コカングーのエアコン

久しぶりにネタでも書いてみます(^^;
残暑厳しき折、エアコンネタなんかいかがでしょうか。


未だに根強い人気のコカングー。
エアコン故障には色々ありますが、簡単なところでガス漏れ。
簡単といってもコンプレッサーやコンデンサー(ラジエターの前にある)から漏れると
修理費も高価になります。
今回はそれ以外、
比較的安価な修理である(であろう)パイプなどのつなぎ目(パッキン)からの漏れ。

☝で安価と書きましたが、
今回ご紹介するのはパッキンからの漏れでもちょっと厄介な部分。。。
b0144624_13455444.jpg

☝パイプ下の奥の方に黄緑色の液体が見えると思いますが、
これはエアコンサイクル内に漏れ検知の蛍光剤を入れている為。
と、いう事はこのあたりからガスが漏れていることになります。

この場所はエバポレーターといって、
基本車室内側にあるラジエターの小さいヤツ。
このエバポにブロアで風を当てて車内に冷風が出る仕組み。

コカングーやルーテシア(クリオ)2等ではワイパーリンクがあるところに鎮座してます。
b0144624_13521636.jpg

b0144624_13525752.jpg

ワイパーリンクやカバー等色々取り外して、知恵の輪状態でユニットごと取りだします。

基本部品としてはユニットASSYの供給です。
(お幾らなのかは知りませんw)
エバポ本体からの漏れだとASSY交換ですが、
つなぎ目からの漏れだと思われるのでケースを上下半分に分割して
エバポを取りだします。
b0144624_13574225.jpg

b0144624_1359437.jpg

b0144624_13592115.jpg

b0144624_13593672.jpg

ん~、やはりつなぎ目が怪しいですね~。




b0144624_1402572.jpg

お~、ボルトで外れます(^^)
☟この2つのパッキンに適合するパッキンを探して交換。
b0144624_1413234.jpg




b0144624_142310.jpg

b0144624_1422753.jpg

エバポケースもキレイに洗ってエバポASSYを組み上げます。


ここからが大事!

このケースにはブロアファンも付いてます。
なので、
内気循環の時には車内のエアーを一旦車外にあるエバポケースに導いて
車両真ん中付近の穴から車内に入れます。
b0144624_1479100.jpg

☝真ん中にある四角い大穴。

このエバポケースASSYがある場所は車外で、無論雨が降ると濡れます。
(洗車しても濡れますよ(笑))
と、いうことは
内気循環用の穴とブロアからのエアー導入口の大穴にはパッキンが必要です。
b0144624_1411568.jpg

モチロン再使用すると雨漏れの可能性があるので
防水パッキンを貼り直して取り付けます。



このエバポから漏れるのは
1.6Lになったカングーの途中から。
(正確にはわかりません)

システムのサプライヤーは・・・・・
b0144624_14195255.jpg

某日本国の有名メーカーwww

このメーカー以前はValeoだったんですが、
そちらは漏れた個体を診たこと無いです(^^)
(造りが違います)

まぁOE供給なんでしょうけど、わざわざイメージダウンです(笑)

以前コカングーやメガーヌ、ルーテシア2なんかで
イグニッションコイルのリコールがあったんですが、
リコールかかる前のパーツもこのDENSOというメーカーでした。
実際よく壊れてました(-_-;)
リコール後はBERUというメーカーになってます。
b0144624_1430314.jpg

b0144624_14301681.jpg

最初は「怪しいメーカーだなぁ・・・」と思ってましたが、
以外や以外(笑)
ほとんど不具合もなく良いメーカーという認識に(*^_^*)

それでも経過年数、距離も皆さん伸びてきて
ぼちぼちコイルがダメになるケースも出てきてはいます。
b0144624_14341580.jpg

b0144624_14343483.jpg

☝リークしたり、不発になったり。


なので、
日本メーカーの部品だから安心ということはありません(笑)
(むしろ酷い?・・・)
それは大昔の話、イヤ、神話です(爆)
[PR]

by french_garage | 2016-08-23 14:43 | カングー(Kangoo) | Trackback | Comments(2)  

トラックバックURL : http://frenchgsbt.exblog.jp/tb/26132091
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 月面車町内2号 at 2016-10-16 11:29 x
ご無沙汰しております。
まだしぶとく月面車に乗っておりますが、手入れを怠っていることもあり、そろそろ限界を感じております(笑)
最近吹けが悪く3気筒になっている感じがあったので色々クリーニングしましたが、イグニッションコイル本体の寿命もあるんですね。ちょっと気が付きませんでした。見てみます。
近所のクルマ屋さんが無くなってしまいこれからどうしようかと。S.B.T.さんが近ければ〜(笑)
Commented by S.B.T at 2016-10-18 14:59 x
月面車町内2号さん
どーもご無沙汰で~す(^^♪

おぉ~、RX-4はいまだ健在なんですね!
IGコイルも頑張って高電圧作ってくれてますからね。
いつかは寿命を迎える時が来るでしょう。
長持ちさせたいなら純正品が良いと思いますよ。

あと、点火系だったら無論プラグも消耗品ですが、
取り付けの際プラグホールをキレイに掃除しておくのがポイントです。

今年は行けませんが、昨年は車山に出没しました(^^)
久しぶりにたろさんにも会えて
「月面車さん元気かなぁ~」って話してました。

名前
URL
削除用パスワード

<< S.B.T年末年始のお知らせ 夏季休暇のお知らせ >>