ルノー ルーテシア エアコン

※明日8月12日(日)~15日(水)まで夏季休暇となります。




ルーテシアRS ブッシュ交換etc・・・の続きです。




2週間ほど前にガス漏れでエアコン修理をしていたはずなんですが
また”生ぬるい”風しか出ないようになってました。。。

ちょうどブッシュ交換で入庫の日に冷気が出なくなったとのことで
都合が良いのか悪いのか・・・(笑)


ガス漏れなどでのエアコン修理の際は
必ず”オリジナルの添加剤(オイル)”と”蛍光剤”を冷媒サイクル内に入れるようにしています。

なので、2週間でガスが抜けているのであれば
結構な漏れ具合が確認できるはずなんですが、
ドコを見てもガス漏れしてそうなところも無く
ゲージ(エアコンのガス圧を診るヤツ)を繋いでも
やはりガス圧は正常。



しばらく?????????、な状態。。。



ルーテシア(クリオ2)RSのフェーズ2(後期)はオートエアコンで
モチロン、温度設定もMax Cool !!!

Max Hotにしてみて・・・
「アッチ~」っとなる・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・はず・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

















が、Max Hotでも”生ぬる~い”風~~~。
















そうか、
















そういうことか~ (~ヘ~;)


通常オートエアコンの場合、
温度調節や吹き出し口の切り替えは”モーター(ステップ)”でフラップを動かして切り替えています。
(マニュアルエアコンは大抵ワイヤーですが、最近は内気、外気はモーターだったりしますね)


これでちょっと的が絞れてきて
以下のような原因が推測できます。

1 ミクスチャー(温度調節用)モーターが壊れている。
2 指示を出しているコントロールユニット(エアコンパネル)が壊れている
3 その他



とりあえず、該当のモーターを探して
エアコンパネルで温度調節を繰り返し、手で触りながら音を聞いてみます。



左がモードモーター(吹き出し切り替え)、右がミクスチャー。
b0144624_1953434.jpg

(助手席側から覗けば見えるはず)
















「ウィ~ン」
お!動いてる動いてる (^_^)
















「ウィ~ン、パタッ、パキッ、ウィ~ン・・・・・」

およ?
「パタッ、パキッ、」ってナニ???

っていうか、「ウィ~ン」が止まらない・・・・・( ̄□ ̄;)!!





と、いうことで
正解は3番のその他でした~。



また来週~ ♪ (⌒ー⌒)ノ~~~
















それほど引っ張るネタでもないので続けますが、
ちょっとショッキングなことになっておりましたので
心臓が弱い方はここまでにしておいてください(笑)




モーターも動いている、コントロールパネルでもない、
果たしてその原因は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
















b0144624_20101566.jpg

                        割れ!
b0144624_20124868.jpg





どういうことかと言うと、
b0144624_2014866.jpg

モーターのギザギザの部分(ギヤ)がフラップの軸の部分に付いていて
フラップを動かして暖かいのと冷たいのを切り替えています。
(吹き出し口切り替えも同じ)

「じゃぁやっぱりモーターの暴走か何かでこんなことになったじゃ・・・」と思う方もいるでしょう。



イヤ、違うんですね~。



そう、根本的な原因は・・・・・・・・・・・・・・・・・・
















                樹脂だから~ (T_T)
                       (劣化した???)




多分欧州車は同じような制御だと思うのですが、
今回のルーテシアRS Ph2の場合
イグニッションをONにするたびに(空調OFFでも)
モーターに電源が入り、位置確認?をしています。
その際、フラップがストップ位置にきてもしばらく(と言っても瞬間ですが)モーターは回り続けようとします。
それが何年も、何万回も繰り返されて
耐え切れなくなって「パカッ」っと割れちゃうんでしょう。。。


以前プ〇ジョー306でも同じことがあったのを思い出しました。

ちなみに、モード(吹き出し切り替え)モーターのフラップ(受け)側は
樹脂の材質(色)が違っていて、少しゴツイ感じでした。
(じゃあミクスチャーもそうしてよ~ (^人^)オ・ネ・ガ・イ)





さて、これを修理するとなると・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
















ダッシュボードを外し
ヒーターユニットごと(ASSY)の交換になりま~す。






声が小さいですか?
















ダッシュボードを外し
ヒーターユニットごと(ASSY)の交換になりま~す。
ヽ(´~`; ォィォィ




オウナーさんと協議し
「とりあえず手動切り替えできるようになりませんか?」との事。
(冬になったら手で暖かいほうに回すってことです)





手動にする前に
割れた部分を修復して、
なんとかモーターで動かせるように応急処置してみました。

ただ、その際モーターと相手のフラップ側には位置決めの切り欠きがあるので
回りすぎちゃったモーターの位置を合わせてやらなければいけません。
これは、エアコンのコントロールユニットに専用(汎用)テスターでアクセスして
強制的にモーターを回して位置を合わせる方法もあるんですが




b0144624_21113879.jpg

b0144624_21121776.jpg


今回はモーターを分解して位置合わせ~ ♪







b0144624_21151647.jpg



何時まで耐えてくれるかわかりませんが
今年の夏は乗り切れそうで良かった~ \(^▽^)/
[PR]

by french_garage | 2012-08-11 21:29 | ルーテシア(Clio RS&V6) | Comments(4)  

Commented by はすねん at 2012-08-12 07:37 x
なんともはや、すさまじい話です…(゜o゜)

ルーテRS乗り始めて初めに思ったのが『このうい~んっての、何?』でした。

オート○○っての、怖いです^_^;
Commented by S.B.T at 2012-08-16 18:57 x
はすねんさんところのRSの「ウィ~ン」は
また違うところの「ウィ~ン」だと思います。
ルームミラー付近ではないですか~♪
Commented by 680 at 2013-03-24 22:37 x
自分のルーテRSもここ壊れて修理しました。
なんかすごく高かったです。(涙)
で、こないだルーフライニングも交換となりました。
すごく高かったです。(号泣)
次はどこが壊れるんだろう。。。(遠い目)
Commented by S.B.T at 2013-03-25 19:10 x
680さん
コメントありがとうございます!
エッ!ヒーターユニット交換したんですね。
ま、交換に勝るものは無いのですが
今のところ応急処置でとりあえず動いてます。

このルーテRS Ph2もルーフライニング剥がれ落ちました。。。
しかし、交換は高価(笑)だったので
生地張り替えましたよ~♪
(その記事はそのうちUPします)

ン~、次はオルタとかエアコンとか・・・(爆)
クラッチ交換とかも視野に入ってきますね~。

良いクルマなのでなるべく永くご愛顧ください(願)

<< ルノー カングー エンジン修理... ルノー カングー エンジン修理 >>