カテゴリ:サンク(R5)( 24 )

 

これまたビックリ!

GWからダイブ経ちましたね~(笑)

少し落ち着きつつある今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょう ♪




GW直前のお話なんですが
ルノー サンク(R5)のこんなところ↓の修理のご依頼を受けました。




ステアリングラックにあるブッシュなんですが
b0144624_20503777.jpg

旧い部品はすでにボロボロで星屑になっておりました。。。
(以前 コチラでも紹介してましたね)


「部品はあるのか?」という問いに
「あ、持ってます」と私。

実はその少し前にも必要な方がいらして(その時も持ってました)
なんとなくもう1個注文してたんですね~ (^_^)ニコニコ



作業はココ↓にたどり着くのも大変でしたが(滝汗)
b0144624_210416.jpg


ホントはココ↑からがチョー大変!

あの”3つの突起”をセットするのに
指が折れそうになります(爆)




b0144624_2121410.jpg


誰か良い方法を教えてくださ~い (爆)




表題のなにがビックリなのかと言うと・・・・・



















このRENAULT R5 GTT・・・





















b0144624_2162728.jpg


コンディションが
チョー極上
なんです!




b0144624_2174876.jpg

b0144624_2185081.jpg

b0144624_211186.jpg

b0144624_21362299.jpg


フロントガラスなんて
ワイパーによる傷も無く
透明度が高すぎてピントが合いません(笑)




外装はモチロンなんですが



内装もスゴイ!
b0144624_21114159.jpg

b0144624_21121195.jpg

(シートは国外で張替えされているそうです w(゚o゚)w オオー!)




エンジンルーム(画像が無い!残念)も
「新車ってこんなんだったんだー」って思えるくらいで
下回りなんかも
オイル滲みどころか全て乾燥してました(笑)




このGTTをお預かりする少し前に
別のGTT乗りの方とこんな会話をしてました。
「イヤ~その昔、スゴク程度の良いGTTを持っている方がいらしたんですけどね~(遠い目)」
「まだ所有されてるかなぁ~」


その2週間後・・・
「実は10年ぶりにGTTを動かそうと思って・・・」
なんていうお電話をいただきまして
「もしや!」
と思っていたら、”ビンゴ!”(古っ)でした~♪





その後、
「コレも持ってるよ」
と、画像を送って下さいました。。。。























b0144624_21253270.jpg

b0144624_21263771.jpg


うぉ~!
これまたチョー極上のルノー エクスプレス~!
(あ~、バンパーが同色~)




実はこのお方、
以前はもう1台GTTをお持ちだったらしく(コンディションは同等レベル)
他にこれまたチョーハイレベル極上なサンク ターボ1もお持ちだったとか ( ゚ ρ ゚ )ボーーーー



感動を通り越して
タメ息しか出ないお話でした~ <(; ̄ ・ ̄)=3 フゥ...
[PR]

by french_garage | 2012-05-25 21:38 | サンク(R5) | Comments(10)  

ルノーのシャフトブーツ交換。

え~、

スズキさんちのお話しはまた後日・・・・・。(長編大作ですので~(笑))





ルノーのクルマで
ドライブシャフトのブーツが破れることって少ないのですが、
(ステアリングの切れ角が少ないからか?)
経年劣化だけは避けて通れませんね。
(R4は結構頻繁に交換されるそうです)




b0144624_204696.jpg

グリスが出てきてスゴイことになってます(爆)




反対側はすでにグリスも出きってしまったのか?(謎)
b0144624_205226.jpg






と、いうことで
左右のドライブシャフトブーツを交換。




外側のブーツ(アウターブーツ)だけ交換すれば良いのですが
b0144624_20115024.jpg

構造的に外側のジョイントが外れないので
ドライブシャフトASSYを取り外してインナー側(ミッション側)から外していきます。
(なので、インナーブーツも交換しちゃいます)




インナー側はトリポード型等速ジョイントというもので
3つのローラーベアリングがシャフトに串刺しになっていて
b0144624_2041185.jpg

スナップリングを外してから
やさしく殴って外します(笑)




b0144624_20423076.jpg

これで、晴れてアウターブーツが交換できるんですね~(汗)
(まだ片側だけですが・・・)






ドライブシャフトを外したということは
ミッションオイルも抜けてしまうので
交換します。
b0144624_20444030.jpg

b0144624_2046872.jpg


そう、
この白い無印のペール缶といえば
S.B.Tオリジナルオイルです!

