<   2011年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

ちょっと、ひと息。

coffee break。




と、いうことで








このクルマ↓は何でしょう ♪
















b0144624_192423.jpg

[PR]

by french_garage | 2011-05-31 19:24 | その他の車たち | Comments(8)  

トゥインゴのクラッチ交換。

昨日までの記事、やはりルノーのオートマチックに関しては関心が高いようで
たくさんのアクセスをいただいてました~。

ちゃんとケアしてあげれば、故障も少なく良いオートマだと思います!
(CVT化も可能か!?(笑))




さて、
話しは前後しますが(爆)
ここ最近、トゥインゴのクラッチ交換を複数台行ないましたのでご紹介します(笑)





b0144624_16473672.jpg

あ~、なんだかこの姿はちと悲しい・・・。



コレ↓はフライホイール。
b0144624_16491568.jpg





b0144624_1650540.jpg

減ってますね~、クラッチディスク。



クラッチディスク、カバー、レリーズベアリングの3点セットで交換。(コレ基本)
b0144624_16511030.jpg





b0144624_16524927.jpg

ディスクはちょっと変更です。




b0144624_16533967.jpg

b0144624_16542438.jpg

エンジン、ミッションマウントもALL交換 ♪



今回、車検と合わせてクラッチ交換していただいたんですが、
2年前の車検でもとことん整備されてますので
次の整備メニューが思い浮かびません(笑)
(定期的なメンテナンスは必要ですが・・・)



実はこのトゥインゴ、
次のオーナーさんを探してらっしゃいます!
価格はASK(応談)ということですが、高い方のASKでない事は確かです(爆)

詳しくはコチラで。


一応、画像載っけときま~す ♪




b0144624_1754845.jpg

b0144624_1761943.jpg

b0144624_1765340.jpg

b0144624_177252.jpg

b0144624_1781099.jpg

こんなの↑付いてます!(笑)





そして、コチラ↓も。
b0144624_1792956.jpg





b0144624_1710523.jpg

ミッションとクラッチ。




b0144624_17114166.jpg

ぎりぎりセーフな感じのディスク。。。



クラッチケーブルも交換。
b0144624_17131148.jpg

b0144624_17141099.jpg

もう、ボロボロ・・・・・。



マウント類も全交換。
b0144624_17151936.jpg

ダイブ”ヘタリ”がありますねぇ~。



こういうときに、残念なお知らせ・・・。
b0144624_17163556.jpg

ラジエターより漏れ発見!

残念というより、良かったのかも?
知らないとオーバーヒートしちゃいますモンね。




そして、つい最近同じ黄色いトゥインゴでクラッチ交換。

同じ内容なので、画像はありません(爆)





※業務連絡
明日5月29日(日)は
勝手ながらお休みさせていただきます。(天候次第では通常業務?(爆))



ですが、
夕方は居ます(笑)



なんか変な感じですが
よろしくお願いいたします m(_ _)m
[PR]

by french_garage | 2011-05-28 17:28 | トゥインゴ | Comments(4)  

完結編・ルノーのオートマチック。

ながい事ひっぱってきたオートマチックのトラブルも
いよいよ完結!(笑)








前回の状況から
バルブボディーASSY交換ということを念頭に置き
「まずは、やってみないと始まらないでしょ!」
ということで・・・・・









オペ(手術)に入ります(笑)
b0144624_13492028.jpg









油路にはさほどゴミが溜まっていませんでした~。
b0144624_13504944.jpg









バルブボディー内には
b0144624_13514560.jpg

こんな↑小っちゃなフィルターがあります。








しかもその中には
b0144624_13532048.jpg

またまた磁石があって、鉄粉(磁石粉?)がびっしり!

コイツが悪さしていた可能性もありますね~。
(モチロン、キレイにお掃除 ♪)









さて、バラバラにしてキレイになったバルブボディーを組み立てていきます。
b0144624_13552216.jpg


あ、
ここで注意ですが、本来バルブボディーを分解してはいけません。
と、いうか
どのメーカーのクルマでも、マニュアル上は分解してはいけないことになってるハズです。
(よい子はマネしないでね!)





