<   2010年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

 

2011年に向けて。

今日で仕事納めといたします!





b0144624_1742926.jpg







今年もたくさんの方にお世話になり、
新しい出会いもたくさんありました。
ありがとうございます m(_ _)m



11月には少し広い場所へ移り
皆さんのご要望に多少なりともお答えできる範囲が広がったかと思います。




b0144624_1721224.jpg







2011年も新しい出会いがたくさん出来ますように・・・(願)


このブログを観てくださっている皆様のご多幸をお祈り申し上げます。





b0144624_1771187.jpg





あ、

年明けは1月4日から開いてます(空いてます?(笑))

メール(frenchgsbt@gmail.com)でのお問い合わせはいつでもどーぞ~ ♪
[PR]

by french_garage | 2010-12-29 17:13 | S.B.Tのおススメ! | Trackback | Comments(10)  

く、クラッチが・・・。

思い・・・



イヤ、もとい
重い方は気をつけましょう。。。



こうなります↓
b0144624_2054287.jpg


よく「クラッチワイヤーが切れる」って言われてますが、
「切れる」というより「突き破る」の方が正しい言い方ですね~。

モチロン、ケーブルのカシメ部分の劣化というのもあるでしょうが
クラッチが磨耗して、クラッチペダルが重くなってくるとこうなります。

クラッチケーブルがダメになった方は
そのままクラッチ交換か、早めに交換しましょう。

ケーブルのみ交換だと
走行距離にもよりますが、早いモノでは1年未満で同様の症状に・・・。
またケーブルも交換しなくてはいけません。。。
(その期間はだんだん短くなってゆきます)




b0144624_20172479.jpg





b0144624_2018620.jpg


比較的排気量が大きなクルマは
クラッチの重さも分かりやすいので
「こりゃダメだ!」という判断も、オーナーさん自身がつけやすいのですが




b0144624_20214499.jpg


排気量の小さなクルマは
クラッチも小さいので、クラッチペダルの重さの変化に気付きにくいので要注意です。
[PR]

by french_garage | 2010-12-28 20:26 | トゥインゴ | Trackback | Comments(6)  

グラスルーフ カブリオレ!

今日の福岡地方は、曇り時々

外気温3℃でした~ (ノ⌒∇)ノ わぁい♪




もう少し暖かいときのお話しです。。。





b0144624_19265415.jpg





車検でお預かりしてました。



まずは、
ウィンカー球。。。

b0144624_1928739.jpg

この状態で見ても
オレンジの電球が、そうでなくなりつつあるのが分かるかと思います。




b0144624_19294883.jpg

こんな状態になっていたら、要交換です。




どれくらい掃除されていなかったのかは不明ですが
スロットルはこんな状態・・・↓
b0144624_1932514.jpg






バッテリーはこんな状態↓で
b0144624_19333694.jpg

この粉が出るのにはバッテリー自体旧くなっているものもありますが、
以下のような場合もあるようです。

①接触不良によるもの
 振動などによりターミナル端子が緩くなることがあるので
 定期的に点検、増し締めが必要でしょう。
 また、逆に締めすぎによりバッテリーターミナル自体にガタつきなどがあると
 ソコから希硫酸が蒸発している可能性もあります。(意外とデリケートです)
 ただし、端子は奥まで確実に差し込みましょう。

②+側に発生している場合は、
 オルタネーターの過充電も可能性としてあります。

③その他
 夜間走行が多く、付け加えて夏場エアコンなどもフル稼働していると起こりやすいようです。

など等、諸説色々あるようですが、
バッテリーとは電池ですので
定期的に点検、適宜交換が良いでしょう。

目安としては
バッテリーメーカーの保証期限を過ぎていれば
そろそろ交換時期と思っても良いかもしれません。




バッテリーテスターでも・・・
b0144624_19372216.jpg

b0144624_19375911.jpg

b0144624_19383890.jpg

要交換ということでしたので


交換させていただきました。
b0144624_1939291.jpg






そして、
メガーヌ2といえばコレ↓?
b0144624_19534139.jpg





b0144624_1954359.jpg

冷えているときは分かりませんが
エンジンがあっつ熱のときに膨らんでいたら要注意です!