ミッションオイルもベースはエステルです。





エンジンオイルも交換させていただいたのですが、
b0144624_20502744.jpg

なんだかスゴイ色です。。。

今回のエンジンオイルは
旧車用オイル、A.S.H特製20W-50です。(ちょっと硬いかな~)





シャフトブーツが破けて、
グリスが飛散しているということは・・・・・






b0144624_2054147.jpg

ホイールの裏側も悲惨なことに。。。。。(涙)






実験と称して
いろんな薬品、溶剤を振り掛けて。。。。。(笑)
b0144624_20545187.jpg











キレイになりましたぁ~ \(^ ^)/
b0144624_20564696.jpg

って、裏側白かったんですね!





モチロン、足回りもスチームでキレイに!
b0144624_20583927.jpg







最後になりましたが
このクルマでした~。。。




b0144624_210970.jpg





※このあとサイン会に逝かれたそうです(謎)
[PR]

by french_garage | 2011-02-10 21:07 | サンク(R5) | Comments(12)  

リフレッシュ サンクTS!最終章

ダ~イブ間が空きましたが(笑)
リフレッシュ サンクTS!その③のつづき・・・。




ラジエターのサブタンクって
b0144624_19391776.jpg

いつも茶色いのしか見てませんが、こんなにキレイなんですね~。



年数的に水周りと燃料ホース、バキュームホースなんかを交換。
予防整備ってヤツです。
b0144624_19414194.jpg

サンクやちょっと旧めのフランス車にお乗りの方は「コレ↑やりたい!」って
おっしゃる方が多いです ♪




b0144624_19464461.jpg

このTSのリヤサイドガラスは
開閉ができないタイプでして
開閉できるとクーラーが必要な時期でも
走行中は風が抜けるので快適だそうです!

そこで、
開閉式に”へ~んしん”(笑)


ガラスを外して、
b0144624_19531282.jpg

ウェザーストリップ(ゴム)が取り付くところをキレイにします。



モチロン、ウェザーは新品!張りが違いますね~。
b0144624_19545165.jpg




b0144624_19563669.jpg

ガラスの後ろ側の開閉レバーが取り付くところには
穴を隠すための化粧カバーがあります。
カバーを外して新品のグロメットを取り付けます。



ガラスまで新品だと
さすがに高価でして・・・
b0144624_20432342.jpg

ご提供は元この↑ガラスの持ち主さんです!



b0144624_2046402.jpg

b0144624_20453016.jpg

リヤのシートベルトも固定式から



巻き取り式へ。
b0144624_20471463.jpg



この際、
この左右のスピーカーボードも交換です。
b0144624_2048429.jpg





b0144624_20571057.jpg


エアコンにもオリジナル添加剤注入で
エアコン使用時の失速感が感じられなくなりました(コレ、ホント!)


まだまだ現役バリバリのサンクTSです!

次は
足回り?ブッシュ関係?クラッチ?
人間には限界がありますが、
クルマはどんどん若返っていきます(笑)
[PR]

by french_garage | 2010-10-18 21:07 | サンク(R5) | Comments(4)  

リフレッシュ サンクTS!その③

トリコロールなお話はちょっと休憩します(笑)

リフレッシュ サンクTS!のつづきをどーぞ <(_ _)>


今度はエンジンの上側を・・・

b0144624_1892277.jpg

まずはロッカーアーム&シャフトを外して・・・


b0144624_18104871.jpg






バルブスプリングを外しましょう♪
b0144624_18115853.jpg


ここで、
「おょ?なんか不思議?」
と思った方は、スバラシイ!




この状態は、エンジン(シリンダーヘッド)をバラしているわけではないので
どうやってバルブスプリングを外すかというと、
↓コレ・・・(黄色〇)

b0144624_18171390.jpg


圧縮空気(コンプレッサーから)を
スパークプラグの穴に送り込んで(専用工具で)
各バルブがシリンダー内に落ちてしまわないようにします。






そして、こんな変な工具↓を使って
b0144624_1819596.jpg


バルブスプリングを縮めて脱着します。
(取り外すときは別の荒業でもっとすばやく取り外します(笑))





もうひとつ、さっきの画像を見て↓
b0144624_22192857.jpg


「なんか、おかしい???」
と、思ったあなたは
もしかして、クルマ屋さん???(笑)






何がおかしいかと言うと

バルブステムシールと言うものが
最初から付いてません w(゚ロ゚)w






b0144624_18252351.jpg

      ↑新品のステムシールを挿入中。


本来このシールは大体どのガソリンエンジンにもあって
劣化して旧くなると
エンジンオイルがココからシリンダー内に入ります。

これが
俗に言う「オイル下がり」
どんどんエンジンオイルを消費していきます。


っていうか
はじめから付いてません(爆)
このエンジンには・・・(汗)



っというのを
知ってての今回の整備なんですが・・・(笑)

とりあえず、今知っているのは
ルノーでアタマに”C”が付いているエンジン
このステムシールがありません。。。

「エンジンオイルが良く減るなぁ~」
という方で、酷い漏れが無いようであれば
このステムシールを装着しましょう♪





そして、
バルブクリアランスを調整して、
b0144624_2225553.jpg




b0144624_2226199.jpg

b0144624_2227332.jpg

パッキンやシールなども新しくして終了!




