カテゴリ:ルーテシア(Clio RS&V6)( 84 )

 

キャリパーオーバーホール

と、その前にまずはお知らせ。

2015年8月13日(木)~16日(日)まで
世間的にはお盆という事でお休みをいただきますm(__)m



で、表題のことを書いてみます。

まずはルーテシア(Clio)RS V6
b0144624_2039523.jpg


右リヤブレーキキャリパーからのフルード漏れ。
b0144624_20422866.jpg

☝漏れてる右側
 ゴムブーツがちょっと湿っぽいのがわかります?

☟漏れてない左側
b0144624_2043878.jpg

一応乾いてますよね。

このキャリパー裏側のブーツ部にはサイドブレーキの機構があり、
あとで出てきますがロッドがシール(Оリング)を介してフルードが入っているピストン裏側に貫通してます。

漏れてる方のキャリパーを取り外して単体に。
b0144624_20485841.jpg


ブーツをめくってみると・・・
b0144624_20492192.jpg

☝こんな感じに。。。
通常ここにはグリスだけが入ってるんですが、
ブレーキフルードが混ざって液体として流れ出てきました(^-^;


さてさて分解分解~。
b0144624_20522565.jpg

b0144624_20524332.jpg

b0144624_20525990.jpg

☝このロッドがサイドブレーキ側からピストン裏へ突き抜けているロッド。
 途中にシールがありますよね、これでフルードが漏れないようになっているんですが
 経年劣化でしょうかねぇ~。


全て洗浄してピストンやシリンダー等に傷など無いか点検します。
b0144624_20583765.jpg

b0144624_20585435.jpg

b0144624_20591867.jpg

b0144624_20593694.jpg

☝4つ上の画像の釣針状のレバーにサイドワイヤーが掛かっていて、
 三角のカム機構があってロッドでピストンを押す仕組みです。
 ロッドの先端がネジ状になっているのはパッド(ローターも)が減っていくので
 それに合わせてパッドとローターの隙間を調整するため。
 なので、リヤパッド交換時にはピストンを回しながら押し込んでいくことになります。


新品のオーバーホールキット☟
b0144624_2145971.jpg

この2つで片側分。
実はピストン側とサイドブレーキ側のパーツが別々なんですね~。
っていうか、フツウO/Hっていったら全部やるんだから一つにすればいいのに・・・(._.)
(重複してる部品もあるし・・・(^^;)


で、いきなり取り付け画像w
b0144624_2191389.jpg

b0144624_219293.jpg

本来は4輪オーバーホールが望ましいでしょうけど、
最低でも左右対でオーバーホールしてます。

サイドブレーキ機構は結構厄介で組みにくいです(^^;
本来はSST(特殊工具)があるのですがすでに廃盤だとか・・・orz



立て続けにリヤキャリパーからの漏れでO/Hです(^-^;
ルーテシア(クリオ)2RS Ph2

今度はピストン側からのフルード漏れ。
b0144624_21163788.jpg

これはリヤパッドを交換しようとしてピストンを押し込むためにちょっと回したら漏れてきました。。。
遅かれ早かれ漏れるところだったんでしょうけど、
たかがパッド交換と侮ることなかれ!ってことです(^^*)

