オーバーヒートその①

先代のセニックがオーバーヒートです。
b0144624_13152869.jpg



原因はラジエータのクーリングファンが回らなくなったことによるオーバーヒート。

ファンが回らなくなった原因はコレ↓
b0144624_13175244.jpg



通常ファンスイッチと呼ばれるもので、ラジエータの水の温度を感知してスイッチのON、OFFをやっているものであります。

ただ作業的には少しやりづらいところです。(この辺り
b0144624_1322012.jpg


(アップの図)
b0144624_1324437.jpg


この手のトラブルは予防整備では予測しづらいパターンですので、水温計を含めてこの時期は特に計器類に注意しましょう。
[PR]

by french_garage | 2008-08-24 13:42 | セニック | Comments(2)  

Commented by 風の谷 at 2008-08-24 16:46 x
こんにちわ。

プジョー205GTIに乗っていた時にこのスイッチが壊れた経験があります。
私の場合は、Hi/Lo2段切り替えになっているHi側がダメになってLoでしかファンが回らなくなってました。それでもファンは回っているので、夏に窓全開でクーラー&ヒーター最強で自走して帰ったことを思い出しました。
Commented by french_garage at 2008-08-26 10:00
風の谷さん
コメントありがとうございます。
ほ~。205は2段切り替えになっているんですか。
いや~いつも勉強になります。
ありがとうございます。

<< オーバーヒートその② お盆初日に・・・ >>