メガーヌRS リフレッシュ!3

メガーヌRS リフレッシュ!2の続き。



せっかくエンジン降りてるので
ついでに色々交換しておきます。


オイルエレメントが付いてるところ↓
b0144624_1933516.jpg

ラジエター液が回っていて一応オイルクーラーになってます。

ここからオイル漏れすることはほぼ無いのですが
今回作業性が良いのでパッキンを交換しておきます。
b0144624_19365168.jpg


その他のパッキン関係もほぼ全て交換♪




メガーヌRSにはカタツムリが付いてます(^^)
b0144624_19395783.jpg

そう、ターボ車ですね。

ベアリングにガタがあったり、オイル漏れなど特段不具合は無いのですが
今後20万キロを超え30万キロを目指すのであればオーバーホールはやっておきたいところです。
日本車みたいにリビルトっていうのは存在しないので、信頼できるタービン屋さんへ~♪
(電装品含め国産リビルトも安価なヤツはダメだそうです(^^;)



b0144624_19471364.jpg

◇◇◇製タービンで、どの型かわかりませんが中身はパジェロのそれと同じだそう。
なので、オーバーホールパーツは国内手配できたそうです。



しかし、その前に問題が・・・・・( _ _ )..........o








b0144624_19575178.jpg


今の世の中ダウンサイジングエンジン+ターボって主流になってますが
大体どのメーカーもツインスクロールターボってヤツが付いるんじゃなかろうかと。
これは、上の画像の通り排気の入り口が2つに分かれていて
排気干渉を小さくして低回転からタービンの応答性を早めレスポンスとパワーを向上させたもの。
この”極力低回転から”というところで、
タービン自体エキマニの集合部直ぐのところ(エンジンにより近い側)に設置するようになってます。

メガーヌも例に漏れずエキマニは短めですね。
b0144624_20131620.jpg

他のメーカーでは
タービンとエキマニ一体型なんていうのもあるそうですw(゚ロ゚)w


2つ上の画像でもおわかりかと思いますが、
b0144624_20161522.jpg

そのツインに隔てている壁にクラックが~・・・・・・・・(´∩`。)グスン
3か所もありました。。。

新品タービンなんてとてもとてもなので、急いで中古タービン探したら
走行4万キロ台の同じ型のメガーヌのタービンが出てきたので速攻取り寄せ♪















取り寄せ~たタービンにも2か所クラックが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・orz

4万キロ台でもクラックが入っているなら
今後中古が見つかったとしても同じことだと中古探しは諦めて・・・。
しかし、このままO/Hして組むには不安というか気持ち悪い。
鋳物なので最初から溶接修理は諦めていたんですが
いろんな方に相談すると、特殊な溶接もやってくれるという情報をGET!

単に溶接するという事から考えるととても高価な修理代でしたし
こういったある種精密な部分なので保証はできないとのこと。
しかし、何もせず見なかったことには私の性格上できないので
溶接してもらいO/Hしました。

こういったクラックは日本車含めよくあることだそうで
排気温度がかなり高温になる部分にタービンが設置してあることに起因するという事です。
ただ、メガーヌでもタービンブローでエンジンまで・・・なんて話はまだ聞いたことが無いので
クラックもそこまでで、それ以上は進行せず大丈夫なのかな?っていう気もします。

特にメガーヌRSはFF車で後方排気ターボなので冷却も難しいですね~。
何かしらタービン付近を冷やすことができればなぁ~(ー`´ー)うーん

でも、タービン屋さん曰く、
「中身はかなり状態が良かった」そうで(O/Hしなくても良かった?(爆))
このメガーヌのオーナーさんのオイルメンテが良いことがわかったそうです♪