これがサイドブレーキ機構☟(V6もほぼ同じ機構)
b0144624_21204981.jpg

b0144624_2121279.jpg


ピストンを抜いたところ☟
b0144624_21214652.jpg

b0144624_21215974.jpg


ピストンシールを外して☟
b0144624_21225451.jpg

b0144624_21231695.jpg

さっきのV6はロッドにシールでしたが、コチラはキャリパー本体にシールがあります。

バラバラ☟
b0144624_21242363.jpg


キレイに☟
b0144624_21263650.jpg

b0144624_2127834.jpg

☝ピストンに少し傷があったので修正

b0144624_21275786.jpg

b0144624_21281231.jpg

キャリパー本体はブラストまではやってないんですが、なるべくキレイに~♪

これもピストン側とサイドブレーキ側で個々に部品が必要・・・。
b0144624_21305030.jpg

b0144624_21312535.jpg

b0144624_21313770.jpg

やっぱり部品も重複してるしィ~(*´Д`)=3


で、よっこらsetサイド側を組んで(そんな簡単ではないですがw)
b0144624_21334279.jpg

b0144624_2134021.jpg

ピストン挿入。

スライドピンにはたっぷりグリスを~♪
b0144624_21352263.jpg


で、左右で2個オーバーホール完成!(ハァハァ)
b0144624_21371255.jpg


ビフォー☟
b0144624_2137406.jpg

b0144624_21375331.jpg

アフター☝
まぁ、しばらく見た目もいいんじゃないかと(^^)




適宜フルード交換していればキャリパーから漏れる個体はほとんど無いと思うんですが、
やはり10年以上経過していると色々出てくるんですね。
(もう一台最近やりましたね~)


ちなみに、豆知識として
ルーテシア(Clio)RS V6とスピダーのリヤキャリパーは同じモノです。



では、皆様事故等無いように良い休日をお過ごしくださいm(__)m
[PR]

by french_garage | 2015-08-11 21:52 | ルーテシア(Clio RS&V6) | Comments(0)  

オーバーヒート

コチラとは関係なく
クルマのオーバーヒートに関して(^-^;


陽気なラテン車でも(笑)
2000年前後くらいからのクルマでオーバーヒートなんて話もほとんど聞かなくなりました。
(メンテ不足だと大いにあり得ますが・・・)

ウォーターポンプやサーモスタット部からのラジエター液漏れ等はちょいちょいあるにしても
適宜点検等実施していれば早期発見でエンジンにダメージを与えることもありません。
しかし、多少クルマが旧くなってくるとホース関係が破裂したりすることもあるので
車齢10年以上であればその辺りも予防的に交換しておくと良いでしょう♪

ルノーに限って言えばラジエター本体も2000年以降のクルマで交換することは皆無です。
(初代トゥインゴは漏れることがあるので要注意)

今回紹介するのは02年式のルーテシア2RS Ph2。
今までのラジエター不敗神話が崩れ去りました・・・(^^;

このラジエター破損・液漏れに関しては原因がありまして、
予防対策が可能ですのでルーテシア(クリオ)2RSをお持ちの方は早々に点検、対策されてください。

以下画像と共に詳細。




まず車検でお預かりして
ラジエターのリザーブタンクが空っぽなのでよくよく拝見すると・・・
b0144624_137379.jpg

アッパーホースやロアーホースにラジエター液が漏れた跡があります。
まさか交換したばかりのサムコホースに穴が・・・・・・・( ̄ー ̄; ヒヤリ

っていうのは取り越し苦労でフゥ(o´Å`)=з

ラジエターファンの隙間からラジエター本体を覗いてみると・・・



b0144624_1324097.jpg

ラジエターコア部分に漏れた跡があります。。。

基本的に”ルノーのラジエターは漏れない”という先入観があったので
にわかに信じられませんでした。

確認の為ラジエターファン・シュラウドASSYを取り外してみると・・・




b0144624_13272249.jpg

b0144624_13273649.jpg


(゜ロ゜)ギョェ
じゃんじゃん漏れてました~(^^ゞ


すでにラジエターファン・シュラウドASSYを取り外す時点でわかったことがありまして、
その原因とは☟





b0144624_13304015.jpg

b0144624_13311352.jpg

b0144624_13312678.jpg


シュラウドの変形によりコア部分に接触、
振動等でコアに穴が開いて液漏れを起こしていました。


無論ラジエターは新品交換ですが、
シュラウドは変形部分を加工(切って、削って)して取り付け。
b0144624_1334284.jpg



さらにシュラウド周辺にスポンジテープを取り付けます。
b0144624_133566.jpg


このスポンジは今後シュラウドとラジエターの接触を防ぐというのも若干ありますが、
(これ以上変形することもないかも?)
隙間をなくし風の通り道を確保することでラジエター及びコンデンサー(エアコンのヤツ)の冷えを良くします。


