<   2009年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

こんなところも壊れます。。。

BMW X5。




b0144624_200023.jpg


「外側から、ドアが開かなくなっちゃいました。。。」と
ご近所さんからのご依頼(^^*)


それも運転席のドア~(泣)




最近の傾向か、引っ張って開けるタイプの
アウターハンドルが主流ですが
このX5も然り。。。

引くことは出来ても
ちゃんと奥まで戻らなくて
アウターハンドルが少し浮いた状態でした。

引いてもドアが開く感触もなく
軽い感じ・・・・・。




とりあえず、
ドアの内張りを外して確認しましょう。

(ココからは外し方の覚書です)




b0144624_2075379.jpg

あ~、
ウッドパネルがいやらしいです(汗)
まずはパワーウィンドースイッチBOXを外して・・・




b0144624_209262.jpg

ウッドパネルを外すと・・・隠れたところにビスがあります。




b0144624_20102571.jpg

↑こんなところにも・・・




b0144624_2011363.jpg

ビスがかくれんぼ・・・(^^*)




b0144624_2012987.jpg

↑この内張りの真ん中辺りにあるピンが硬くて、硬くて・・・・・。
なかなか外しにくかったな~(泣)




b0144624_20134882.jpg

↑こんなところでボルト&ナット留め。




b0144624_2015974.jpg

原因はコレ↑。
この金属のベースがアウターハンドルを内側より固定しています。

で、
一部分が動くようになっていて
てこの原理でワイヤーを引いてロックを解除する仕組み。




その金属部分が・・・・・
b0144624_2018156.jpg

折れてました。。。。。



金属疲労?なのかな~。

確かにこの固体も10万キロオーバーですが、
金属で折れるなら
強化樹脂で
安価で
交換しやすくしておいてください・・・メーカーさん(笑)




b0144624_2021226.jpg

ピカピカの新品に入れ替えて
作業終了。




この引っ張るタイプのアウターハンドルは
だんだん動きが渋くなってきます。

なので、
たまに可動部にグリスアップしてあげると良いかもしれませんね~。

多少無理してるかもしれませんので~。
[PR]

by french_garage | 2009-12-28 20:26 | その他の車たち | Trackback | Comments(0)  

新型!メガーヌ3

のカタログがあります。。。(G@S様、ありがとうございます<(_ _)>)




b0144624_1050295.jpg


上からクーペ、ハッチバック、ワゴン。




その中で代表して、
やっぱり”かっちょいい~”クーペ。




b0144624_10532579.jpg





b0144624_11154532.jpg

↑メーター回りはこんな感じ。




b0144624_1141822.jpg

b0144624_1124437.jpg

↑インテリアはこんな感じ。




b0144624_115113.jpg

↑エンジンはガソリン、ディーゼルなど8種類。




b0144624_1161674.jpg

↑トランスミッションは5速、6速とオートマチック。
 A/TはCVTみたいですね~。
 個人的には4速、5速オートマの方が好みですが・・・。




b0144624_118245.jpg

↑エアロパーツなどオプションも充実!(かっちょいい~)





でも、
正規導入はコチラから↓というもっぱらの”ウワサ”(笑)
b0144624_1111015.jpg

MEGANE3 RS




この辺↓も来年早々出てくるようですし、
b0144624_11124790.jpg




ルノーが向かっている路線は個人的に大歓迎です!d(^^*)
[PR]

by french_garage | 2009-12-24 11:16 | メガーヌ(MEGANE) | Trackback(1) | Comments(4)  

ルーテシアエンジン不調・・・。

突然の雨漏れ・・・。
のお次はエンジン不調・・・・・( _ _ )..........o




b0144624_9343422.jpg

ルーテシア2 Ph1 16V。(走りの5速!(笑))


九州で
おフランス車の聖地を目指す、S.B.Tです( ^^)ノ どーも。



クランキングして、
少しアクセルを踏み込めば
「ぶぅ~ン・・・」と
エンジン始動できたように思えるのですが・・・・・



回転系(タコメーター)が
「ストンっ」と
落ちてしまいます。。。



そういうときの
主な原因は・・・




コレ↓
b0144624_9395545.jpg

アイドリング用のバルブ。。。



電動スロットルでない頃のクルマには付いているものです。

スロットルバルブとは別に
エンジン内に入る空気の量を”びみょー”に調整してくれている
”ひじょー”に大切な役割を持っています。

・アイドリング時の”びみょー”な空気量の調整
・ヘッドライトやエアコン使用時の電気負荷やパワステ負荷の時のアイドリングアップを
 吸入空気量を変えて行っています。
・アクセルOFF時の急激な吸入空気量の減少を補正する役割。(ダッシュポッド効果)
などなど・・・。




ということで、
まずは清掃から・・・
b0144624_9551088.jpg

(ブレてます・・・(汗))

