<   2012年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

さよなら・・・。

いつもそばに居てくれた・・・




時には勇ましく、ヤンチャに。





いつもはおとなしくジェントルな姿。





いつでもすぐに会えるから
そんなに淋しがる必要はないのかもしれない・・・・・。
でも、かえってその方がより悲しいのかもしれない。。。。。


























b0144624_1434848.jpg





~(mToT)/~~~ たっしゃでー・・・。











※追記


シトロエンつながりということで ♪






b0144624_16245014.jpg




b0144624_16255896.jpg

CITROEN C5


驚愕の機能満載(笑)

かっちょえぇ~ ヽ(^◇^*)/ ワーイ
[PR]

by french_garage | 2012-03-20 14:37 | お知らせ | Comments(10)  

フランス車のメンテナンス。

おぉ~、気がついたら3月も中盤ですな(笑)
(ホントに月一ブログになってますw)



個別ネタもありますが、
どこまで記事アップしたかもわからなくなりつつあるので(爆)
(最近画像も撮り忘れ・・・)
最近多い事柄を集めてみました。。。


先日(何時?)もお伝えしましたが
良さげな固体を見つけて、自分の手元に納車されず直接陸送などでS.B.Tへ入庫。
そのままタイミングベルトや油脂類などなどetc初期化メンテと車検、名義変更など。
突然「こんなの買ったんで送ります!」っていうこともあるんですが(驚)
購入前の事前相談もあり。


そんな事とも被るんですが、
S.B.Tに入庫してくるクルマは
”故障してからの修理”
よりも
”故障しない(少ない)為の整備”
が大半を占めています。

要するに、定期的な点検、消耗部品の交換、予防整備です。

最近この”予防整備”に関しても問い合わせ&入庫も多く
「やっと世の中に浸透してきた」というよりも
「それだけ関心が高いヒトが多かった」ということでしょう。

「壊れないクルマ」って、絶対ありえないですが
ルノーをはじめ今までのフランス車のイメージが払拭できる日も近い・・・・・はず(笑)






フランス車(イタ車も)の定期メンテナンスでもっとも関心が高いのはタイミングベルト。




まずはカングー。
b0144624_2059988.jpg

b0144624_20594182.jpg

ラジエター液も漏れているのが大半↑
コレだけ↓のパーツ交換は必須。
b0144624_2112844.jpg






プジョー106も。
b0144624_2161027.jpg

b0144624_216289.jpg

シトロエン サクソや206もほぼ同じですが、
この手はウォーターポンプが手強い?(笑)
b0144624_218673.jpg

純正はゴムダンパー付きのクランクプーリーですが
どうせなら軽量ダンパーなしプーリーに交換おススメ!





MEGANEⅡも。
b0144624_21123899.jpg

b0144624_21135054.jpg

b0144624_21151658.jpg

作業中気がついたところやウィークポイントは加工したり、キレイにしたり。





シトロエンC3も。
b0144624_21182499.jpg

b0144624_2119168.jpg

b0144624_21202251.jpg

コレ↑も106や206同様手強いウォーターポンプ。。。





同様なプジョー206。
b0144624_21232153.jpg

b0144624_2124068.jpg

↑手強いウォーターポンプ(しつこい?)





プジョー306も。
b0144624_21372667.jpg

b0144624_21375449.jpg

↑お漏らしちう(爆)
b0144624_21395079.jpg







タイミングベルト関係はこの辺にしといて、
ルノー・プジョー・シトロエンでもうひとつ関心が高いことといえば




そう、オートマチック。
b0144624_21445784.jpg

b0144624_21432825.jpg


ルノーではDP0、PSAではAL4と呼ばれるこのA/T。
故障して最悪の場合オートマチック本体を載せかえることになるとちょっとイタイ。。。

ATF(オートマチックフルード)を定期的に交換していくのはモチロンですが、
これは新車からだとOK。

中古車でそれなりに走行距離が伸びていたり
前のオーナーさんの使い方によっては酷使されていることも。。。
(ココでいう”酷使”とは、街乗り・ちょい乗りをいう?)

そこでA/Tのバルブボディーリフレッシュが流行ってます!
b0144624_21543170.jpg

b0144624_215577.jpg

b0144624_21554482.jpg





最初抜いたATFがコレくらい↓の汚れだとなかなかキレイになりません。。。
b0144624_2212849.jpg

(右は新油)

b0144624_2223277.jpg

2回抜いても、3回抜いても見た目的には変わらず。。。


そこで汚れが堆積しているバルブボディーをリフレッシュしてあげると
b0144624_2251376.jpg

その直後のATF抜きかえではかなりキレイな状態になっているようです。
(個体差はあると思われますが)
一度に何度もATFを抜きかえるより効率的ですね。
(その後の定期的なATF交換はモチロン必要!)





それでは
また来月お会いしましょう ♪(謎)
[PR]

by french_garage | 2012-03-16 22:17 | お知らせ | Comments(2)