ラジエターとコンデンサーの間もなるべく塞ぐ方が冷却効率良さそうです。
b0144624_13382831.jpg

b0144624_1339202.jpg





このシュラウド変形が確認できているのはルーテシア2RS Ph1、Ph2のみですが、
今後適宜確認していきます。

※とーぜんこの後「オレのRS」も対策しました~♪
[PR]

by french_garage | 2015-07-23 17:18 | ルーテシア(Clio RS&V6) | Comments(0)  

ルーテシア3RSネタ

長編ネタの前にひとネタ。




いつものルーテシア3 RS(^^♪
b0144624_1553013.jpg

これも随分と昔々のお話ですw




まずはバッテリー。
b0144624_18131075.jpg

b0144624_18132710.jpg

受け皿とステーを作って取り付け。

クルマ用としては一番小さいサイズ
ALIANT X4です。
2000ccクラスだとちょいと心配なサイズでしたが
一応この夏は乗り切って大丈夫そうです。

b0144624_18143395.jpg

プラス端子はちょいと延長して
エマージェンシー用のスイッチも念のため取り付け。
その後エマージェンシー用スイッチは取り外しwww

スピダー搭載時にもお伝えしましたが
劇的な軽量バッテリー。
リチウムバッテリー恐るべし!
しかし、このバッテリーを搭載した目的は軽量にあらず!(結果オーライ(^^♪)
そのサイズにあり~!




もう一つは排気管交換♪
b0144624_18242656.jpg

あ~、なんか恥ずかしぃ~(//∇//)
b0144624_18281046.jpg


使用管はSLOVENIJAのコレ↓
b0144624_18273266.jpg

b0144624_18275087.jpg

AKRAPOVIC

b0144624_18361798.jpg

あ~、まだ恥ずかしぃ~(//∇//)
早くズボン履かせてあげなきゃ(笑)




それから約半年後・・・・・
ALIANTバッテリーに交換した本来の目的。





b0144624_18433918.jpg

BMC OTA取り付け~♪

b0144624_1846894.jpg

大体の曲り角度など考慮して
SAMCOのアルミジョイントと120°のインテークホースを発注。

b0144624_1850030.jpg

b0144624_18503014.jpg

バッテリーケースは外して
リレーBOXはステーにて固定。
OTA自体も各ステーやクランプにて加工取り付け。
各取り付け穴は追加で開けず、できる限りオリジナル部分を使用。

b0144624_18543526.jpg

バッテリーも搭載位置を変更。
+側のケーブルは延長。

b0144624_18554727.jpg

フレッシュエアー導入口は暫定で純正を使用。

b0144624_1858532.jpg

オリジナルでの二次空気導入システムは不要となるので一部取り外し、(配線は繋いでおくこと)
そのためのバキュームホースも不要となるため取り外して蓋をする。

b0144624_18595443.jpg

最後にセパレートタイプのオイルキャッチタンクを取り付けて終了♪


ステーやクランプではお世話になりましたm(__)m
b0144624_1921691.jpg

b0144624_1923060.jpg

supported by ホームセンターw


b0144624_195175.jpg

[PR]

by french_garage | 2014-11-02 19:07 | ルーテシア(Clio RS&V6) | Comments(2)  

リフレッシュメンテ(続き)

ClioRS Ph1(日本名ルーテシアRS)リフレッシュネタの続きです(^^;
元ネタはコチラ




え~、フロントカバーとウォーターポンプは取り付けたので
タイミングベルトを取り付けます。
b0144624_20575789.jpg

イヤ~、この状態だと眼を閉じててもできそう♪(実際無理だけどwww)




b0144624_1935619.jpg

クランクプーリーはいつものインシュレーター(ゴムダンパー)無しの軽量ソリッドで~♪
これは軽量目的ではなくて、ゴム要らないから(笑)