エアコンフィルターも交換させていただいて終了です (^^*)
b0144624_19575620.jpg






ボディーカラーのせいか、すごくシンプルに見えます。。。
b0144624_19585778.jpg

[PR]

by french_garage | 2010-12-25 20:11 | メガーヌ(MEGANE) | Trackback | Comments(0)  

ルーテシアのエンジン不調。。。

は~い、
連日アップでございます ♪
(今年も残り少ないですからね~(笑))





車検整備を1ヶ月ほどあとにご予約いただいていたのですが、
その前にエンジン不調でお預かりいたしました。




b0144624_181244100.jpg

b0144624_18142632.jpg

ルーテシア2 Ph1 1.6 RXE。

なつかしぃなぁ~、
以前所有してました ♪
良いんですよねぇ~、シートがっ!
硬すぎず、柔らかすぎず、
フランス車(ルノー)のシートが良いといわれるのは
このクルマに乗ってみるとわかりやすいかもしれませんね~ ( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _そうそう




エンジン不調の原因はコレ↓
b0144624_1822494.jpg

イグニッションコイル。
1気筒失火してました。

モチロン、K7Mというエンジンは
4気筒なのでもう1個コイルが存在します。




b0144624_18241344.jpg

同じもののように見えて
実は違う部品なので入れ替えなどの流用は出来ません。
(色が違うように、コネクター形状も違います)




念のため2個とも交換して
まだ使える方(白いコネクターの方)は予備として車載されています。




このルーテシア、
b0144624_18294539.jpg

日本でルノーの認知度が上がるくらい良く売れたクルマなんですが、
(ヴィ〇ツほどではありませんが・・・(爆))

最近めっきり少なくなりましたね~ (悲)


良いクルマなので
増やしていきましょう ♪
(どうやって~???)
[PR]

by french_garage | 2010-12-23 18:37 | ルーテシア(Clio RS&V6) | Trackback | Comments(0)  

加速が鈍いルノー カングー。。。

年の瀬ですね~。


一応、年内は12月29日(水)まで営業します。(延長もあり?)
年明けは2011年1月4日(火)から営業します。

お問い合わせは
いつでも受け付けておりますので
mail frenchgsbt@gmail.com
fax 092-207-2008
までお願いいたします。
(お返事は1月4日以降になります)



さて、
表題の件ですが
アクセルを踏み込んでも加速が鈍い、加速しない、
ちょっとした登坂路を走行するのがしんどい、燃費が悪い等などetc・・・
言葉で症状を説明するとオートマチックの不調なども考えられますが、
明らかにエンジンが調子悪いというときは
燃料ポンプ不良の可能性があります。




b0144624_20145344.jpg

コレ↑は燃圧計です。
ゲージの読みでいくと、1.7kg/cm2。

主なルノー車の基準燃圧は3bar前後、
換算すると3kg/cm2ちょいないとダメなんです。

明らかに低いですね~。




燃料ポンプ交換となるわけですが、
その前に、燃料ラインやフィルターの詰まりなどは要チェック!
ですが、
最近のルノー車は外付けフィルターがありません。
ポンプ一体になっているので
結局燃料ポンプを外して確認します。(確認だけでもパッキンなどは要交換)



カングーの場合はリヤシートの下辺りに隠れています。
b0144624_2030535.jpg




まったく燃圧がない場合は
ポンプリレーの不良など、電気的な故障の可能性もありますし
今回の不調のような場合でも
何らかの原因で電圧不足の可能性もありますので
電源とアースは確認しておきます。
b0144624_2058341.jpg

電気は元気良いですね!



b0144624_20322821.jpg

外した燃料ポンプ↑

見てのとおり、燃料ゲージも一体になってますので
ゲージ不調の場合でもポンプASSY(一体)交換になります(悲)




b0144624_20343576.jpg

コレ↑はプレッシャーレギュレーターといって
エンジンに送られる燃料の圧力を調整しているもので、
今回の場合3bar前後に調圧して、余分な燃料はタンクへ戻す仕組みになっています。

少し前までのインジェクションの車は
このプレッシャーレギュレーターが
エンジンルームのインジェクションレール(インジェクター デリバリーパイプ)に取り付けてあったのですが、
最近はポンプ一体構造のモノが主流ですね。
メリットは燃料のリターン(戻り)のホースやパイプが必要なくなるんですが、
デメリットとしては、やはり単品で部品供給も無く
供給があったとしても交換には手間がかかります(汗)
今回はコレが原因の可能性が”大”です。



ちょっと燃料ポンプASSYを分解してみました。
b0144624_20445696.jpg

左から
・本体
・底部のフィルター(丸いヤツ)
・燃料ゲージ
・プレッシャーレギュレーター
・ポンプ本体
です。

本体がデカイわりにはポンプは小さいですね~。




そしてフィルター↓
b0144624_2049103.jpg

ココはメンテナンスフリーで良いのでしょうか???