ディキャップ&ローター、
それから
割れている↓のはディスキャップシール。。。
b0144624_22283599.jpg




b0144624_22295297.jpg

          ↑It’s NEWです。






そして
ココ↓も重要!
b0144624_2233495.jpg




これはクランクプーリーですが、
その他のプーリーも同様に
酷く”サビ”ているものは
要注意です。

このベルトは「Vベルト」というタイプで
この状態では”サビ””ヤスリ”の役目をしてしまい
ドライブ(ファン)ベルトがミルミルうちに削られて減ってゆきます。

ルノーに限らず
このタイプのベルトのクルマで
ベルト鳴きがよく出たり
すぐにベルトの張りがなくなってしまうものは
プーリーの”サビ”が原因かも知れません。

結構大変な作業ですが
ガンバッテ”サビ”落としに励みましょう(汗)





え~、
エンジン廻りは大体こんな感じで・・・

疲れたので
続きはまた後日。。。
(って、まだあります!)



それでは
おやすみなさい (-_-).。oOO グゥグゥ
[PR]

by french_garage | 2010-09-28 22:48 | サンク(R5) | Comments(4)  

リフレッシュ サンクTS!その②

リフレッシュ サンクTS!その①の続きですが、
今日はこんな感じでした~ ♪





b0144624_21532521.jpg


R26.Rですね~。





いつの間にか
こんなところや↓
b0144624_21544324.jpg

b0144624_21551333.jpg

↑あ~!
やっぱりー ♪




こんなところが↓
b0144624_21562172.jpg

変更されておりました σ(゚ー^*)

アクセルOFFで
「パシュッ」ってしゃべります ー ̄) ニヤッ

走行16,000キロ。
最初、6,000キロくらいのときに乗せていただいたのですが、
そのときは
「ゲルマンっぽく、硬いな~。。。」
と感じていたんですが、
クルマが良い塩梅に角が取れて
ヒジョーに乗りやすくなってました~。
クルマ全体でのナラシって
大事ですよぉ~。。。






またまた、
脱線して時間が足りなくなるところでした~(汗)


さて、
本題です!


車検と一緒に
リフレッシュメニューをご依頼いただいた
サンクTSのおはなし。。


b0144624_2264693.jpg

とりあえず?こんな感じ↑でバラしておいて、





ダンボール箱に”てんこ盛り”のパーツでリフレッシュしていきます!
b0144624_228882.jpg






おっと、その前に
ラジエターファンのコネクターが焼けていたので作り替えておきましょう ♪
b0144624_2291885.jpg

(ココまでバラさなかったら気付かなかったかも。。。(爆))





b0144624_22125816.jpg

ドライブシャフトのブーツが破れていたので
交換します。
でないと、まずは検査に合格できませんので。。。



ルノー車では
アウターブーツを交換する場合
大抵インナーブーツを外さないといけませんので
b0144624_22154319.jpg

一般的に使用されている
トリポード型等速ジョイントのベアリングを外して
ついでなのでインナーブーツも新品に交換しておきましょう。






それから、
エンジンオイル消費が多かったので(5,000キロ走行でレベルゲージに付かなくなる)
”オイル漏れ”も含めて修理しましょう。
b0144624_22211842.jpg

結構漏れもあるようですね~。
ん???
クランクシールがちょっと斜めに挿入されてます w(゚ロ゚)w
どうやら過去にこのあたりは修理された形跡があります(爆)



エンジンオイルパンとチェーンカバーをキレイにして・・・
(シール剤がたっぷり塗ってあったので (_ _lll)ァハハ・・・)
b0144624_22273059.jpg




エンジン側も・・・
b0144624_22313454.jpg

b0144624_22322163.jpg

モチロン
キレイにして組みます。




そう言えば、
昨年も 同じようなことしてましたね (笑)



長くなりすぎたので
続きは
また今度~ (@^0^)/~
(いつになるかは、わかりません(謎))
[PR]

by french_garage | 2010-09-16 22:39 | サンク(R5) | Comments(2)  