エンジンルームがスッカスカなので、
通常は作業困難なところをやっつけておきます。
b0144624_19211840.jpg

b0144624_1983829.jpg

ステアリングラック(ギヤBOX)につながるパイプОリングの交換。
(エンジン載っかってると多分無理(^^;)
実際ここからパワステフルードが酷く漏れた個体は見たことないんですけど
この際Оリングケチってもね~。(意外と高価なОリングだったりする(爆))
ルノーでは、パワステポンプから若干の漏れがあったりはするけど
ギヤBOXから漏れて交換した経験はないんです。(結構優秀よ~♪)
それでもパワステフルードは適宜交換しましょうemoticon-0148-yes.gif

もう一つギヤBOX関係で。
b0144624_19135524.jpg

b0144624_19141148.jpg

b0144624_1914292.jpg

ラックブッシュの交換。
最近では強化タイプも見つけたのでそちらへ交換してます。
クリオ(ルーテシア)2も10年超、10万キロオーバーの個体が多いでしょうから
ここ交換したことない場合は是非お勧め!
併せてタイロッドエンドも新調してアライメント調整してあげると
ビックリするくらいクルマが真っ直ぐ走りますemoticon-0159-music.gif



この黄色いRS、特別サーキットとかを走られるクルマではないんですが
b0144624_1923546.jpg

定番としてエキマニへサーモバンテージを巻き巻きします(^^♪
エンジンルームの熱量も下がって、効率が良くなるのであればOK!

b0144624_1925193.jpg

b0144624_19253411.jpg

このシリカファイバーのバンテージは巻き巻きしやすくて良いですね~♪
(結構時間かかりますけど(^^;)
昔のヤツって水やお湯に浸けてから巻いたり、
そのあと手がチカチカして泣きそうでした・・・(T_T)

b0144624_19284671.jpg

専用スプレーでコーティングして完成(^^)/

取り付け後はこんな↓感じ。
b0144624_19301162.jpg

b0144624_19302581.jpg

このクルマ、
後方排気なんで組み付けるとほとんど見えませんw
(でも、後方排気は◎)




b0144624_19311462.jpg

プラグコードもウルトラのいいヤツに変更。

エアコンフィルター交換。
b0144624_1932363.jpg

真っ黒だべ・・・(^^;




b0144624_19325467.jpg

今回ついででオルタネーターも交換。
(工賃要らないし)

b0144624_19333251.jpg

マウントも要所要所交換。


で、交換部品こんだけぇ~♪
b0144624_19343817.jpg





b0144624_19364222.jpg



やっとひとネタ終了♪
ってこれ、約1年前のお話です(爆)

最近ご連絡いただいて、元気に走ってるようで何より♪

さぁ、次も長編リフレッシュネタ逝きます!
(近いうちに)




こんな↓イベントがあるそうですよ~♪
Tour de Arita
心当たりのあるクルマをお持ちの方、いかがでしょう♪
[PR]

by french_garage | 2014-11-01 19:49 | ルーテシア(Clio RS&V6) | Comments(2)  

ClioRS Ph1

「オレのRS」をモディファイ&リフレッシュする前後から
リフレッシュメニューなクルマが続いております!



同型車両ですが「オレのRS」はルーテシアで
こちら↓はClio(クリオ)。




b0144624_16472033.jpg

b0144624_16474942.jpg

b0144624_1648985.jpg




まずはリヤクランクシールを交換して、
b0144624_16492057.jpg

b0144624_16513897.jpg

キレイに洗浄♪



研磨したフライホイールを装着!(ボルトは新品)
b0144624_16521557.jpg

b0144624_1653524.jpg

クラッチは純正を使用!




b0144624_16552157.jpg

ミッション全体をキレイに洗って
b0144624_16555196.jpg

b0144624_16561094.jpg

レリーズベアリング交換からの・・・・・

b0144624_16565410.jpg

右のデフシールも交換♪
(左側はシャフトブーツ兼用)