組み立てる際は、油路などにある程度ATFを注入しておきます。
b0144624_140599.jpg






今回は念のため
ルノーでよく交換されている油圧制御とロックアップ用のソレノイド2個は交換しておきます。
b0144624_1421813.jpg

(どちらも部品は同じモノ)





オイルパンもキレイになって ♪
b0144624_145324.jpg






さぁ、テスト走行です!(ドキドキ)



















結果良好 ♪

福岡都市高速を何周かグルグル回ってみましたが
以前のような
ドーン
という衝撃も無く、無論警告灯も点灯しませんでした。


と、いうか、
以前にも増して調子よくなったオートマチック、
ソレこそどなたかのメガーヌCCみたいにCVT変速のような感じ(笑)


先に「バルブボディーは分解してはいけません」と言いましたが、
バルブボディーのオーバーホールはやってみる価値がありそうです。
ただ、
このカングーにはアーシングも施工されており、相乗効果での結果ともいえます。



この作業から約1ヶ月、
近況をオーナーさんにお伺いしたところ
現在も調子が良いということでしたので記事にしてみました~。
(今後様子をみていく必要はありますが)
[PR]

by french_garage | 2011-05-27 14:12 | カングー(Kangoo) | Comments(6)  

続々・ルノーのオートマチック。

コチラの続きです。
(コチラでは、大喜利が行なわれていました(笑))



さて、
謎々の答えですが、
ソコにたどり着くまでに
・電気的な不具合か?
・機械的な不具合か?
・ECUのいたずらか?(ダメか?)
・ノイズか何かなのか?(霊的現象なのか?)
ナド等etc・・・・・

夢に出てくるほど考えたのですが、
結局、できるところは分解してみないとなんとも言えないという結論に達しまして
A/Tのオイルパンを外してみることに・・・。




b0144624_2191147.jpg

(久々の画像(笑))

オイルパンといっても、このA/Tの場合縦(フロント側)になってまして
そこにたどり着くまでに色んなものを取り外さないとアクセスできないんです(汗)

もうひとつ、カングーの場合ボンネットがフツウとは反対(前側)に開くので
とても作業性が悪い・・・orz

なので、ボンネットも取り外しちゃいます ♪







そして、やっとちょっと見えてくるのが
b0144624_21212377.jpg


バルブボディーASSY(アッセンブリー)。

まだ、この時点では異変に気づいておりません。。。。。



とりあえず、集中コネクターから配線を外して
バルブボディーASSYを取り外してみます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓






抜いたATFはキレイな状態だったのに
バルブボディーはスゴク汚れてます。。。
b0144624_2130336.jpg

黄〇の部分は少しパーツクリーナーで汚れを落とした部分)

しかもこの汚れ、
b0144624_21372875.jpg

b0144624_2138349.jpg

ウエスで拭いたくらいじゃ中々落ちないんです(謎)




「何の汚れだろう???」と、オイルパンの裏側を確認してみると・・・・・






b0144624_21363942.jpg

こんなところ↑にも汚れが溜まってます。



溜まってます???

ナゼ故に・・・。


溜まる汚れ(ゴミ)って・・・・・。










あ~!









b0144624_2141269.jpg


じ、磁石が~




b0144624_21424411.jpg




b0144624_21435945.jpg


欠けてる~!w(゚ロ゚)w







コチラにも↓
b0144624_21473083.jpg





一応、謎々の答え。

・磁石粉による汚れなので、鉄である部分のあちこちにくっついている為
 ATFを抜いても汚れとして出てこない。
・細かく砕かれた汚れがバルブボディー内で詰まって不具合を発生させている。
・そもそもバルブボディーには多数のソレノイドバルブがあって、油路を切り替えて変速させたり
 油圧の制御を行なっている重要な部分。
 そのソレノイドっていえば、まんま電磁石であり、
 磁石粉の磁力によりソレノイドの動きが妨げられていた。
 っていうより、バルブボディー全体が磁力化していた???

