間にか6月です(汗)


またまた勝手ではございますが
明日6月2日(通常営業
明後日6月3日(お休みとさせていただきます m(._.)m




b0144624_144535100.jpg


鏡に写っているかのように見えますが、そうではありません(笑)




手前のイカすカングーの方のお話し。

車検(継続検査)という名で2年に1回、
”重量税”や”自賠責保険”という年貢(2年貢?)を納める儀式のためにお預かりしました(爆)

「それだけじゃ~ツマラン!」と、いうことで(ダレも言ってませんよ(笑))
メンテナンスもしっかり!




ブレーキも・・・↓
b0144624_14572685.jpg

ギリギリッ!




ローターも・・・↓
b0144624_14582345.jpg

ついでにッ!



低ダストで長持ちッ!
b0144624_14591841.jpg






で、表題のオイル漏れについてですが
その前にコレ↓




b0144624_1525043.jpg


ドライブシャフトブーツの破損。
コレでは”納税の儀式”を受けることが出来ませんww





反対側も・・・・・




b0144624_1554618.jpg


コチラ↑はインナー側ですが、
シャフトブーツがミッションオイルシールの役目も果たしており
ブーツは固定でシャフトが回転する仕組み。
で、回転するのでモチロンベアリングが組み込まれているので
大体その辺りからミッションオイルが漏れてきます。



アッチもコッチもドライブシャフトを外すので
シャフトブーツは全交換でお勧め。

ミッションオイルも交換するので
右側の↓



b0144624_15111991.jpg


デフサイドシールも交換。


これでこのアタリはほぼ新車同様。
しばらくは酷いミッションオイル漏れの心配はないでしょう ♪


このベアリング付きシャフトブーツは
ルノーのマニュアルミッション車。
先日もクリオ2 16Vや




b0144624_15161634.jpg


これはデフシールからの漏れでしたね~。



別のカングー1もこのアタリを修理して
Clio2 RSも”納税の儀式”にて。。。




b0144624_15192036.jpg

b0144624_1520921.jpg


コチラ↑は結構酷かったですね~、ミッションオイル漏れ。





「お!ルノーと同じじゃ~ん。」って思ったのはコレ↓




b0144624_15232798.jpg

b0144624_15244947.jpg

FIAT ムルティプラ。(あ~、ちゃんとした画像が無い・・・)




交換作業もちょいと洒落てて




b0144624_1527793.jpg


油圧プレスを使います。




b0144624_1530750.jpg


取り外し、取付にもアタッチメント(SST)なんかも必要。



ただしムルティプラは車幅が1870mmなので
右のドライブシャフトがと~っても長いです(笑)





b0144624_15452324.jpg




あ、そういえば今年のトリコの日程が決まりましたね~ ♪






(フライヤー画像拝借しました~ ♪)


今年も前泊で語り合いましょう~。

詳しくは トリコロールデイやりますまで。
[PR]

by french_garage | 2012-06-01 15:58 | カングー(Kangoo) | Comments(4)