まあ、そこそこ汚れております。




b0144624_9564322.jpg

イリジウムプラグも今回のエンジン不調で”かぶりぎみ”になってます。
モチロン、プラグも清掃。。。

しかし、
約半年ほど前に車検(継続検査)でこの辺は「抜かりなく」掃除しておいたんですけどね~。






その後、約2週間でエンジン不調再発・・・・・orz。


原因はやはり
”アイドリングバルブ”。
b0144624_1022840.jpg

右が新品ですが、マレリーとVDOのダブルネームになってますね(笑)

不調が続くようであれば
新品交換になります。

やっぱり?高価な部品ですので
最初から新品交換ではなく、
清掃や調整など、できることはやってみて
再発するようであれば交換する方向でお話を進めますが、
コレも、ユーザーさんのご理解とご協力があってできることです(^^*)

交換後はコンピューターのリセットが必要になります。






b0144624_10145170.jpg

b0144624_10153035.jpg

↑このヘッドライト、
新品交換してだいぶ時間が経つのですが
曇りやクスミがまったくありませんσ(゚ー^*)

マメにコーティングしているからでしょうか?

S.B.Tでは
樹脂製のヘッドライトを交換、または
”すごく手間のかかる磨き”(笑)
をご依頼いただいた方のおクルマのヘッドライトをコーティングしております。

その後、
オイル交換などでご入庫いただいた際には
コーティングだけサービスで塗らせていただいております。

最低半年おきくらいにコーティングしておけば
意外と劣化しないのかもしれませんね。
今後も経過をみていきたいとおもいます。



b0144624_10231117.jpg

レアな?S.B.Tステッカーを貼っていただいております<(_ _)>

見かけた日には
良いことがあるかもしれませんよ~(笑)
[PR]

by french_garage | 2009-12-24 10:29 | ルーテシア(Clio RS&V6) | Trackback | Comments(2)  

ルノーっていうだけでも希少なんですが・・・(笑)

b0144624_20141945.jpg


もっと希少価値があります。。。
エスパスⅣ。





すでにご存知の方が多いかと思われますが、
(すでにコチラで紹介されています)
なんと!
b0144624_20174534.jpg

クーリング(ラジエター)ファンブレードが
モーターから外れてしまっていました(汗)





まずは
その原因調査へ・・・・・。




b0144624_20221231.jpg

本来はモーターシャフトに”ポジドラ”でネジ留めされている部分は



b0144624_2024218.jpg

ファンブレードの樹脂の中に鋳込んで?あります。。。

が、
しかし、
上の画像のように
溶けてファンブレードのみが脱落したようです???




なぜこのように
溶けてしまったか
真実は知る由もありませんが、
何か熱によって溶けた後のようです。





さらに追求&モーター自体は生きているしどうにか再生できないか・・・
(実は1年ほど前にファンASSYで新品に交換されているとの事)
ということで、




b0144624_20321052.jpg

緩み止めが塗布してあるモーターシャフトのセンターのネジを
ナントカ緩めることに成功して、
”ア然”





b0144624_203453100.jpg

↑モーターシャフトには平らになっている”切り欠き”部分があるのに、



b0144624_2035453.jpg

ファンブレードの”ベース”部分には
”切り欠き”が無いw(゚ロ゚)w



これじゃ~滑って、
モーターシャフトとファンブレードのベース部分で回転差ができて、
そのおかげで熱を持って
今回のようなことになりそうなのは
案外たやすく予想がついてしまいます。。。


ある
おフランスの
”らいおん”さんのおクルマも
似たような事柄がおきていました。
しかし、
ぷじょーさん(あ!言っちゃった(汗))のは
ファンブレードのベースの金属部分が無くて
ファンブレード本体(樹脂)部分にはちゃんと切り欠きがありましたよ。うん。

でも、
樹脂製なので
その、切り欠きも次第にあまくなってきちゃって
空回りしちゃうんですね~。
そうなると
夏場、エアコン使用時に
冷えが悪くなって
オーバーヒート気味になりだす。
大体、ライオンさん(もう、いいって?)のところのラジエターファンは
”押し型ファン”なので
ボンネットを開けたり
フロントバンパーなんかのグリルから覗くと
ファンが見えるんです。
これで、ファンが2個付いているタイプのクルマだと
エアコンONにして
左右のファンを”よ~く見つめれば”
多分解ると思います。

そう、
同じファンなのに
「左右で回転スピードが違うな~」
と思ったら
正解!
回転の遅い方がダメです。
多分、”せんぷうき”みたいに指でファンが止められます(笑)
(※よいこの皆さんは真似しないでください)





っと、
少し話を戻します(笑)

切り欠きが”あるシャフト”と、無い”ファンブレード(ベース部)”。

これって、
何かを思い出します。

そう、
b0144624_211912.jpg

クランクシャフトのプーリーの取り付けや、



b0144624_2115749.jpg

オルタネーターのプーリーも同じです。



方や
切り欠きや回り止めに”キー溝”があるのに・・・・・
って思うんですけどね~。。。


これは、ボルトやネジの”締め付けトルク”だけで
空回りしないようにしてあります。




多分、
このラジエターファンに関しても同じことが言えるのでしょう。



じゃ~
何でこんなことになったのかというと、
取り付けネジにはロックタイト(緩み止め剤)が塗布してあったので
緩んではいなかった・・・(しかも逆ネジだし・・・)
推定原因は、
・締め付けトルク不足
・接触面へのゴミ、油分の付着(締め付けトルクと面接触で保たれている為)
・ホントはちゃんと回り止めがあって、部品自体が不良品