無論クラッチケーブルも交換。



b0144624_16585611.jpg

コレ☝はエンジン・ヘッドカバー上にあるブローバイガスチャンバー。

旧くなるとオイル滲みなど起こしているので
この機会にシーリングのやり直し。
b0144624_1701526.jpg




フロントクランクシール交換ついでに
b0144624_1721844.jpg

フロントカバーを外しての再シーリング。
ココもよくオイル滲み(漏れではないw)しやすいのでやっつけておきましょうd(^^*)

b0144624_1761945.jpg

b0144624_177350.jpg

☝??こういったゴム状のシール剤の残りカスはキレイに取り除いておきます。
b0144624_1774751.jpg

b0144624_178272.jpg

b0144624_1782017.jpg





ウォーターポンプも取り付けてここはココで終了。
b0144624_1791414.jpg





水回りではウォーターポンプの裏(入り口)のパイプのОリングも交換しておきます。
b0144624_1711321.jpg


水温センサーも外して磨いて~。
b0144624_171206.jpg

b0144624_17121457.jpg


サーモスタットのハウジング??
b0144624_1713234.jpg

白くなってますが、これはLLCが滲んだものや
電食によって侵されたアルミの残骸・・・。

勿論キレイに磨くんですが・・・
b0144624_17155938.jpg

☝ね、穴開きそうでしょ⁉

なので、当方ではこの電食を抑えるラジエター液(LLC)を使ってますσ(゚ー^*)




まだ長くなりそうなので今日はこの辺で~。




※業務連絡
 明日5月25日(日)と6月1日(日)は
 私用の為お休みさせていただきますm(__)m

 
[PR]

by french_garage | 2014-05-24 17:24 | ルーテシア(Clio RS&V6) | Comments(0)  

ルーテシア2 Ph2 RS

ちょっと前にコメントいただいた中で
ヘッドライニング(ルーフの内装)の剥がれで交換したという方がいらっしゃいました。




b0144624_1693941.jpg


他のルノー車ではあまり経験がないのですが(他の輸入車はいっぱいあります(笑))
このルーテシア(Clio)2 RS フェーズ2に関してはルーフの内張り生地が剥がれてくるようです。





b0144624_1613340.jpg

b0144624_1613358.jpg

b0144624_16142132.jpg

なんか水でも溜まってそうな感じ・・・↑


ある日突然というか、実は天井ってあまり気にして見てないのか
気がついたら上の画像のような状態になってるそうです。。。

もちろんヘッドライニングとして部品は存在するのですが
新品にしても時間が経てば同じように剥がれてくる可能性が大きいので
こういう場合は基本”生地を張替え”ます。

ご存知かと思いますが
ドアやシート、その他内装一式からカブリオレの幌の張替えなど
専門でお仕事をされてる方が各地にいらっしゃいますのでそちらにお願いします。


簡単に外せそうに見えて、意外とややこしいことがたくさん・・・(汗)




b0144624_16243298.jpg

b0144624_1625931.jpg

外に出してみると意外と大きいんですよね~。

b0144624_1626362.jpg

ボディー側にも残ってますが↑の黒い糊、
ガラス用の接着剤みたいでスゴク強度があり、
ヘッドライニングのベースはヘタに折り曲げたりすると”ポキッ”って折れちゃうこともあるので
気を使いながらこれを剥がすのに一苦労(滝汗)

あと、A、B、Cのピラートリムも外して
ルームランプやサンルーフがある場合はその周辺も取り外していきます。




そして、このくらいの年式のルノー車でイヤ苦労するのがコレ↓




b0144624_16323784.jpg

b0144624_1633559.jpg


アシストグリップやサンバイザーの留める方(笑)
構造的には、ボディー側に四角い穴が空いていて間にヘッドライニングを挟むようなカタチ。
このネジを締めこんでいくと、中で広がって固定されます。
外す時にはすでに広がった状態で形状記憶されているので
無理にコネて外すとトーゼン千切れます(爆)
何とか形を真っ直ぐにしながらゆっくり外せば再使用可能ですが
アシストグリップはそれなりに強度が必要だったりするので交換が望ましいでしょう。
※今回はオーナーさんの了解のもと、意外とキレイに外れたので全て再使用です。





