おるたネタ。

トゥインゴとルーテシアが・・・入庫中だった時のお話です。

トゥインゴはオイル交換と点検でございました。



b0144624_21442587.jpg

発電不足ということでオルターネーター交換いたしました。

このルーテシアはすでに15万キロオーバーですのでよく働いてくれた方だと思います。

交換前は9ボルトぐらいしか発電しておらず、この状態で走行するとA/Tも変な動きをします。





b0144624_21542178.jpg

純正品はBOSCHでしたが、この手のオルタネーターはプーリーの不具合も多く出ているので
あえてValeo製のオルタネーターにしました。





b0144624_2204854.jpg

本体は少し小さくなっているのですが、B端子とL端子の位置が違うため配線の取り回しや
加工が必要でした。

もちろん純正品よりも若干リーズナブルなので・・・と言うのも理由のひとつです。

交換後は無負荷(電装品を全てOFF)の状態で13.8ボルト、10アンペア。
      全負荷(エアコン、ヘッドライトなどをON)で13ボルト安定、91アンペア。

その後A/Tも調子よくなり、(ちょっと小細工してますが)クルマにとって電気は重要だなっと
改めて思える出来事でした(^^*)


10万キロオーバーのクルマはオーバーホールや交換でリフレッシュを!
[PR]

by french_garage | 2008-11-24 22:22 | ルーテシア(Clio RS&V6) | Trackback | Comments(6)  

トラックバックURL : http://frenchgsbt.exblog.jp/tb/9927997
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ubar at 2008-11-24 23:47 x
あ〜、うちのも10万km越えてますが、リフレッシュしたほうがいいですかねぇ(^^;?
Commented by S.B.T at 2008-11-25 10:17 x
ubarさん

そうですね~。
バッテリーを交換する時は充電量もチェックしてるんですが、それから数日後にダメになるケースもあります。
なので、バッテリーは3年以内、オルタネーターは10万キロを越えた辺りがひとつの目安と考えています。


Commented by chun at 2008-11-29 09:46 x
えっ、ということは・・・私も9万キロ越えましたので、考えないといけないのですね・・・・。9万台に突入したばかりなので、まだちょっとありますが。頭が痛い・・・。
Commented by S.B.T at 2008-11-29 10:54 x
chunさん
これはあくまでも予防的な考えですので・・・。
バッテリー交換時には必ずチェックいたしますのでその時までに何事も無ければいいでしょう(^^*)

それもアーシングしておけばその時まで気持ち安心かもです。
Commented by wakky-yowdow at 2008-11-30 16:47
私の金色号もFBM前にオルタネータープーリーのダンパー部破損が発覚。

純正対策品プーリー と Valeoのオルタネーター全体(ソリッドプーリー)のお値段が、
数千円しか変わらなかったので、
Valeoの新品に交換したところですよ。(ディーラーでやってもらいました。)

元々のオルタネーター自身は元気そのものなので
手元に残してあります。距離は、まだ7万ですしね。
Commented by S.B.T at 2008-11-30 22:05 x
wakky-yowdowさん
どーもです。
プーリーとの値段の差が数千円とは!
かなりお安いですね。

今回はそこまでお安くありませんでした。
クルマが違うからかな?(A/Tのほうがアンペア数が大きいから?)
名前
URL
削除用パスワード

<< カングーのヘッドライト 「俺のポルしぇ~」(ドラえもん風に) >>