「その他、何かある人手を上げて~」 (゚∀゚)ノ '`ィ




ん~、納得 (*- -)(*_ _)(*- -)(*_ _)



唯一の救い(望み)は
磁石粉であった為、その汚れはバルブボディーで止まっているだろうという事。
その他のA/T内部まで、ゴミが回っていなかったことが不幸中の幸い(多少はあるかも)




最悪は
オートマチックASSY交換か?
と、いうことが脳裏をよぎりながら
最低でもバルブボディーASSY交換。。。。。




さてさて、ふぅ~(汗) (´`)=3



もうちょっと、ひっぱっていいですか~(笑)
(ルノーのA/Tだけに・・・(爆))
[PR]

by french_garage | 2011-05-25 22:16 | カングー(Kangoo) | Comments(4)  

続・ルノーのオートマチック。

ノリに乗ってた?昨日の続きですが、
今日は雨なのでノッてません。。。(苦笑)



しかも、九州・福岡地方も入梅したそうで・・・・・。

なんか、憂鬱だし、妙にサムイ・・・(_ _|||)



でも、楽しい・・・(*^ワ^*)

こんなクルマたちに囲まれて~ ♪





それは、さて・おき・・・・
続きのお話しです。



事の始まりは今年の3月某日、
その日はお天気も良く、春休みということもあってご家族でプチ旅行へおでかけになられた
カングーさんご一家。

モチのロン、ドライブ大好きなご一家は
カングーに乗り、一路南を目指してさぁ出発!










高速道路にのって、
速度も安定したところで








ドーン
っと、3速ホールド・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。




A/Tの警告灯も点灯。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




その時点で直ぐにお電話いただいたときの会話。

カングーさん:「高速にのって、3速ホールドになったんですけど・・・」

S.B.T    :「今からお出かけですか?」

カングーさん:「え~、ちょっと南の方まで何泊か・・・」

S.B.T    :「でも、行けないですよねぇ~・・・」

カングーさん:「ん~・・・」

S.B.T    :「戻ってこられますよね?」

カングーさん:「とりあえず、このまま行ってきま~す!戻ったら連絡しますね。」

S.B.T    :「えっ!・・・」

「プツッ、ツー、ツー、ツー、ツー」


※この物語はちょっぴりフィクションです(笑)



と、いうことで
無事に?戻ってきたカングーをお預かりして
色々調べてみました。

まずはオートマチックのECUへアクセスして
フォルトメモリーをチェック。

DF226 油圧が低いというメモリーが残っていました。

あまり見ないフォルトですね~(謎)

ご存知の方も多いかと思いますが、
対策品前だとこのソレノイドを交換することがありますが、
すでに交換済みだということと、メモリーするフォルトが違うんですよねぇ~(謎々)

しかも、オモシロい(不謹慎ですか?)のは
一般道を走行中にはほぼ発生しない不具合で、
高速道路などで4速、2000rpm以上で一定速度で走行中に
何の前触れも無く
ドーン
と、3速ホールドしてしまうんです。。。
モチロン症状確認の為、高速走行で確認しました。。。



ん~、悩ましい(謎謎々)


油圧などのライブデータを、助手に運転してもらって助手席で(笑)モニターしながら
ドーン
って、なる瞬間を確認してたんですが・・・・・

直前まで何の異常もなく・・・・・・


さっぱり・・・

皆目検討もつきません・・・・・orz



ATFも昨年アッシュに交換していて
「すこぶる調子が良いオートマだ!」
って思っていたクルマだけに、なおさら?が多い。。。。。




とりあえずATFを抜いてみて
内部の状態を簡易的に確認してみたけど・・・・・


異物や異常な汚れもなく
いたって正常なフルードの状態。。。。。。



益々謎々謎々は深まるばかり・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。





っと、今日も前置きが長くなりました2!


