プジョー406セダン

ココ最近、プジョー乗りの方からのお問い合わせが多く
ご入庫もいただいております。

福岡でもVWゴルフと同じくらい?よく見かけるような気がします(ちょっと大袈裟?)

ですので、しばらくプジョーネタが続きます ♪




さて、
コチラ↓の見た目Goodなプジョーは・・・




b0144624_21355823.jpg


映画「TAXI」で一躍有名になりましたね~。
オープニングテーマの曲を聴いただけで
ワクワクして思わず笑いが出てしまうのは自分だけでしょうか?(笑)
今もこの曲↓を聞きながら書いてま~ す♪





っていうか、TAXI 4 見てなかった・・・(爆)




前置きはこのくらいにしてっと・・・
今回入庫されたのは、オートマチックの不調。。。orz


やっぱりディーラーさんだとオートマチックASSY(アッシー)交換だそうですが(汗)
意外な見積もりに私自身ちょっとビックリ w(゚ロ゚)w
(決して高い方ではない・・・)


不調内容は
1速から2速へのシフトアップ時のスベリ。(変速時にエンジン回転だけ吹け上がる)
登坂路等でアクセルを踏み込むと警告が出て3速ホールド・・・・・。
(一旦イグニッションOFFで元通り)

あと、私が感じた点は
全体的にトルク感が無い。
(全体的に滑っているような感じ)



まずはオーナーさんがATFの交換をご希望だったので
1回抜きで様子をみることに。。。

このときの抜けたATFの具合でホントにASSY交換が必要かというのも判断材料として重要になります。


抜けたATFは、多少の汚れはあるもののコンタミ(ゴミ)もそれほど酷くなく
焼けたニオイも無いので本体は大丈夫そうな予感 ♪
(焼けたATFはモノスゴイ異臭を発します(汗))



で、1回抜き後のテスト走行で
最初は「調子良いかなぁ~」って思いましたが
やっぱりダメ・・・っていうか、3速ホールドが頻発するようになりました・・・・・・・・・・・・・・・・・orz

コレが俗に言う
「過走行のATFを交換すると壊れる」
といわれる事象ですね。

体験してしまいました・・・(冷汗)




ですが、
最初のATFの状態からして、あることをやってみることにしました。
(モチロン、オーナーさんの了解を得て)

ルーテシア2カングーでもオナジミ?のバルブボディー分解・清掃。


2回目に抜いたATFも状態は悪くなかったので希望が持てます (^^*)




b0144624_22143881.jpg

プジョーのAL4といわれるオートマチックは
ご存知の通りルノーのDP0とほぼ同じもの。




この2.0の406は作業スペースが広くてGood!
b0144624_22172233.jpg




取り外したバルブボディーASSY。
b0144624_2218439.jpg

ちょっと汚れ方が酷いですね~・・・・・・・。



ソレノイドバルブをちょっと拭き取ってみたんですが・・・
b0144624_22195028.jpg

相当な汚れ方です・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

今回はソレノイドバルブなどの部品交換をせずに
清掃のみでやってみます。




b0144624_22224516.jpg

A/T本体の方の汚れは酷くないようです。
やっぱりバルブボディーに汚れが溜まる(集まる?)のでしょう。



まずコレ↓は、バルブボディーの取付や本体に使われているボルト。
b0144624_22242460.jpg




b0144624_2236120.jpg

b0144624_22261447.jpg

たくさんあるボルトのうち、数本を洗浄しただけでこの↑汚れ。。。



バルブボディー本体もかなりの汚れ方。
b0144624_22275758.jpg

b0144624_22294119.jpg

バルブボディー内にある”小っちゃいフィルター”にも鉄粉ぎっしり!

b0144624_22331829.jpg

このフィルターには磁石が入っていますが
ルノーのDP0では、初期の頃のモデルには入っていないものもあります。



全てを洗浄してこの↓汚れ。。。
b0144624_22344154.jpg





そして、キレイさっぱりなバルブボディー ♪
b0144624_22373597.jpg



Before-Afterでわかりやすい画像↓
Before
b0144624_22395549.jpg


b0144624_2241392.jpg

After



オイルパンにある磁石にくっついた鉄粉もスゴイですねぇ~。
b0144624_22421711.jpg

キレイに洗浄して取り付け。




b0144624_22444894.jpg




その後、テスト走行の結果は良好 ♪ σ(゚ー^*)

冷間時に若干1速から2速へのシフトアップ時のスベリは感じられるものの
3速ホールド&警告はなくなりました。

とりあえず秘策もあるので(大したことはないですが(笑))
今後のメンテナンスでの変化を観ていきたいと思います。




b0144624_22512792.jpg

b0144624_22515571.jpg

[PR]

by french_garage | 2011-10-12 22:58 | Peugeot | Trackback | Comments(6)  

トラックバックURL : http://frenchgsbt.exblog.jp/tb/16430135
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by trz-xx at 2011-10-12 23:21 x
車山、行くよ~。

どうなさいますの?
Commented by Wolfey at 2011-10-13 05:55 x
我が家のらいよんちゃんも、これが主たる原因で手放しました・・・・・

女性が管理するには辛いですから。。。(ノД`)
Commented by S.B.T at 2011-10-13 15:57 x
trz-xxさん
お気をつけて行ってらっしゃ~い ♪
(行きたいけどねぇ~(泣))

お土産話し(画像)期待します!
Commented by S.B.T at 2011-10-13 16:00 x
Wolfeyさん
あらまッ!
もしかしたら治ったかも?ですね。

基本はオイル交換(良質な)です!
バツ1は抜かりなく~。
Commented by shigasake at 2011-10-13 20:09
早くうちの子も頼まなくては…
アーシング外し、イリジウム入れました。
エンジン警告灯はまだ点いたり消えたり…。
Commented by S.B.T at 2011-10-13 20:32 x
shigasakeさん
コメントありがとうございます!

オートマのリフレッシュは
やるに越したことはないのですが、
エンジンチェックランプは気になりますねぇ~。。。
A/Tと因果関係があるのか?ないのか?(謎)
名前
URL
削除用パスワード

<< プジョー306ブレーク クイズの答え。 >>