さて、タービンも組み付けてすべてのパッキン、ガスケットも交換。
b0144624_20552244.jpg




ミッションも組み付けて、
b0144624_2057330.jpg

車体にドッキングぅ~♪




他に補機類は
b0144624_2058535.jpg

オルタネーターとエアコンコンプレッサーも交換。
これでスターター含め全補機類交換済み。

17万キロという走行距離で折り返し地点。
30万キロまでいくならオルタは換えておきたいですし、
(っていうか、17万キロまでよくぞ耐えたって感じですね(^^;)
コンプレッサーはクラッチから異音が出てたんで交換お勧めしてみました。
(コンプレッサー交換時はレシーバータンク等も同時交換)

こんな作業なんで交換工賃はサービスです♪
と、言いますか
オルタやコンプレッサー交換って
それぞれ単体交換するとなると前回りはほぼバラさないといけないんじゃないでしょうか?
(⌒_⌒; タラタラ





そんなこんなでやっと完成した(数か月かかりました(^^;)メガーヌRS。
ギリギリ車検期日に間に合って検査も無事合格♪

テスト走行前気になっていたのが軽量フライホイールを組んだこと。
しかし、半クラッチも普通に使いやすいし、特別変わったところは無し(笑)
クラッチも新品なのでペダルも軽い軽い♪
ノーマルと違うところは一つ、エンジン始動時のクランキング音。
軽い音になります。
ん~、バイクでいうところの乾式クラッチの音に似てるかもしれませんが、
特別異常な音ではないので無問題。

軽量なのでレスポンスが良いかと尋ねられれば・・・
ん~、フツウかな?(笑)
でも、走り出すとクルマ全体で軽い印象はあります。
(R26.Rに近づいたような?)

とりあえず軽量フライホイールに交換してのデメリットは
今のところクランキング音が変わるくらいです。
ご参考になれば~。




メガーヌRSリフレッシュ、
後日メンテでもうちょい続きます。
[PR]

by french_garage | 2015-01-16 21:27 | メガーヌ(MEGANE) | Trackback(1) | Comments(2)  

トラックバックURL : http://frenchgsbt.exblog.jp/tb/24017911
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 「French」はじめま.. at 2015-02-21 20:06
タイトル : メガーヌRS リフレッシュ!4
メガーヌRS リフレッシュの続き。 さて、今回は大好きなウマ(リジットラック)アゲにて(笑) 足回りのリフレッシュ。 前回までのエンジン・補機類・クラッチ等々リフレッシュ後納車してから 足回りからの異音が目立つようになってきたとのこと。 まずはスタビリンクロッドに遊びがあったので交換。 しかし、異音はどうやらフロントのショックアブソーバーからのようで せっかく機関良好になったので、もう足回りまでフレッシュな状態へ~♪ (この時すでに20万キロ目前w(゚ロ...... more
Commented by はすねん at 2015-01-22 21:00 x
おつかれさまです。

長い距離乗るとなると、さすがにかなりのメンテをしないといけないものですね!

うむむ。

いろいろ考える今日この頃、…が長く続いて幾久しく(笑)
Commented by S.B.T at 2015-02-02 20:44 x
はすねんさん
遅コメでスミマセン・・・(^^;

私はクルマの方を向いて仕事をしてます。
クルマが何を欲しているかを聞くために(^^)
あとは飼い主さんのご都合を伺いながら
一気にやるのか、分散させていくのかの整備計画を立てます。
そんな中でも一般的にはメンテナンスとして交換・整備しない部分は故障もあるでしょう。
(あ、オレのRSは超過剰整備ですw)
クルマは消耗品の塊なので、
メンテナンスと称して部品をひろっていくと
実際キリがありません(^^;

走行距離が増え、旧くなってくると代替を考えるのがフツウです。
代わりになりそうな気になるクルマがあればなお良し!

そういった意味ではフツウではない飼い主さんが多いですね、当方には(笑)
だって、「買い替えるクルマが無い」っておっしゃいます(^^♪


名前
URL
削除用パスワード

<< カングー カングー カーンーグー 「オレのRS」小さいバッテリーとか。 >>