<   2008年 07月 ( 22 )   > この月の画像一覧

 

お知らせです。

S.B.Tの近況などをお知らせいたします。

ルノーディーラーでメカニックとして7年半、それ以前は事故修理の板金、塗装やアメ車の整備なんかもやっておりました。
ルノーの後あるショップでドイツ車やイタ車なんかも触っておりましたが、改めてルノーを含めフランス車のよさを実感し、興味がある方には是非一度乗っていただきたい、現在所有されている方には末永く乗っていただきたいという想いから適切なアドバイスやメンテナンスを出来る環境を創ろうとしています。
現在はその場所となるところを探しており、既存のメンテナンスユーザー様にはご不便、ご迷惑をお掛けしておりますがメンテナンスや修理となるとそれなりの設備などが必要なため知人の工場を間借りしております。

メンテナンスや修理に関してはメーカー、車種はなんでもありです。
(ただ、はじめて触るクルマは多少時間がかかるかもしれませんが(汗)
そのために1級整備士やハイブリットにも対応するため低圧電気取扱者などの資格も取得しました。
と、いっても日々進化し続けていくものに終わりが無いように私たち整備士も進化し続けなければならないためいろんな情報に耳を傾け勉強し続けていきます。

皆さんのご意見、ご感想などコメントいただければ幸いです。

最後まで読んでいただいた皆様ありがとうございます。
そして末永く宜しくお願いいたします。
[PR]

by french_garage | 2008-07-31 14:26 | S.B.Tのおススメ! | Comments(6)  

クラッチフルードのエア抜き。

クラッチ交換です。のつづきです。


以前別のClio V6では難なくこなせたクラッチのエア抜き。
今回は何をやってもフルードすらほとんど抜けてこない状態。

右ハンドルだから抜けにくいのかと思いリザーブタンクから圧送、レリーズ側から真空引きはたまた逆送してもダメ。

クラッチマスターシリンダー不良の可能性もあるのでとりあえず在庫を知らべたところ
当然?国内無し(悲
しかも約8諭吉もするんです。(アッセンブリー交換のみです)



ダメ元でシリンダーをばらしてみようと思い取り外しにかかりましたが・・・・・
b0144624_1039657.jpg

写真のコレの部分がクラッチマスターです。

b0144624_1044633.jpg

アクセルペダル上部のこの辺りにあるのですが、シートを取り外したり、ペダル類を全部外したりと意外と大変な作業になってしまいました。

(ここからは写真がありません)
で、マスターを外してばらしてみると、たくさんでてきました・・・ゴミが。

ゴミと言ってもリザーブタンクからマスターシリンダーまでがゴムホースなので
内壁のゴムがはがれたものでしょう。

マスターシリンダー、ホース、パイプと全て清掃しマスターのシール部分にはグリスを塗って
なんと、復活しました(嬉
ゆくゆくは交換した方がよいと思いますが、とりあえず様子を見ていただくことにしました。

ということで、クラッチフルードやブレーキフルードはマメに(年一回は)交換した方がよさそうですね。
[PR]

by french_garage | 2008-07-29 11:04 | ルーテシア(Clio RS&V6) | Comments(2)  

ミッションオイルとLLCの交換

b0144624_14143839.jpg

今回の車はコレ↑

まずはミッションオイルの交換から。↓
b0144624_14163056.jpg


今回使用したオイルはA.S.H(アッシュ)PSE80W-140
b0144624_1432462.jpg






それからLLC(ロングライフクーラント)ラジエータ液の交換。(写真ぶれてます(汗)
b0144624_14185661.jpg

このクルマ、ヒーターがついているのでエア抜きにちょっと手間がかかります。


ん・・・「普通ヒーターぐらい付いてるだろ!」って

イヤイヤ、ノーマルの状態で付いてない車だってあるんです。

そのクルマの正体は・・・・・











b0144624_14244269.jpg

RENAULT sport spider(スピダー)でした。

今日は暑い中遠方よりお越しいただきありがとうございました。
そのうちイベントなんかも出来たらいいな~なんて思っております。
その時まで・・・と言わず末永く宜しくお願いいたします<(_ _)>
[PR]

by french_garage | 2008-07-26 14:46 | spider(スピダー) | Comments(4)  

きれいな。。。

ワンオフマフラーですね。
b0144624_11205494.jpg


音質もお下劣でないのがおフランス車っぽくてよいです。
[PR]

by french_garage | 2008-07-25 11:26 | メガーヌ(MEGANE) | Comments(2)  

クラッチ交換です。

この記事のクルマはコレでした↓
b0144624_1063475.jpg

Clio V6 RENAULT Sport。
先にこの方に見つかっちゃいました(笑

しかも、右ハンドル。メーターを交換されているので正確ではないですが、ワンオーナーで走行11万kmオーバーです(汗
これだけ走行しているClio V6は日本では多分無いでしょう。
原油高騰で乗り控えなんて最近よく耳にしますが、やっぱりクルマは乗って、走って調子よく!ですね。
今回のクラッチオーバーホール、エンジンは車両側に残してミッション単体で何とか降ろせました(;≧皿≦)
b0144624_10282026.jpg