ん~、
どれもありそうで
ひとつにしぼれません。











え~、
長くなりましたので
続きは次回の講釈で・・・。
[PR]

by french_garage | 2009-12-18 21:15 | Renault(ルノー) | Trackback(1) | Comments(2)  

ルノーの点検、オイル交換その他etc・・・。

b0144624_1834368.jpg

あえてClio(クリオ)と呼ばせていただきます!



先月よりオイル交換等でご入庫いただきました<(_ _)>



その際のご依頼事項に
「たまに、うっすらとリヤフォグインジケーターが点灯することがある・・・」
との事。。。




多分こういう事でしょう。





b0144624_184121100.jpg

↑こうやってテールランプのカプラーをバラしてみると・・・・・・・




b0144624_18421028.jpg

やっぱり接点が開いてしまっています ( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _
原因はアース不良なので
アース端子だけでもいいのですが、
せっかくやるんだったら
全部やりましょうσ(゚ー^*)




b0144624_18461415.jpg

↑コレでしばらくは大丈夫でしょう。




b0144624_1847965.jpg

テールランプの基盤側には少し接点グリスを塗ってあげて・・・・・・・・




b0144624_1848349.jpg

もうじき切れるであろう電球は交換しておきます。
(電球が黒くなっていると寿命ですね)





それから、
「バッテリーが一度上がってしまった」
ということで
テスターでチェック!
b0144624_19405878.jpg

b0144624_19411012.jpg

テスター上は一応PASS(パス)してますが、



b0144624_1942141.jpg

規定のCCA(コールドクランキング電流)は下回っていますので
早めの交換をお勧めいたしました。





バッテリー交換を期に
アーシングもご依頼いただきました。
b0144624_19435257.jpg


ますます元気になるクリオRS。

お気に入りの1台です。
[PR]

by french_garage | 2009-12-18 19:47 | ルーテシア(Clio RS&V6) | Trackback | Comments(0)  

福岡も今日は雪です。

昨日くらいから
かなり冷え込んでおります(〃>_<;〃)


昨日はこんな感じでした。。。




b0144624_1825534.jpg


クリオに
サンクに
ディズヌフ・・・。




雪が降るくらい急激に冷え込むと
バッテリーなどが心配ですね。。。

2年以上経過しているバッテリーは要チェック&交換お勧めです。
(しかも、近々値上がりするというウワサもあります(爆))
[PR]

by french_garage | 2009-12-18 18:29 | Renault(ルノー) | Trackback | Comments(6)  

これがFrench Garage!

ってな感じになりました!




b0144624_15543112.jpg


まずは、PSAグループ。

プジョー106 S16に
シトロエン C4。





b0144624_15571727.jpg


そして、ルノーでは

R19(ディズヌフ)と
その末裔、メガーヌ1 クーペ16V。





詳細はずーーーーーっと後になるかもしれません(笑)
[PR]

by french_garage | 2009-12-12 15:59 | S.B.Tのおススメ! | Trackback | Comments(6)  

クラッチとタイミングベルト交換。。。

鋭意作業中・・・。




b0144624_2040341.jpg




詳細はまた後日。。。d(^^*)
[PR]

by french_garage | 2009-12-09 20:40 | メガーヌ(MEGANE) | Trackback(1) | Comments(0)  

ブレーキは機能だけじゃなくて・・・。

見た目もね ー ̄) ニヤッ


ってことで、
九州でルノーの聖地を目指すS.B.Tですσ(゚ー^*)





メガーヌの車検etc・・・。でリヤブレーキをリフレッシュ中に
もう一台リヤブレーキをリフレッシュされた方がいらっしゃいました。。。
走行距離は半分くらいですが・・・





b0144624_2332926.jpg

”ハブ”とホイールの間に”ぶ厚いモノ”がはさまれています。
ツラいち?・・・いや、すこし出テル?





b0144624_23343811.jpg

サイドブレーキ兼用のリヤキャリパーはピストンを押し戻す時にはこんな↑工具があると便利です(^^*)





b0144624_23373374.jpg

ディスクローターを外したところ。。。↑
なんか、蒼い配線が見えますね~(怪)

実はこのおクルマには”4輪ブレーキ回りもアーシング”してあります!


その奥には”黄色い筒”もあります(笑)





b0144624_23405089.jpg

ローターは純正なので”シルバー”に塗装され、
パッドはモチのロン”低ダスト”のタイプMです。

これで、このおクルマは”前後低ダスト”パッドなので
ホイールのいやな汚れとはもうおさらばですよん(嬉)
[PR]

by french_garage | 2009-12-02 23:46 | メガーヌ(MEGANE) | Trackback | Comments(4)