ということで、



また来週?(^∀^)ノ~~
[PR]

by french_garage | 2011-05-23 22:07 | Comments(6)  

ルノーのオートマチック。。。

今日はなんかノッてます(笑)

なので、1日2アップ!




ルノーのオートマチックって
「故障が多い」とか、
「シフトショックが大きい」とか、
「変速が変?」っていうのもなんか変?(笑)
なんて、よく耳にしますが、

「その通りです!」(爆)


もう、時効でしょうからお話ししますけど
私がルノーを触り始めた頃なんかはヒドかった。。。

故障もさることながら、
・ムチ打ちになるくらい良く効くエンジンブレーキ(笑)
・いつまでたっても4速にシフトアップしてくれないプログラム(なのか?)
などナドetc・・・

ルノーの4速オートマはDP0って言いますが、
プジョー、シトロエンはAL4でしたっけ?
基本的に同じオートマチックなので
残念ながら同様の症状が出ているはず。。。



「絶対ルノーなんて買わない・・・」って思ってました(爆)



ですが、いつの間にか乗ってましたね~、ルーテシア2 RXTに(笑)

それまでも、アレヤコレヤとオートマチックに関しては
故障しないように試行錯誤対策をしていたんですが、
やっぱり”熱”が問題なワケでして・・・。
日本の夏(キ〇チョーの夏)の、特にエアコンONでの渋滞は
ATFにとってかなり厳しい状況にあります。

もう、ひと夏超えたATFはフルードとしての役目を終えてしまっている状況だったんです。(だと思う)

そこから良質のATFを探す旅が始まるわけですが、
人様のクルマで試すわけにはいかないのと
やっぱり自分で体感(体験)しないと納得がいかないので
「壊れたらどうしよう(滝汗)」と思いながらも
我がルーテシアでいくつかのATFを恐る恐る試していきました。


その中で現れたのが
現在も使っているA.S.H(アッシュ)のATF。

耐熱性が良いかどうかは、成分、性能表で見るのと長期テストが必要でしたが
入れ換えたその瞬間から違いがわかったモノはコレだけでした!
元来ATFは、シフトショックなどを抑える為に、摩擦を抑えるように配合してあるのですが
アッシュの場合逆に滑らせないように造ってあります。
なので、逆にシフトショックが出るようになったりもしますが
トルク感が増して、スゴク走りやすくなります。

他のATFの”滑らせる”ということは
”摩擦によって熱も発生させる”ということなのか、
アッシュの場合、滑らせないことによって若干でも発熱を抑えることができているのか、
その後も好調だったので、幅広くこのATFをお勧めしたところ
翌年以降からオートマチックの修理が激減したのはホントです。


機械モノなので”絶対壊れない”ということはありませんが、
少しでもその可能性を低くする為にも
良質のATFで適宜交換、メンテナンスすることが重要だと気がついてからは
「ルノー大好きです!」(笑)
(〇ーシングなんかやっちゃうと、もっとスゴイ!)


ホントは、クルマの修理屋さんって
”ある程度”壊れてくれないと商売上がったりなんでしょうが(爆)
もっとルノーやフランス車、欧州車の良さを多くの人に知ってもらって
乗ってもらうには、なるべくウィークポイントは無いほうがいいですよね?
(ラテンはそれじゃぁモノ足りないって人もいらっしゃるでしょうが(笑))

ルノーなどのオートマチックにご不満がある方、お気軽にご相談ください。


それでは・・・・・




って、終わりぢゃな~い!






こんな↓ネタをアップしようと思ってたのに~ (TДT|||)











b0144624_21222825.jpg





あ~、
なんか前置きがかなり長くなってしまいました~(笑)





それでは、また来週~ ♪
[PR]

by french_garage | 2011-05-22 21:28 | カングー(Kangoo) | Comments(4)  

黄色い日とS.B.T tec sport

最近、ずぼらアップでスミマセン。。。(汗)





ちょっと前までは黄色いクルマが多かったのですが・・・




b0144624_14543040.jpg

(RENAULTといえば黄色?)