ピッタリ同じ生地というのは難しいので
似たような色柄で合わせてもらいます。




b0144624_16402652.jpg

b0144624_1642530.jpg


これで多分落ちることは無いでしょう~♪
[PR]

by french_garage | 2013-03-27 16:47 | ルーテシア(Clio RS&V6) | Comments(4)  

単なる?オイル交換です。

b0144624_15524744.jpg


CLIO CUP・・・・・みたいなルーテシア3RS(^^)
そのうち中身もCUPみたいに・・・(謎)




以前エンジン、ミッションオイル交換&ブレーキフルード交換でご入庫いただきました♪



ちょっと茶色い。
b0144624_1556214.jpg

まぁ、新車から2年くらい経過してればこんな感じですね。



対向ピストンなんでブリーダーは2箇所。
b0144624_15574568.jpg




キレイなフルードemoticon-0159-music.gif
b0144624_15585147.jpg





b0144624_1601100.jpg

ミッションオイルは無〇良品で~♪
(冬場ちょっと硬いので、現在粘度調整中)




オイル交換時は基本的に下抜きなので、ドレンボルトを外して抜きます。



真ん中2つのうち右がミッションで左がエンジン。(形状に違いがあるのはイミフ♪)
b0144624_165421.jpg


ルノーの場合、ネジ径・ピッチともにエンジン・ミッション(マニュアル車)は同じもの。




上の画像の両端にあるのが・・・・・





b0144624_1682957.jpg

b0144624_16914100.jpg


”マグネット”付きドレンボルト。(指紋付き(笑))

エンジンではそれほど鉄粉は出ないでしょうけど
ミッションはw(゚o゚)w オオー!ってくらいくっついてきます、鉄粉。



精神衛生上気になる方は大体在庫してますので
オイル交換や車検・点検の際にお申し付けください。

ちなみに適合は
・ルノー車の大体のエンジン及びマニュアルミッション車
・プジョー、シトロエンの大体のマニュアルミッション(多分)
 (エンジンは試してません)
です。

他の車種でもネジの大きさとピッチが合えば使用可能かと思います。





b0144624_16161231.jpg

b0144624_16164266.jpg

スロットルもキレイにお掃除。





新しくコチラ↓もお仲間に~ emoticon-0100-smile.gif




b0144624_16213825.jpg

ルノー クリオ197CUP。
(モチロン、マグネットドレン使用(笑))




b0144624_16231257.jpg

b0144624_16235831.jpg


イヤイヤ程度の良い個体をゲットされました!

出所はmonde kyotoさん。
京都から福岡まで納車に来られた際に
S.B.Tにもお立ち寄りくださいました。

程度の良い個体をそろえてあるようです♪
(なぜかルノーばかりおいてあります(笑))
[PR]

by french_garage | 2013-02-09 16:36 | ルーテシア(Clio RS&V6) | Comments(4)  

Clio(クリオ)V6です。

ミョーに張り出したこのリヤフェンダー。




b0144624_19132154.jpg




そう、ナニを隠そう(イヤ、隠れない・・・)




b0144624_19183356.jpg


クリオV6。





今回のお預かりは
2年ごとにやってくるアレで。。。



エンジンカバーを全部外して・・・
b0144624_19203093.jpg


プラグを掃除したり、




b0144624_1921433.jpg

あちゃ~、
スロットルもかなり汚れてますね~。

このPRV・・・・・イヤPR製V6エンジンでは
スロットルが汚れ易いのでマメに掃除してあげましょう♪




アンダーカバーを、
b0144624_19243755.jpg





b0144624_19253574.jpg

全部外して・・・





b0144624_19263616.jpg

とりあえず並べてみて
「おぉ~、巨大なイカみたいemoticon-0159-music.gif」と、喜んでみたりw




ではなくて、
点検してみてこんなところ↓を発見してみたり。



冷却水漏れ。
b0144624_1929652.jpg


このClio V6は(ルーテシアのV6も)ラジエターがフロント側にあるので(アタリマエ?)
長~いパイプやホースでつながってます。

ホースバンドを交換して様子見。





そんなに故障が多いクルマではないので・・・




あ、こんなトコロが割れてるのを交換したり。
b0144624_19324010.jpg

※完全に割れてしまうと降りれなくなっちゃう~(笑)