と、いうことで
燃料ポンプASSYを交換して無事に不調は完治しました。
b0144624_20511594.jpg

燃圧も元気良すぎるくらいです(笑)

余談ですが
もっと燃圧の高いクルマもありますので
燃圧計を新しいものにしました~。
b0144624_218395.jpg

b0144624_2183934.jpg

今度のは MAX 1000kpa(約10kg/cm2)です!







b0144624_20591417.jpg





その後、今度はゲージ不調で
また燃料ポンプASSYを交換しました(汗)
(モチロン、部品保証です)
オーナーさん、
その節はご迷惑をおかけしました m(_ _)m
その後はいかがでしょう。




車検でお預かりしてましたので
まだまだ、つづく。。。
[PR]

by french_garage | 2010-12-22 21:11 | カングー(Kangoo) | Trackback | Comments(10)  

アーシングの必要なクルマ。

今日の九州、福岡地方は久々の晴天 σ(゚ー^*)



こんな方が遊びにいらしてくれました~ ♪




























b0144624_19541093.jpg




”きのやん”改”あかやん”さんです!(爆)




反対側からみると・・・・・↓

















b0144624_19554657.jpg



正面からは・・・・・・

















ハズカシクて見せられません(笑)


遠路はるばる、ミカンの国からイチャモン付けにお祝いに \(^ ^)/

来週も来て下さるそうです(謎)
(ありがとうございました~)










え~、
そんなことは置いといてっと、


今回も暑い時期のお話です。。。


BMW E39 525i。



b0144624_2072241.jpg





オルタネーターが・・・・・OUT。



エンジンルームの分かりやすいところに取り付けてあるのですが
作業性はイマイチ・・・(汗)。
b0144624_20101341.jpg

b0144624_20105327.jpg





本来オルタネーターなんて
そう悪くなるものではないので(アタリ、ハズレはあるかもしれませんが・・・)
やはり、なにか負担になっていることがあるのでしょう。



特にメルセデスやBMWなどのD車は
バッテリーがトランクルームなど離れた場所に取り付けてあります。

そうなると、主に電気を使ったり、発電している場所(エンジンルームなど)から
とおーくはなれたところにバッテリーがあるわけですね~。

メインのアース線(バッテリーのマイナスから出ている線)は
バッテリーのすぐ近く(トランクルーム内など)で落と(ボルト止め)してあります。
それで、ボディーやフレームなどをアース線とみなして(ボディーアース)
さまざまな電気回路が成り立っているわけですが・・・


ン~、
やっぱり遠いんですね~。


これはやっぱり、オルタネーターやその他電気で動くモノの負担や適正な電力で動いていない可能性があるわけでして・・・




なんや、かんや言いましたが
コレ↓です!
b0144624_20243675.jpg




S.B.Tで蒼い配線といえば・・・



b0144624_20252349.jpg


ワンオフアーシングどぇす。


いやぁ~、
トランクルームまで配線すると
えらいこっちゃですが、(しかも、途中配線をきらずに1本モノです!)
効果はありますな。(多分・・・)




写真では分かりづらいですが、
b0144624_20294212.jpg


b0144624_2030887.jpg


発電量(電圧・電流ともに)が”ビッタリ”落ち着くんです!
コンマ何ボルトなんですが
数字(針)がほぼ触れずに落ち着いていると
「安定してるなぁ~」
って感じで、これをみるだけでも気持ち良いです d(^^*)




ただ、アーシングをやると
壊れなくなるんですよね~。。。(ボソ)



その分メンテナンスが出来て
いつまでも調子良く乗っていただくのがS.B.Tの願いです (ホント)
[PR]

by french_garage | 2010-12-18 20:43 | その他の車たち | Trackback | Comments(4)  

スピダーのブレーキパッド。

あ~、

今年の暑は夏かったなぁ~(笑)






っと、それくらい前のお話しですが・・・(爆)









LA,GORDINIさんのモノをチョイスしていただきました~ (^^*)

b0144624_20362218.jpg


このブレーキパッドは
”摩材”を張り替えてもらうので
スペアパッドが無い場合(って、ほとんどのヒトは持って無いかも・・・)は
現在取り付けてあるパッドを外して送る必要があります。





取り付け後はこんな感じ↓
b0144624_20401490.jpg


b0144624_20404354.jpg

アレ?、ホイールが・・・。
タイヤも・・・・・。









このときは出張交換サービスでした。。。





b0144624_20423350.jpg



その奥には・・・・・。









41番が潜んでおります(笑)
[PR]

by french_garage | 2010-12-17 20:44 | spider(スピダー) | Trackback | Comments(0)  

Clio兄弟!