今は・・・・・










b0144624_14593459.jpg






b0144624_1505771.jpg




また、楽しいクルマたちに囲まれて


至福のひと時を。。。 ヽ(▽`)ノワーイ♪ヽ(´▽`)ノワーイ♪ヽ( ´▽)ノ
[PR]

by french_garage | 2011-05-22 15:04 | 今日のS.B.T | Comments(4)  

絶滅しなくて良かった〇

小粋なシトロエンが路上に復帰したそうです!\(^ ^)/ バンザーイ

画像を送って下さいましたので、掲載させていただきます。




関東から九州へやってきて
また、関東へ戻っていきました~(笑)




今度のオーナーさんは
生粋のシトロオーナー。
シャンソンを探していらっしゃったというからオドロキです!
(めぐり合わせとはこういうことを言うのでしょう♪)




以前の姿はこんな感じ↓でしたが・・・・・




b0144624_21483370.jpg




b0144624_2149689.jpg








路上復帰後は・・・





b0144624_2203859.jpg




b0144624_2205276.jpg








若干”ちょいワル”な感じになってました~(爆)



修理及びメンテナンスは
シトロエンでは有名な某ショップさんです。




とても良いオーナーさんにめぐり合えたシャンソンは幸せモノです!





コチラにも出会いを待っているクルマたちがいます!

良縁ありますように・・・○o。..:*・(uωu人)・*:..。o○
[PR]

by french_garage | 2011-05-15 21:57 | お知らせ | Comments(8)  

ドリンクホルダー

今日の九州・福岡地方は豪雨です。。。




久しぶりのブログアップは
リハビリも兼ねて薄~い感じでお届けします(笑)




よく、「ルノー車のドリンクホルダーは使いにくい!」って言われます。
(その他の欧州車ってどうなんでしょう?)



なので、
カングーにもよく取り付けられているドリンクホルダーを
コチラ↓にも取り付けてみますた。。。




b0144624_17214692.jpg


現行?のトゥインゴGTです。




無難にドアの内張りに取り付けることにしました。

取り付けに際しては
内張りを外す必要があります。↓
b0144624_1725753.jpg


メガーヌⅡ以降、ドアの防水処理が変わってきてますね~。
以前は内張りに直接防水テープ(ブチルテープ)が貼ってありました。
(直接内張りで防水)

それ以前のR21などは日本車のようにちゃんと?ビニール防水でした。

心境の変化でしょうか?(笑)




今回のドリンクホルダーは
内装色に合わせて”ブラック”をチョイス!



b0144624_17321760.jpg

b0144624_17324777.jpg


「パカッ」っと開くクリアーな部分も
スモーキーな感じ。







ドアトリム(内張り)に取り付けるといっても
平坦な場所(平面)が無いと、取り付けできない(付けにくい)場合もあります。
(先日、ラグナ2にも取り付けてみました)




b0144624_17352462.jpg


↑これ、平面なように見えて
意外と”うねり”があります。




裏からはこんな↓感じ。
b0144624_17365764.jpg





ドアを閉めたときに
ダッシュボードと干渉しないようにすると
インナーハンドルに被ってしまったので、ちょいと加工が必要でした~♪




b0144624_1739092.jpg


なので、
今後インナーハンドルだけを取り外すことができません w




ただし、
見た目も、使い勝手もgood!



飲み物を入れないときは・・・




b0144624_1742924.jpg


携帯電話ホルダーとしてもどーぞ ♪





そして、
こんなモノ↓も取り付け。
b0144624_17432547.jpg

※注)
タコメーター(回転計)は純正品です(笑)



今時のレーダー探知機は
”エコドライブ表示”なんていうギミックも付いてて、遊び心満点!(笑)

b0144624_17485887.jpg





皆さん、
”春の交通安全運動”なるイベントが各地で開催されるようです(笑)
「だから!」と言うわけではありませんが・・・
安全運転に努めましょう ♪   (っと、自分に言い聞かせてみる・・・)
[PR]

by french_garage | 2011-05-11 18:01 | S.B.Tのおススメ! | Comments(10)