カテゴリ:その他の車たち( 69 )

 

ロシアより愛をこめて・・・

今日はこんなオモシロイクルマがやってきました~060.gif




b0144624_19433444.jpg


シーラカンスみたいなクルマって言われてます(笑)


ヘッドライト上のウィンカーレンズが眉毛に見えて見えてどうしようもありませんwww
b0144624_19464018.jpg

b0144624_194701.jpg

こんな☝ブランドです。



b0144624_19514735.jpg

Lada Niva(ラーダ・ニーバ)
ロシア語表記は(キリル文字?)
Лада Нива(顔文字みたいw)


そう、今コレ??で話題(問題?)の国。





b0144624_202584.jpg

マトリョーシカ・・・・・



さらにこんなモノ↓まで!




b0144624_2084380.jpg

チェブラーシカ マトリョーシカ(なんか ややこしい・・・)





シンプルな機構、構造にかなり好感がもてるクルマです。


今では見なくなったつりさげ式カーエアコン(クーラー)。
b0144624_2020854.jpg

ブロアファンもそうらしいですが、
ラジエターファンの音も異常にデカイw


イモビは装備されているみたいですが
エアバックレス!(エアバックくらいはあっても良いかなぁ)
ABSは付いてるみたいです。

その他ドアミラーを電動で動かしたりとか
オートエアコンとか、オートクルーズとか
コーナーセンサーとか、なんとかモニターとか
ぶつからないなんとかアイとか、アイなんとかとか
キレイな液晶ディスプレイとか、HIDとか、LEDとか
なんとかとか、なんとかとか・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



とにかく余計なモノ?はなく
「クルマってこれで良いんじゃない?」って・・・ねッ?

余計なモノが無いってことは
現代のクルマに比べて故障個所も少なくて済む(はず?w)。



アマノジャクな私としましては
ヒジョーに好印象なクルマでした~ (^_^)


次回は運転させていただいて
色々感じてみたいです!
(ハマったらどうしようw)
[PR]

by french_garage | 2014-05-10 20:46 | その他の車たち | Comments(4)  

FIAT

ルノー(フランス車)以外のネタをひとつ。




b0144624_18355439.jpg

ABARTH 500


新車登録から3年半、
ラジエターの水(液)が減るとのことで診てみました。



b0144624_18402128.jpg

b0144624_18405471.jpg


ん~、確かに漏れてますな。
(ピンクの液体がLLC)

オイルクーラー付近から漏れてるようなので
最初はちょっと簡単に考えてましたが、コレがまた・・・・・・・・・・



このクルマター坊ターボが付いてるので(エンジンルームは狭い・・・)
パイピングやらオイル、水の配管やらで「ココッ!」っていう漏れ箇所の特定が
鏡なんかを使っても中々難しく。。。。。

オイルクーラー付近だけど
オイルクーラー自体では無さそうなので(その上辺り)
b0144624_18513786.jpg

やむなくこの↑配管だらけのオイルクーラー&ブロックASSYを外してからの原因探求。



とりあえず周辺のパイピングなどを外してスペースを確保。
b0144624_1924758.jpg

b0144624_1931480.jpg


ホントはタービンやフロントパイプを外すと
もっと作業スペースが出来てよかったんでしょうけど、
ソコまでやるとmore大変そうなのでほぼ手探り状態で・・・。

それに配管がフレキシブルではないので、脱着は結構難儀(汗)
b0144624_1854915.jpg

b0144624_19251568.jpg

脱着だけどパッキン類はモチロン全交換。
(その数たくさんw)

これだけパッキンとかたくさんあると、
組む時「漏れないでね~♪」と願いながら組む(笑)




やっと漏れ箇所発見!




b0144624_19941.jpg


ウォーターポンプ後ろ側のパイプが刺さっているつなぎ目。
とりあえず漏れ箇所がわかってホッと一息 (´`)=3
(ここまで約3時間w)

ルノーでもこのあたりはでっかいOリング使ってますが
今まで漏れて修理した経験はないなぁ~。
上の画像見ると、パイプが部妙にナナメに刺さってるように見えませんか~?


