C4ピカソ あるある。

今年も残すところ9か月となりましたw

やっと暖かくなったと思ったら雨続きの福岡でございます(T_T)

ブログ記事もすでに時系列無視ですので(爆)
とりあえず昨年あった出来事からランダムお送りしていこうかと思う次第ですm(__)m




昨年初代C5からC4ピカソへのお乗り換えです。
b0144624_206147.jpg

点検及び初期メンテナンスでご入庫いただきました(^^)

で、入庫時には早速アタマが上を向いておりまして
オシリが下がってました・・・(^^;



そう、フロントはバネサスなのに
b0144624_2094462.jpg

リヤはエアサスというコンビネーションのこのクルマ特有の姿勢ですね。
石鹸水をシュッとスプレーすると漏れているのが確認できます、エアーが(-.-)



b0144624_20125031.jpg

大体4、5年くらいで抜けるみたいです。
ま、タイヤのチューブみたいなモノが外気にさらされて荷重を支えていて
常に伸縮を繰り返すのですから致し方ないですね~。

あ、タイヤのチューブで思い出したんですがカングー1のような外付けのスペアタイヤ
これもモチロン劣化します。
一度も使わなくても10年経過していたら、いざパンクした時は使えないかもです。
旧いスペアタイヤを使用してすぐにバーストした人もいるので要注意!
スペアも頃合いをみて交換するか、
流行りの?パンク修理剤を常備しておきましょう。


え~、続きですが
A/Tバルブボディーも分解O/Hしてます。
b0144624_20214454.jpg

b0144624_2022036.jpg

b0144624_20222254.jpg

b0144624_20224146.jpg

b0144624_20234279.jpg

b0144624_2047876.jpg

いつものソレノイドは交換♪
リフレッシュして組み付け。

そう、この個体エンジンは1600ccターボモデルなんですが
b0144624_20495984.jpg

ミッションは悪名高きAL4(笑)
しかし、オイル管理含めちゃんとメンテしてれば恐れることはないと
EGSも色々あるみたいだし、クラッチは消耗品なのであえてトルコンA/Tを選択。
今回A/Tに不調は無かったんですが、
転ばぬ先の杖的にバルブボディーのリフレッシュとなりました~(^^♪


駄菓子菓子、今度は悪名高き1.6T(笑)
オイル漏れ等は事前に修理されている形跡がアチコチにあって漏れは皆無ですが
オイル消費が激しいようで・・・(^^;
約5000kmでレベルゲージで確認できないくらいなので1.5L以上は消費してそう。。。
コチラは現在お薬を処方して様子見ですので
効果があれば順次お勧めしていこうかと思ってます。








そしてもう一台あったりして(^^;




b0144624_213855.jpg




同様にエアサスと
b0144624_2133759.jpg

b0144624_2161187.jpg

b0144624_21448.jpg

(2枚目の画像、完全に抜けてますw)



b0144624_2145814.jpg

b0144624_2151669.jpg

b0144624_2153615.jpg

b0144624_2155627.jpg

オートマはいつもの警告&3速固定があったのでバルブボディー修理。

この個体のエンジンはPSA謹製の2000ccで安心?




以上C4ピカソあるあるでした~(^-^;
[PR]

by french_garage | 2015-04-03 21:13 | Citroen | Comments(0)  

<< GWのお知らせ。 ルーテシア ZEN 0.9L ... >>