この車両、2度目のクラッチ交換なんですが、前回交換より走行約4万km。
少しクラッチがすべる症状が出始めたとのことだったのでオーバーホールとなったのですが、交換サイクルが早いように思えたので(まあ~乗り方や使用条件にもよりますが・・・)
色々観察して見ました。
クラッチディスクの当たり方や磨耗状態は悪くありません。(写真無しです。。)
新品と厚みを比較しても1mm弱の磨耗でフェーシング面の溝もしっかり残ってました。
と、なるとすべりの症状の原因は何かというとすでに憶測になってしまうのですが、
Clio V6とMEGANE Ⅱ(メガーヌ2)の6速マニュアル車は↓のようなクラッチカバーの構造になってます。
b0144624_1051620.jpg

この部分に自動調整機構がありまして2箇所見えている(全部で3箇所です)小さい黄色のスプリングをSST(特殊工具)を使っていっぱいに縮めた状態で組み込まなければなりません。
そうしないと、プレッシャープレートの中立位置が出ず、圧着力がなくなってクラッチがすべるという症状が早めに出てしまいます。
前回うまくリセット出来ていなかったか、自動調整の不良も考えられるので、もちろんクラッチカバー、ディスク共に新品交換です。
その他、パイロットベアリングやデフシールも交換しました。

クラッチもばっちり組んでさあーもう一息!





うおーなぜだ~、クラッチのエア抜きが出来ん~~。。。。。。どうしよ( _ _ )..........o

と、いうことでつづきはまた今度( ̄ー ̄)ニヤリッ

おっ楽しみに~o(*^ー^*)o
[PR]

by french_garage | 2008-07-25 11:15 | ルーテシア(Clio RS&V6) | Comments(0)  

例の物を・・・

取り付けさせていただきました。↓
b0144624_17262757.jpg

こういうものは何でも試してみないと判らないじゃ~ないですか。

シルキーユニット
私的にはいろんなことで体感できる、というかただ燃費が良くなるとかじゃなくて例えばエンジンのちょっとした不調や、オートマチックの不調、コンピュータの不具合記録も無くデータ的にも問題ないけどなんか調子悪い・・・そんなおクルマは1度試してみる価値はあると思いますよ。

欲を言えばアーシングとセットでがお勧めです。

も一つ欲を言えばA.S.H(アッシュ)オイルもセットがお勧めです。(コレ本当!)


b0144624_17531152.jpg

オーナーさんインプレお待ちいたしております(^_^)

今日はMEGANE DAYでした。
b0144624_1749710.jpg

[PR]

by french_garage | 2008-07-19 17:53 | メガーヌ(MEGANE) | Comments(4)  

オイル交換とクイック点検

b0144624_15344830.jpg

シャー専用メガーヌです(笑
オイル交換と点検のご依頼ありがとうございました。
あ、それからPCの具合も現在良好です。何から何までありがとうございます<(_ _)>
次回はスパークプラグの交換とまだであればエアクリーナーも同時交換がよろしいかと思います。
今後とも宜しくお願いいたします。


と、メガーヌの前にこのクルマのエンジンオイルとエレメント、それから二回目のATF(CVTフルード)とフィルターの交換をしました。↓
b0144624_15482041.jpg

あまりにもCVTの調子がよろしいそうでフィルターも交換しこれで全量の2/3はCVTフルードが入れ替わったことでしょう。
オーナーさんまたインプレお願いしますね。
[PR]

by french_garage | 2008-07-19 15:53 | メガーヌ(MEGANE) | Comments(2)  

これは?

b0144624_1748247.jpg

何というクルマでしょうか?
[PR]

by french_garage | 2008-07-18 17:50 | ルーテシア(Clio RS&V6) | Comments(2)  

ルーテシア2 RENAULT Sport フェーズ1

b0144624_1702973.jpg

このルーテシアRS左ハンドルのマニュアルなんですが、走って楽しいことはもちろん、
このご時勢軽自動車並みに燃費がいいのでオーナーさんご夫婦いわくしばらく手放せないそうです(^_^)
で、今回は遠路はるばるエンジンオイルとエレメントの交換にいらしてくださいました。
使用したエンジンオイルは↓コレ!
b0144624_1795554.jpg

アッシュVFS10W-40オリジナル。

オーナー様
遠いところありがとうございました。
今後とも宜しくお願いいたします<(_ _)>
[PR]

by french_garage | 2008-07-18 17:19 | ルーテシア(Clio RS&V6) | Comments(0)  

トゥインゴのつづき・・・

ブレーキの整備とあわせて気になるところを交換、整備しました。
b0144624_151211.jpg

エンジン水周りのサーモスタッドです。
ついている場所はウォーターポンプ出口、ラジエータアッパーホース内にバンドで止めてあります。(↓の写真のココ
b0144624_1513195.jpg

なぜに気になったかというと、またまた↓の写真のこの部分(ホースバンド)
b0144624_1532180.jpg


ぬあんと新車時にしか使われていないであろうホースバンドなんです。
ということは、12年以上よくもまあ壊れずにいたもんだと感心しましたが、
いつ何時壊れるやも知れぬものを見過ごすわけにはいきません。
オーバークールなら大事には至りませんが、これからの季節オーバーヒートは大変です。
b0144624_15114082.jpg

ラジエータアッパーホースも硬くなり劣化が進んでいたので同時に交換しました。

ラジエータ周りの故障は特にこの季節致命的な故障になることがありますのでみなさんラジエータの水のチェックだけでもまめに行ってください。*注(熱いときはさわらないように)
[PR]

by french_garage | 2008-07-17 15:27 | トゥインゴ | Comments(0)