リフレッシュ サンクTS!その①

最近更新をサボりぎみです《汗》



あまり期待せずに
たまに覗いてみてください(笑)


ある方から
メールをいただきまして、
こんなクルマ↓に乗ってらっしゃるそうです!
b0144624_2224420.jpg


プジョー205CTI。
カブリオ~レです♪

この絵、イイですよね~!
モノスゴク自然体。。。
なんか、吸い込まれそうというか、
吸い込まれたい!(爆)

何でも、同年式のクルマ(多分サンクかな?)が
時々登場するこのブログを
見て下さっているそうです <(_ _)>

驚く無かれ
この205のオーナーさんは
23年間、345,000km
所有されているそうです m(_ _)m(汗)
(スバらしきOne Owner)





そこで、
ご期待に応えて?TSネタです (笑)




b0144624_2218527.jpg





おっと~、
ココで時間が来てしまいました~ (残念)
(どうゆうこと???)



続きは
次回の講釈で~ o(_ _)o
[PR]

by french_garage | 2010-09-15 22:23 | サンク(R5) | Comments(2)  

売りたし!サンクTS。SOLD OUT

極上の! サンクTS譲ります!でお伝えした車両の追加画像及び詳細情報です。




b0144624_9544229.jpg



・初年度登録   昭和63年 2月(JAXモノ)
・車検有効期間  平成22年 5月
・走行距離     59,614km

その他の画像はコチラから・・・
[PR]

by french_garage | 2010-02-03 11:02 | サンク(R5) | Comments(4)  

極上の!その2 サンクTS譲ります!

内外装ともにヒジョーに綺麗です。
b0144624_1147657.jpg

(ドアの内張りが”新品”だったりします (^^*))




b0144624_11483783.jpg

現在も、ほぼ毎日動いているので
機関は良好。


ただ、それなりに旧いクルマですので
機関系には少しずつ手を入れていくとよいでしょう。

内外装にはほとんど手を入れる必要がないので
エンジン、足回りなど少しずつリフレッシュするのが楽しみ?なクルマです。



詳細はコチラまでお問い合わせください。


その他 シトロエンAXなんかもいかがでしょう♪
[PR]

by french_garage | 2010-01-22 12:08 | サンク(R5) | Comments(4)  

サンクGTターボの部品。

九州は福岡のS.B.Tです。どーも<(_ _)>




そろそろ部品の供給がなくなりつつあるルノー車も出てきました。


サンクGTTも例外ではありません(悲)




その中でも今回、
燃料(フューエル)ポンプリレー↓がすでに生産中止とのことで
b0144624_20565636.jpg

お困りの方がいらっしゃったので
世界中(ちょっと大袈裟ですが・・・)を探してみますた。。。

フランス本国に問い合わせても
やっぱり無し・・・・・

社外品(OEM)や流用品なども見当たらず・・・






と、
あきらめかけていたところで

ありました!






じゃ~ん!
b0144624_2105951.jpg

b0144624_211306.jpg

これは
OEM品ではなく、
あくまでも”リビルト”品らしいのですが
正常に作動します(笑)




サンクGTターボでいくと、
助手席(右側)グローボックス下側にあるメインのフューエルポンプリレーになります。
(GTTはもう1個リレーがあったりします)

今現在は金額も、日本でのいわゆる純正価格より若干お得。。。




同じタイプのリレーを
たしか・・・
ALPINE(アルピーヌ) V6(D501)なんかでも使用していたと思いますが・・・・・。

とりあえずしばらくの間このリレーは存在しそうです。





その他、部品供給がなくなったものがあれば
また、探してみようと思います。




それでは・・・・・。
[PR]

by french_garage | 2009-10-16 21:12 | サンク(R5) | Comments(4)  

復活!サンクのエアコン!

みなさま、ご無沙汰しておりますm(_ _)m

九州でフランス車(ルノー)といえばS.B.T・・・・・でございます。
約10日ぶりの更新でゴザイマスが、
皆様お忘れではないでしょうか・・・(悲)






と、前置きはこのくらいにして・・・
復活!しましたよ!
今は無き”ユニクラ”製エアコン




サンク(Cinq)乗りの方に朗報、
あきらめるな!サンクのエアコン!

ということで、帰ってまいりましたσ(゚ー^*)
”ユニクラ”のコンプレッサー。
b0144624_10305318.jpg

↑こんなに綺麗になっちゃって(嬉)




しかも、↓
b0144624_10342472.jpg

送られてきた箱も”レア”モノです(笑)

作業の様子なんかを少し・・・
[PR]

by french_garage | 2009-08-30 11:32 | サンク(R5) | Comments(6)