今日の九州、福岡地方。

最低気温3℃、最高気温6℃・・・・・( _ _ )..........o




こんなモノ↓がチラホラ。。。。。







b0144624_21342116.jpg


ミゾレ???

雪???



やっと冬らしくなってきましたね~ O(≧∇≦)O





やっと親元へお返しできるようになった兄貴。(Clio V6)
b0144624_21395895.jpg


詳細は後ほど・・・・・(また来年~♪(笑))



お隣の弟(ルーテシアRS)はFor Saleです!
気になる方はコチラ↓まで~ d(^^*)
frenchgsbt@gmail.com
[PR]

by french_garage | 2010-12-15 21:47 | S.B.Tのおススメ! | Trackback | Comments(2)  

Motor Fan。

コチラでも雑誌の話題で盛り上がっておりましたので、
早速書店へ!





私の目にとまったのはコレ↓
b0144624_130208.jpg


欧州のエンジン。

最近、ハイブリットやEVの話題ばかりですが、
私的に気になるのは今後の内燃機関。




b0144624_1323079.jpg



まだ、ルノーのところを軽く流し読みした程度ですが(笑)



b0144624_1341217.jpg



とても詳しい(マニアックな?)解説で勉強になります!



b0144624_135107.jpg




エンジン解説のほかに
歴史や欧州エンジンが過給ダウンサイジングに向かう本当の理由なんかも記されています。



3日くらい掛けてじっくり読みたいですね~。
[PR]

by french_garage | 2010-12-11 13:08 | 気になるもの | Trackback | Comments(14)  

サクソ VTS!

やっぱり頻繁には続きませんなぁ~、ブログ更新(笑)




蒼いクルマつながりということで・・・・・




b0144624_2053873.jpg


程度の良いシトロエン Saxoです!





今回は(と、いうか、かなり前のお話しですが・・・)
b0144624_20542289.jpg





b0144624_20555198.jpg

タイミングベルト交換等ご依頼いただきました。
(SSTはやっぱり必要???)




モチロン、ウォーターポンプも交換なんですが・・・・・
外したウォーターポンプはこんな状態 ↓ w(゚ロ゚)w
b0144624_2059096.jpg





なぜ割れているかというと、
取り付けボルトは2本なんですが、
サビなどでの固着が酷く・・・↓
b0144624_2121687.jpg

b0144624_2124136.jpg


取り付いている場所も場所なので
半日くらい格闘してました~(泣)
(途中で現実逃避したのは言うまでもありません(爆))


取り付け時には
サビを落として、新しいウォーターポンプには少量のグリスを塗布して組み付け。
次回の交換時には誰も苦労しませんように・・・(祈)




b0144624_2165297.jpg

ラジエターの水周りを整備するときには
「転ばぬ先の杖」的にサーモスタット交換もおススメです!




例に漏れず?サクソのクランクプーリーも
”ゴムダンパー入り”なので、おススメ交換!
b0144624_2185377.jpg





ただし、
今回はオーナーさんの希望でこんなものに・・・・・↓
b0144624_21104229.jpg

b0144624_21111912.jpg

”軽量ダンパー無し”プーリー!
(パーツが豊富な車種はウラヤマシイ・・・)





スロットルも清掃。
b0144624_211319100.jpg

b0144624_21134999.jpg





アイドリングバルブも清掃。
b0144624_21143667.jpg

b0144624_2115490.jpg

b0144624_21153294.jpg





ちなみに
交換したタイミングベルトはこんな感じ↓でした~。
b0144624_21172091.jpg





この後、
106もお預かりしたのですが、
元は同じクルマとはいえ、乗った感じはなんか違うんですよね~。。。


乗り比べた方っていらっしゃいますかぁ~ (^^*)
[PR]

by french_garage | 2010-12-10 21:23 | Citroen | Trackback | Comments(2)