あ、助手席(右側)のドアロックが・・・壊れてた。。。






あ、バックランプが点かない。。。






と、まぁそんなトコロです(爆)





b0144624_19374927.jpg


このPh1のV6も少なくなったなぁ~なんて思っていると
最近お問い合わせがありました emoticon-0102-bigsmile.gif

Ph2も福岡市内を走っているモヨウ。。。


ルノーの変態・・・
もとい、クルマ好き歓迎します♪
[PR]

by french_garage | 2012-11-15 19:50 | ルーテシア(Clio RS&V6) | Comments(4)  

クリオRS オルタネーター交換

バッテリー上がり?ではなかったルーテシアRS。。。




そう、オルタネーターが天に召されました(笑)




タイミングベルト交換一歩手前までバラバラにしないと
b0144624_18222830.jpg

b0144624_1824689.jpg

b0144624_18244117.jpg

オルタネーターが出てきません・・・(汗)




b0144624_18254370.jpg

純正では国内に在庫が無かったので
《》のマークが入っていないValeoを見つけました v(・_・)





このときに交換していなかった
ドライブベルトのテンショナーセットもついでに交換 ♪
b0144624_18285479.jpg




エアコンやヘッドライトなどを作動させて
b0144624_1833735.jpg

b0144624_18342069.jpg

b0144624_18344733.jpg

全負荷チェックOK!

すでに元気に走り回っております (^^)

よく14万キロオーバーまで頑張ってくれたオルタネーターに拍手です(笑)
次は足回りのリフレッシュとクラッチを交換したいのですが
誰かやってくれないかなぁ~(爆)




※業務連絡
明日9月29日(土)は所要により終日不在です。
御用の方はメールにてお問い合わせください。
尚、お返事は30日(日)以降になりますので
あしからずご了承ください。
[PR]

by french_garage | 2012-09-28 19:35 | ルーテシア(Clio RS&V6) | Comments(4)  

バッテリー上がり?

S.B.Tにメンテナンスでいらっしゃる方はマニュアル車率が結構高いので
左のマニュアルでも運転できる方には
私のルーテシアRSを代わりのクルマとして貸すことがあります。





b0144624_19252013.jpg





そんな時の入電、
「エンジンが掛からなくて・・・バッテリーが上がったみたい」
とのこと。

あれぇ~、バッテリー交換してまだ2年過ぎてないんだけど・・・
(すでにイヤな予感・・・)

たまたま近くの”自動後退”のお店での出来事で
スタッフの方にジャンピングしていただいて
当方の工場まで乗ってきていただきました。m(*- -*)mス・スイマセーン
(お店のスタッフの方にも感謝!)




ボンネットを開けてエンジンルームを覗くと
なんかイヤ~な臭いが・・・




b0144624_19354040.jpg


とりあえずバッテリーは在庫があるので交換して
発電量を点検。




b0144624_19371036.jpg

電装品全てOFFの状態ではOK!




しかし、




ヘッドライトを点灯させ、エアコンをONにした全負荷状態だと







b0144624_19392722.jpg




( ̄▽ ̄;)!!ガーン
12V下回ってます・・・。
(イヤな臭いも益々盛大に(爆))




ハイ、オルタネーター交換決定!



すでに14万キロ超えてますんで
トーゼンっちゃぁトーゼンなんですが、
やっぱりある日突然やってくるのね~ (T_T)


早速オルタネーターの部品を調べてもらうと、
まぁ予想はしてましたが結構なお値段 ε=( ̄。 ̄;A フゥ…
(2ケタの大台にはギリのってませんでした~♪)



それは良いとして、
国内在庫無し~
っていうのがね~(笑)



さて、どうしましょう。。。。。











※業務連絡
明日9月8日(土)、9日(日)は
所用のためお休みいたします。 <(_ _)>
あしからずご了承ください。


















[PR]

by french_garage | 2012-09-07 20:01 | ルーテシア(Clio RS&V6) | Comments(8)