さて、原因もわかったので部品注文して
ひとまずクルマは押して移動。
他の部品も含めて2日ほど待っている間に他の作業をしてましたが
パイプを外して(ずらして)パッキンを交換するだけの単純作業で
自分も楽観的に考えてました・・・・・




が、やっぱり世の中そうは甘くない!(笑)

このパイプ、3箇所くらいボルトでクランプされてるんですが
そのボルトを外すのにまた色々外さなくては・・・・・・

b0144624_19273072.jpg


バッテリーからなにから、
ちょっとした作業でもエンジンルームが狭いと外す部品も多くなり、
ターボが付いてるとなおさら・・・・・。
最近はドコのクルマも排気量ダウンサイジング&ターボもしくはツインチャージャー
なんていうのが増えてきましたが、
数百円の部品交換でも工賃高いなんて思わないでね~ 060.gif


あ、余談ですがこんなニュースも気になったりして。



結局原因のパッキンを交換するまでに外したパーツ↓。



b0144624_19353682.jpg


途中でタービンも外したい衝動を抑えながらw
外すことなくココまでたどり着きました。
(組むこと考えたらやっぱり外したい!(爆))

b0144624_1938463.jpg

結構長いこと刺さってましたね~。
パイプはこの状態まで、全部外すにはやっぱりター坊が邪魔で。。。。。

パッキンはコレ↓
b0144624_19441549.jpg




そのパイプが刺さっていたエンジンブロック側↓
b0144624_19431513.jpg


このまま組むと近いうちにまた漏れると思われるので(モ~イヤだ(爆))




b0144624_1946157.jpg


ツルツルピカピカにしてから組み付けます。
(漏れるな!という念がコモッテマス)




あとは元通りに組んで、
ラジエターのエア抜きをやって終了~♪




オマケ

b0144624_19503587.jpg

b0144624_1951122.jpg


メーカーによってコネクターのロック方法って様々。
知恵の輪得意だったら悩まずに済むんでしょうねw



このクルマはESSEESSE KIT付。
b0144624_1953791.jpg

b0144624_19544473.jpg

エアクリはBMC ♪




b0144624_19561863.jpg



※基本的なエンジン設計が旧いからなのか
 タイミングベルトの交換サイクルは未だ短いようですね。
 (ベルトが細いから?)

ラテンバンザイ!


色々勉強になりました~ d(^^*)
(2013年1月のお話し(笑))
[PR]

by french_garage | 2013-12-18 20:11 | その他の車たち | Comments(0)  

マフラー作っていただきました!

タイトルとは関係ないですが・・・




b0144624_202095.jpg




ルノー スピダー3台と暮らしておりました~♪




b0144624_202428.jpg



ちなみに、先週末青パラは飼い主様の元へ旅立っていき
現在は黄パラと銀パラ(?)と暮らしております。
※注)「パラ」とはフロントガラスがあるタイプでパラブリーズと言い
    フロントガラスが無いタイプはソットバンと言います。






前置きが長くなりそうなのでこの辺で・・・



先日オトモダチの旧い日本車のマフラーが腐っていて
今にも落ちそうだったので交換をお勧めしました。

どうせ交換するなら耐久性のあるステンレス製をお勧めしたかったのですが
(ルノーなんかでも商品があればステンをお勧めしてます)
なんせクルマが旧いので、いくら日本車でもすでにカタログ落ちしていて
オーナーさんのお気に召すものがありませんw

そこで同じ《》仲間でもある”あるお方”にお願いして作っていただきました~♪




b0144624_20134359.jpg


そう柿本 改さんです!



あ~、美しい ♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪
b0144624_20161368.jpg

b0144624_2018224.jpg


このパイプの曲げ具合や、溶接の美しさって”萌え~”なんです(笑)




b0144624_20212599.jpg

b0144624_20215579.jpg

この↑20年モノと思われる某H〇Sのマフラー。(ちょっと曲がってた?)
良くぞココまで・・・ご苦労様でした~。




b0144624_2059458.jpg

b0144624_20594119.jpg


取り付けに関してはアタマも使うことなく(悩むことなく)「ストレスフリー」。
コレが輸入車・海外メーカーだったら加工(修理?)が必要な場合が大多数www




あ、クルマはコチラ↓




b0144624_2161141.jpg


日産 スカイライン R32 RB25の4枚ドアでGTR風。(公認)



今回はパイプ径やサイレンサー、出口形状等
希望通りに製作いただきありがとうございました! <(_ _*)>
(音量は以外と静かでした~)
[PR]

by french_garage | 2013-05-21 21:15 | その他の車たち | Comments(6)  

ちんしゃ(笑)

連投です。(ホントにヒマなので(爆))




陳謝・・・




ではなくて、




珍車(珍しいクルマ)です(笑)







エンジンルームでクイズぅ~ ♪
b0144624_19564069.jpg




別に次回に持ち越す必要は無いのですが
ヒマなので~ ♪



今回は

ヒント無し!



