ブロアファン

カングー1でちょっと小ネタ。




空調用のファン(ブロアファン)。
カングー1では4段階で風量の調整ができますね。

よくある例として最大風量が出ない場合だと
ブロアレジスター(抵抗器)がその原因だったりします。

このレジスターを交換してもまた同じような症状になったりする場合は
ファンモーターも要交換だったり
レアなケースでは
レジスターもファンモーターも交換して同じ症状が続く時はゴニョゴニョ・・・・・・。(秘密保護適用w)




今回ご紹介する事例も他のクルマでココ半年複数台診てきて
よくある事では無さそうですが一概にレアケースでもないと思われる事象です。



症状としてはブロアファンの風が出たり出なかったり、
頻度的に風が出ないことが多くなってからご入庫いただきました。

どんな不調・不具合もそうですが、
診断にはまず症状が確認できることが大前提です。
良くある不調だと過去の事例から故障(しているであろう)箇所を推測することは可能ですが
やはり症状確認できると故障箇所特定は早くなります。
(レアケース除く)


ブロアファンの診断なので、セオリーどおりエアコンパネル裏のコネクターの点検や
レジスター、ブロアファンの点検。
その中で当然配線の点検も含まれるのですが(電源、アースなど)
途中につなぎ目(コネクター)がある場合は外して目視による点検も必要です。

カングー1もレジスター、ブロアファンの配線の途中にコネクターがあり
そのコネクターを外してみると・・・・・




b0144624_10165287.jpg

b0144624_10171983.jpg

b0144624_1018557.jpg

b0144624_10183498.jpg


焼損してますね~。
これでは接触不良がおきてブロアファンが回らないこともあるでしょう。

と、言うか元々接触不良が原因でこうなった(焼損した)ということも考えられます。
(こういう場合アース不良も視野に入れて点検、修復)



さて、コレをどうするかというと




b0144624_10243881.jpg

b0144624_1025797.jpg


1本1本半田にて直結!

ココのコネクターが必要かどうかというと
製造工程上取り付けられたと思われるので多分必要ないでしょう。
もしココを切り離すことがあれば、
切断してまたチマチマ半田付けします(笑)


エアコンフィルター交換時には点検すると良いでしょうね。
今回は焼損していてもなんとかコネクターを外すことができましたが
もうちょっと焼け具合が酷いと、溶着して外すことは困難です。



以上、ご参考になれば~♪







※業務連絡
 来る12月14日(土)はお休みいたします。
 アシカラズご了承ください m(_ _)m





 
[PR]

by french_garage | 2013-12-12 10:39 | カングー(Kangoo) | Comments(0)  

<< トゥインゴ車検で。 最近多い修理事例 カングー >>