<   2008年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

続きです。

リフレッシュ大作戦その②。
b0144624_043447.jpg

レシーバードライヤーの位置はここでした。↑





もちろんドライブベルト(ファンベルトとも言う)も交換ですが、走行距離も約10万kmなので
ベルトテンショナー、アイドラープーリーも交換しときます。↓
b0144624_0481841.jpg

テンショナー↑
アイドラープーリー↓
b0144624_0493933.jpg







ここまでバラバラにしていたらこんな事を発見しました。↓
b0144624_0544690.jpg

パワステのオイル漏れです。
たまにシャフトの部分から漏れているものもあり、そうなるとポンプ交換なんて事にもなりますが、大体はこの上にある高圧パイプのパッキン(Oリング)から漏れています。↓
b0144624_115576.jpg

右が使用済みで左が新品です。
明らかに変形しているのが分かりますし、いくら耐油性があると言っても硬くなってます。



みなさま、そろそろカングーネタも飽きたきたでしょう。

















でももう少しお付き合い下さい。
お楽しみにσ(゚ー^*)
[PR]

by french_garage | 2008-09-29 01:14 | カングー(Kangoo) | Comments(0)  

リフレッシュ大作戦。

再び・・・カングーBI-FUELの続きです。

この部品の交換とはこれです。↓
b0144624_2122381.jpg

エアコンのレシーバードライヤー(レシーバータンク、リキッドタンクともいう)を交換するためでした。





どうしてもアッパーバッフル(ラジエターやヘッドライトが付いている骨組み)が邪魔で工具も入らず、その部品にアクセスできなかったのでこんな状態にまでしてしまいました。↓
b0144624_2129355.jpg


でも、このレシーバードライヤーだけが不良で交換するのではなくメインはこれの交換するためにセット交換になりました。↓
b0144624_21323890.jpg

エアコンの心臓部、コンプレッサーです。交換する事になった経緯は、カラカラと異音が出ていたため大事に至る前に交換ということになりました。






そのほかにもエキスパンションバルブ↓(高圧になったガスを霧状にします。よくここからガスが漏れたり、詰まったりします)
b0144624_21344992.jpg






や、サービスバルブ、エンジンルームにある全ての継ぎ目のOリングなども交換します。↓
b0144624_21374034.jpg

実はこの部分↑若干ガスが漏れた形跡があります。
ガスが漏れたと言うことは、エアコン回路内のオイルも同時に抜けたことになります。





b0144624_21454718.jpg

↑はコンプレッサーにつながる配管ですが、通常オイルで若干湿り気があるはずなのに、カラカラに乾いていました。

この状態で漏れている箇所だけを修理し、オイルを継ぎ足し、ガスを補充してもオートマチックフルードを交換して不具合がでることがあるようにコンプレッサーが圧縮不良を起こしてしまうケースが多々あります。

もう少し続きがありますが今日はこの辺で。
[PR]

by french_garage | 2008-09-27 22:01 | カングー(Kangoo) | Comments(0)  

スピダーメガーヌRSメガーヌハッチメガーヌカブリオレ

久しぶりに皆さんにお会いできて楽しかったです。

b0144624_224721.jpg
b0144624_22473979.jpg
 
注)上の2台は同じクルマではありません。


オイル交換やら、点検やら、スピのブレーキフルード交換やら(写真忘れてました)
充実した一日でした。

大分、北九州、佐賀(有田)、東区?と遠方よりお越し頂きありがとうございます。
今後とも宜しくです。
[PR]

by french_garage | 2008-09-26 23:05 | メガーヌ(MEGANE) | Comments(0)  

再び・・・

カングー BI-FUELです。
b0144624_22382659.jpg

前周りをばらしてっと。





もうちょっとバラバラにします。↓
b0144624_22402475.jpg

さて、何をするのでしょうか?




続きはまた後日ということで・・・。
おやすみなさい(●UωU)..zzZZ
[PR]

by french_garage | 2008-09-25 22:46 | カングー(Kangoo) | Comments(2)  

いや~、お久しぶりです。

お知らせです。で以前申しておりましたが、諸事情もあり自宅でメンテナンスをはじめてしまいました。
b0144624_21201621.jpg

b0144624_2121832.jpg


こんな感じで。
よりよい環境を求めるためにしばらくこの場所で頑張っていきます。
既存のメンテナンスユーザーの方には何かとご不便をお掛けすることとは思いますが、
メンテナンスやアドバイスはさらにクオリティーを上げつつ精進してまいりますので何卒宜しくお願いいたします。


と、この準備期間中にもルーテシアの車検整備や↓
b0144624_21312221.jpg


マツダ デミオの車検でタイミングベルト交換など・・・
b0144624_21342641.jpg

b0144624_2135947.jpg

↑(日本車でもウォーターポンプから冷却水って漏れるんですね(爆)

少しネタが溜まってますので随時アップしていきます。

皆々様今後ともお付き合いの程、宜しくお願いいたします。
[PR]

by french_garage | 2008-09-24 21:40 | S.B.Tのおススメ! | Comments(2)  

エンジンチェックランプ点灯

ということでお預かりしたカングー BI-FUEL

私が見たときにはエンジンチェックは消えておりました。

コンピューターの履歴にはO2センサーを記憶していました。
ドイツ車なんかでは定期交換部品として扱われているみたいで、最近のクルマには排ガス規制などでこまかな制御をするために2個以上付いているものもあります。(このカングーも2個付いてます)
しかし、センサー自体結構いいお値段なので(1つ4諭吉ぐらい)まずは基本的なところから診ていくことにします。
b0144624_105143100.jpg

スロットルは電動タイプなので汚れていると不調を招きます。


b0144624_10534516.jpg

スパークプラグは中心電極が丸くなって消耗しています。
また、LPG仕様ということもあって燃焼温度が高いため焼け気味になっているので交換するときは冷え型をチョイスしましょう。
あとはエアクリーナーも汚れていたので要交換です。

このクルマも10万kmオーバーなのでインジェクターや燃焼室の洗浄なんかもやっておきたい所ですね。
なんでもコンピューターがメモリーしていたからといってその部品を交換すればいいと言うものではないと思います。ちゃんとしたメンテナンスを実施したうえで最終的にコンピューターチェックだと私は考えます。
逆に言えば定期的にメンテナンスしていればこういった不調も起こらないのかもしれません。

お車に合ったメンテナンス・アドバイスが出来ます。興味のある方は一度お問い合わせ下さい。
[PR]

by french_garage | 2008-09-02 11:19 | カングー(Kangoo) | Comments(0)