答え合わせは明後日にでも~ ♪
多分ヒマなので(シツコイ!)





※業務連絡
 何度も言いますが、
 明日10月9日(日)はヒマなのでお休みします(泣笑)
[PR]

by french_garage | 2011-10-08 20:02 | その他の車たち | Comments(10)  

FORDを勉強中・・・。

一昨日の記事に出てきたフォード・フォーカスのお勉強中に見つけたのがコレ↓








上手いのか?何なのかはわかりませんが・・・(最初の方、当たってるやん(笑))
楽しそう ♪

クルマがそういう仕様なのでしょうかねぇ~?
JapanのD〇グランプリよりオモシロイぃ~
♪(o=゜▽゜)人(゜▽゜=o)♪るんるん♪(o=゜▽゜)人(゜▽゜=o)♪



火花が”パチパチ”ワイヤー出るまで使ってましたが、
ホントーにタイヤを使い切るってこういうことなのでしょう。。。(謎)
[PR]

by french_garage | 2011-09-05 19:44 | その他の車たち | Comments(8)  

オートマチック その②

オートマチック その①の続きネタ。




b0144624_20594267.jpg


いきなりA/Tのオイルパンを外した画像から。

このクルマは純国産車で、
この頃の同型のオートマチックを搭載している?固体は同様の症状が出ているそう。。。


どういう症状かというと、
ちょっとアクセルを開け気味で加速していくとき
1速、2速でかなり引張り気味に(中々シフトアップしない)なり
”ドンッ”というショックを伴って変速する・・・、ん?どこかで聞いたような・・・・・
似たようなA/Tありましたっけ???(笑)

違うオーナーの方でオートマチックを換装(リビルト品)された方もいらっしゃるそうですが
症状が改善されなかったという話しもあるそうで・・・ (゜ロ゜)ギョェ

お話しを伺う中で
「オートマチック内部はそう悪くないんじゃないか?」と思い
まずはATFとストレーナー(A/Tフィルター)の交換をおススメしてみました。
いや~、"問診”って大事なんですよぉ~!
具合が悪くて病院に行っても
ちゃんと細かいところまで伝えましょうねぇ~ (^^*)




さて、オイルパンを外したので
b0144624_21205351.jpg

ストレーナーの交換。

モチロン、左側が旧い方で
そこそこスラッジが出てますね。
ただ、”異常"というほどではないようです。

しかも、過去にもオイルパンを外した形跡があるので(何時なのかは不明)
それなりにメンテなのか修理なのかなされた様子でした。




b0144624_2124642.jpg

↑はオイルパンの内側。
なんとな~くねずみ色っぽくなってますが、鉄粉やスラッジです。



磁石にも鉄粉。
b0144624_21254843.jpg





b0144624_21263826.jpg

キレイにして取り付け~ ♪





オイルパンを外す前に一度ATFは抜き換えてます。
オイルパンを外して2回目の抜き換え。
これで全量の半分ちょっとくらいは換わったでしょう。

で、テスト走行。

A/T自体に大きな変化はなく
良質のATFでトルクが増したせいか走りやすくはなった感じ。

それでも、アクセルを踏み込んだときの変速ショックや
中々変速しないのはあまり変化が無いように感じました・・・。

もうひとつ気がついたのは、
暖機後もエンジン回転が高くなったときがあったこと。(1100rpmくらい)
V型6気筒エンジンでトルクがあり、ちょっとした失火などや不調は気がつきにくいのですが
エンジンの調子にも少し違和感があります。

そこで、
気休めかもしれませんが、各電子部品やコネクター、リレーなどを点検し
接点復活剤などで対処してみました。(年式的にもちょっと旧めなので)


