<   2009年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

 

タイミングベルトの劣化具合。

2回目の・・・タイミングベルトを交換された方がいらっしゃいます(^^*)




b0144624_18492962.jpg



MEGANE2で・・・・・・。

2回目の車検はまだです。。。
[PR]

by french_garage | 2009-07-31 19:40 | メガーヌ(MEGANE) | Trackback | Comments(6)  

カングー・ルーテシアにお乗りの方に朗報!

何が朗報かって言いますと・・・






      ↓コレです。
b0144624_16552720.jpg


オルタネーターの・・・・・
[PR]

by french_garage | 2009-07-29 18:14 | カングー(Kangoo) | Trackback(1) | Comments(12)  

今は無き”ユニクラ”製エアコン

サンク・Cinq・R5のブルーのサンクBaccara。





実は・・・

と、いうかすでにご存知の通りエアコンが故障中です(*´Д`)=3ハァ・・・





しかも、肝心要の

エアコンコンプレッサー

が壊れております(泣)




b0144624_2141186.jpg


どうしましょ。。。
[PR]

by french_garage | 2009-07-28 21:41 | サンク(R5) | Trackback(1) | Comments(13)  

サンク・Cinq・R5

b0144624_2026259.jpg


お尻で失礼いたします(笑)







b0144624_20273258.jpg


TSの方はエンジンオイル交換とエアコンガス補充。

とりあえずガスを補充して漏れ箇所を特定しましょう。







ブルーのBaccara(バカラ)は・・・・・・・・・・・・・・・・・。
[PR]

by french_garage | 2009-07-24 20:30 | サンク(R5) | Trackback(1) | Comments(16)  

日食中〓〓

b0144624_10505767.jpg

昼なのに夜?
[PR]

by french_garage | 2009-07-22 10:50 | 携帯から | Trackback | Comments(2)  

こんなことになるなんて。。。

5年6万キロの宿命。
そう、タイミングベルト及びウォーターポンプを交換するのでついでに(予防的に)サーモスタットも交換しましょう(^^*)・・・

と、いうことになっていまして・・・

その時発見したのがこれ↓
b0144624_1112934.jpg


これは、サーモハウジングというサーモスタットが収まっているところに、
付いている”ゴムキャップ”。

ハウジングが他のエンジンや車両と共通部品でここのウォーターラインが必要の無い車両では
”ゴムキャップ”を付けときましょう~。
ということでしょう。。。多分・・・。

で、走行直後に見てみたらあんなに膨れていたので(゜ロ゜)ギョェ
これも要交換。
ということでお勧めしておりました。



ところが、その数日後破裂!
エンジンルームから白煙とともにあま~い香りが・・・。

オーナーさんには点検時にこの”ゴムキャップ”の膨らみのことをお伝えしておりましたので
実に冷静沈着に対応していただきました(゚ー^*)

このように↓きちっと応急処置されています。
b0144624_11163716.jpg




まあ、”ゴムキャップ”を交換すれば済む話なんですが、
オーナーさんと色々考えているうちに、今後のこともあるので、
「この穴(パイプ)を溶接で埋めてしまおう」
b0144624_11221718.jpg


「いや、溶接より簡単な方法が・・・」

と、いうことでコレ↓
b0144624_11245927.jpg

”オリスチール(金属粉入りエポキシパテ)”

2液性?のパテで、
巻き寿司みたいに真ん中に硬化剤、外側にパテ、といった棒状のものを
必要な分だけ切り取って
指で”コネコネ”して使用します。

乾燥後はかなり硬くなり、
穴を開けてタップを立ててボルトで何かを取り付けるのだって可能。。。
だそうです。



錆が出ていたのでヤスリで錆を落として出来るだけパテを押し込みます。

裏側から覗くと少しはみ出ています。↓
b0144624_11491343.jpg






一応新品のゴムキャップを付けて完成。
b0144624_11503912.jpg







新旧”ゴムキャップ”比較↓。
b0144624_1152276.jpg

左の旧い方は伸びてますね~。






こんな風に破裂してました。↓
b0144624_11534163.jpg







中を見てみましょう。↓
b0144624_11544354.jpg

錆が出ていて、亀裂がすごいです。

コレだとどこから破裂してもおかしくないですね。



これからの季節、外気温があがってエアコンなんかも使用すると
ラジエター内の圧力が高くなります。

こういう目視で点検できるところは早めに発見して対応しておきましょう。

あなたのMEGANE(メガーヌ)大丈夫ですか?
[PR]

by french_garage | 2009-07-20 12:01 | メガーヌ(MEGANE) | Trackback | Comments(4)  

特別な・・・。

一味も二味もちがう?Renault Sport spider。




b0144624_22461324.jpg





基本的には車検(継続検査)でお預かりなんですが、

メンテナンスのほうは色々と・・・・・。

特典あり。最後までお読みください<(_ _)>
[PR]

by french_garage | 2009-07-19 23:57 | spider(スピダー) | Trackback | Comments(6)  

たいみんぐべると交換の注意事項。

交換時期にはまだ早い?と思った、Clio RS。






b0144624_21132913.jpg




もう少しタイミングベルトネタで引っ張ります(笑)

それでわ、コチラへ・・・
[PR]

by french_garage | 2009-07-13 22:22 | ルーテシア(Clio RS&V6) | Trackback | Comments(2)  

今日は・・・。

こんな感じ。。。




b0144624_2182748.jpg






b0144624_2191130.jpg






ズボラアップでスミマセンm(_ _)m
[PR]

by french_garage | 2009-07-13 21:10 | Renault(ルノー) | Trackback | Comments(2)  

ミッションオイル。

交換してますか?




b0144624_9305100.jpg

ルーテシア RS Ph1。




b0144624_9324975.jpg

↑抜いた旧いミッションオイル。
酷く金属粉などは出ていない様子。


前回交換から2万キロ。
「最近シフト操作に違和感がある」・・・とオーナーさん談。




今回使用したミッションオイルはこれ↓。
b0144624_935473.jpg

A.S.H(アッシュ)PSE75W-90




少しテストドライブさせていただいたところ、
4⇒3へのシフトダウン時に入りにくい事が顕著に出ています。




b0144624_9474670.jpg

シフトに関する不具合はマウント類や上の画像の”トルクロッド”なんかも関係してきます。
この車両は1年半ほど前にマウント関係や足回りのブッシュなどかなりリフレッシュさせていただいてますのでマウント類はまだ大丈夫のようです。

それで、若干調整をしておきましょう。

黄色い丸の部分。

b0144624_95421100.jpg


ここのナットを緩めて調整できるのですが・・・・・
かなりシビアです。

b0144624_956333.jpg

↑この画像はその上の画像の時より”1ミリ”ほどずれた位置にあります。
(判りにくいでしょうが。。。)

これではすでにバックギヤに入らなくなっています。


ですので、また少し戻してテスト走行。

ジャストフィットな位置が出るまで繰り返します(汗)




このようにロッド式のシフトを採用しているクルマは調整が非常にシビアですので気をつけましょう。
[PR]

by french_garage | 2009-07-11 10:03 | ルーテシア(Clio RS&V6) | Trackback | Comments(4)