そうすることで、また色んな発見があります。

b0144624_21445745.jpg

カプラーの"ツメ”が折れていたり・・・。
(年式的にイタシカタナイ。。。)


こんな処置↓しかできませんが、接触不良よりはマシ。
b0144624_21465929.jpg




メイン電源のコネクターに”青サビ”が出ていたり・・・。
b0144624_21482248.jpg





b0144624_21493861.jpg

各リレーも一旦取り外して清掃、取り付け。





すると、どうでしょう~ ♪ (ビフォー・アフター)


オートマチックの変速もどことなくスムーズ!
ATFを交換するより効果があったかも?(爆)
※注)
 ATFは適宜交換しましょう ♪


ん~、”電気”って大事!

A/Tの警告灯が点灯したり、まったく動かなくなった場合は別ですが
A/Tの故障診断のとき
A/Tばかり診ているとハマって抜け出せなくなることがあります(爆)
↑メカニック事情です(笑)
そりゃ~、オーナーさんが「オートマがおかしい」って言えば
そうなりますモンね~。。。

でも
エンジンとの”協調性”がとれてないと
オートマチックも調子悪くなります。

その中でも電子制御A/Tであれば"電気”は大事です。

今回のカプラー、コネクターやリレー、電源関係のチェックはモチロン、
やっぱりアーシングって効くんじゃないかって思います。
(ちょっと旧めのクルマは特に~)


その後オーナーさんは
エンジンのスロットルセンサー(でしたっけ?)を交換されたそうですが
これで激変したそうです。
A/T換装も視野に入れて、今後のメンテナンスを考えていらっしゃったようですが
どうやら今の段階では必要ないかもしれませんね。




そりでは~ (^.^)/~~~



















お~、っと



今回のクルマは















これだ~、

















「ワン・ツー・スリー」













b0144624_22111214.jpg


日産レパード(F31)



b0144624_22123252.jpg




とてもキレイな固体です ♪


このレパードをお預かりしているとき
違う場所で同じ色のクルマを見かけました w(゚ロ゚)w

単に目に付くだけか、それとも引き寄せてるのか・・・(笑)
[PR]

by french_garage | 2011-08-26 22:35 | その他の車たち | Comments(6)  

オートマチック その①

いや~、暑くなりましたねぇ~~~~~(汗)
(もうすぐ8月ですもんねぇ~)



大体この時期から秋口の涼しくなる頃にかけて
オートマチックの修理が増えます = 壊れます(爆)

ルノーをはじめ、欧州車のオートマチックは(エンジンも)トルクフル!
そうなるとエンジン、ミッションの発熱量もけっこうなもので
その熱を冷ますシステムがちゃんとしてれば良いんでしょうが、
それは涼しい国で作られたものでして
高温多湿なお箸の国だとATFもオーバーヒート (^^;)

特に通勤やお買い物くらいの使用で
毎日渋滞に出くわすクルマのATFの性能は
ひと夏で極端に落ちていることがあります。
(イヤ、すでに終わっていることも・・・)

一旦性能が落ちたATFは元には戻りませんよね~、
そうなると油温の上昇も早くなり、劣化は進む一方。(フルードだけじゃなくて)

ただ、A.S.H(アッシュ)のATFだと少し安心 ♪
(熱に強いので~)

あなたのクルマ、
ATFがすでに役目を終えて、ギリギリの瀬戸際で動いているのかもしれません・・・。
お気をつけください m(_ _)m

ATF交換はなるべくクルマが新しいうちに、
そして、定期的に交換しましょう ♪




前置きが長くなりましたが(笑)

ATF&ストレーナー(フィルター)交換しました。



ストレーナーを交換するにはオイルパンを外す必要があります(笑)
b0144624_19433557.jpg

ルノーでない事は確かです↑。



新旧フィルター比較。
b0144624_19451944.jpg

b0144624_1946684.jpg

フィルター自体に異物や大きなゴミは見当たりませんでしたが
それなりに鉄粉などで汚れてます。



オイルパンには磁石が2個あります。
b0144624_19472085.jpg

左側に"ニョキッ”と出ている黄色い筒は
オイルレベル調整をする為のモノです。



磁石にはたくさんの鉄粉たちが群がっています(笑)
b0144624_19492398.jpg

磁石といえば こんなこともありました。。。



オイルパンと磁石をキレイにして・・・
b0144624_19502820.jpg

あ、なんかクルマがすでにバレましたね・・・(苦笑)

ATFはA.S.H(アッシュ)を使用します。(3回抜き換えました)




スパークプラグと
エアクリーナーも交換。
b0144624_19582518.jpg

b0144624_19585353.jpg

こんなところ↑に隠れてました~。




ついでにスロットルボディーもお掃除 ♪
と、思いきや・・・・・





b0144624_2003836.jpg

「なんじゃこりゃ~!」
(byジーパン刑事)


拭き取るというより”刮ぎ落とす”という感じ。。。
b0144624_2023944.jpg




b0144624_2044579.jpg

こんなにたくさん採れました~ ♪
(大漁、大漁)



なんでこんなに汚れてしまうかというと
b0144624_208275.jpg

EGRの配管がスロットルの直ぐ下(横)に来てるからなんですね~。
(EGRは自分で調べてね ♪)

しかし、アレだけ汚れていて調子を崩さないからスゴイです。

b0144624_20105652.jpg

キレイにして取り付け。(って、直ぐに汚れるんでしょうね(爆))




ついでにアーシングも!(コチラがメイン?)
b0144624_20124599.jpg

b0144624_20131727.jpg



アーシング前、無負荷での発電電圧↓




アーシングの後↓


13Vを切らなくなりました。(ギリですが(爆))




お待たせしました!(笑)
このクルマは・・・
















b0144624_20234636.jpg


VW GOLF Ⅴ。



こんな面白いことを初めて知りました(笑)
b0144624_20251384.jpg




b0144624_20261555.jpg

ハッチゲートの開け方がとてもオサレです ♪




b0144624_20272541.jpg

[PR]

by french_garage | 2011-07-30 20:31 | その他の車たち | Comments(2)  

ラテン車その②

ラテン車その①というからにはその②をお届けします(笑)




ココですでにバレてたクルマ。。。





b0144624_14373715.jpg


Lancia Delt HF Integrale 16v Evoluzione II Gialla
(な、長い・・・(汗))



エアコン修理での入庫です。

エアコン用のマニホールドゲージをつないでみると
どうやらエキパン(エキスパンションバルブ)が詰まり気味なのか
うまく開いてないのか、エアコンがまったく効いてませんでした・・・。




そこで、
まずはエキパンの交換。




b0144624_14495510.jpg


↑の”ビョ~ン”と延びてる針金のようなものは、先端が”クルクル”と巻いてあります。
これは「感熱筒」といって、周囲温度を感知してエキパンの開き具合を調整しています。
(サーモスタットのようなモノ?)

これがまた、
目の前に見えてるのに取り外し困難!。・"(>0<)"・。ンモォ~
(狭くて使える工具が限られるんです~(滝汗))




それでもナントカ取り外しに成功!
b0144624_15124046.jpg


外したからには、新品を取り付けないといけません。。。(アタリマエ~)




エキパンを交換するときは
レシーバードライヤー(リキッドタンク)も同時交換しましょう ♪

この部品は"読んで字の如し”
「ドライヤー」というからには何かを乾燥するのですが
冷媒中の水分を取り除く働きをします。

特に旧ガス(R-12)仕様のクルマは
元々、塩素系成分を含んだR-12冷媒を使っていましたので
配管等の”サビ”るのを防ぐ上でもレシーバーは重要です。

ちなみに、
コンプレッサーを交換するときも
・エキパン
・レシーバードライヤー
はセット交換がおススメ・・・・・というよりは交換しましょう。
特にコンプレッサーからの異音や圧縮不良で交換する場合は
少なからずそれに関係する異物などがエアコンサイクル内に回ってしまうため
せっかくの新品コンプレッサーを、また壊してしまうことになりかねません。
※新品、リビルト品の注意書きには、
 「エキパン・レシーバーを同時交換しないと保証適用外」と明記されています。

そうでなくても、それまでの異物や水分がそれなりに溜まっていると思われるので要交換です。





フロントバンパーを外して、
b0144624_15141012.jpg





b0144624_15344844.jpg

ドライヤーを交換。




b0144624_1535183.jpg





この際なので、交換できるパッキン(Oリング)は全て交換します。



やはり”サビ”が出てますね~。。。
b0144624_15362741.jpg





それから、ココ↓も。
b0144624_15422254.jpg





b0144624_15432788.jpg

サービスバルブからもよく漏れてますからね。




吹き出し温度は12℃。
b0144624_1545211.jpg


無理やり?後付で付けてるエアコンなので、この冷え具合は上々でしょう。




b0144624_15472998.jpg

しかし、カッコいいですね~ ♪



この↓フェンダーの張り出し具合ッ!
b0144624_15482747.jpg

b0144624_15485661.jpg

リヤドアまで張り出してます(笑)


カッコは良いんです、カッコは・・・・・。(「」は?(笑))
b0144624_15503654.jpg





b0144624_15525282.jpg


その昔、欲しくてカタログ持ってたくらいですから。。。。。



ですが・・・・・(自爆)
[PR]

by french_garage | 2011-07-23 16:01 | その他の車たち | Comments(2)  

ラテン車その①

アルファ ロメオ GTV。




b0144624_20204049.jpg

(いつものように、ずいぶん前のお話し(爆))




色々リフレッシュメンテナンスでの入庫でした ♪



まずはフロントのロアーアームを外して・・・
b0144624_20223787.jpg





b0144624_2023551.jpg

ブッシュの交換・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・なんですが、

実際純正では”ブッシュのみ”の交換はできなくて(部品設定が無い)
ロアーアームASSY交換となるそうです。




が、しかし



こんなモノ↓が在ったりしちゃうみたいです(笑)
b0144624_202551100.jpg

パワーフレックスの強化ブッシュ!




ですがぁ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

純正でブッシュのみの部品設定が無い理由がわかりました。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

油圧プレスを使っても
ブッシュを抜くことができません・・・orz


でも、交換しないといけない・・・・・・・・・・・・・・・・。
さて、どうしよう (汗)








そこで、先人のお知恵を拝借し
ゴムの部分をバーナー(ガス溶接)で焼き切って外すことに。。。



なんとか成功!(滝汗)
b0144624_20331320.jpg

b0144624_20333966.jpg


※危険なので作業中の画像はありません m(_ _)m
 良い子はマネしないように(笑)



メインのプラグはイリジウムMAXへ交換。
b0144624_20363692.jpg


メインというからには”サブ”(キタジマではなく)のプラグもあります。

そう、これは"ツインスパーク”です (^^*)
コチラは純正で交換。
b0144624_2059515.jpg

b0144624_20593863.jpg


余談ですが、HONDAの軽自動車ラ〇フもツインスパーク (゜ロ゜)




b0144624_20405470.jpg

ボールジョイントのダストブーツも破れていたので
ブーツのみで交換 ♪



”転ばぬ先のナントカ”でサーモスタットASSYも交換。
b0144624_20422442.jpg





b0144624_20443442.jpg

ラジエターのリザーブタンクから、ラジエター液が漏れていたので
とーぜん交換なんですが・・・

なんと、すでに部品が欠品中(生産中止?)!


b0144624_20455947.jpg

なんとか見つけ出した新品に交換。

これから先が思いやられます。。。(泣)

このGTVに関しては
すでに色んな部品が欠品しているとのことです。







その後、もう一度お預かりして
b0144624_2049593.jpg

b0144624_20504226.jpg

トランクダンパー交換と、



ロック部分の修理。
b0144624_2052929.jpg




ミッションオイルの交換。
b0144624_2053241.jpg

かなりくたびれてました~。




b0144624_20535378.jpg


さらに、エンジン、ミッションマウント交換。

これが色々ハプニングもあり、かな~り大変 ()´д`()ゲッソリ・・・




b0144624_20564945.jpg





b0144624_20571824.jpg




ココまでリフレッシュすると
やはりそれなりに体感できます。
(かなりクルマが”シャキッ”っとする)

コーナーリングもシフトチェンジも「た~のしぃ~ (v^ー°)」 のですが・・・





しばらく、GTVのブッシュ交換と
マウント交換はお控えください(爆)
[PR]

by french_garage | 2011-07-13 20:37 | その他の車たち | Comments(2)  

とうとう・・・・・。

来ちゃった~(爆)




b0144624_18463692.jpg






手強そう (滝汗)
[PR]

by french_garage | 2011-07-03 18:47 | その他の車たち | Comments(10)