バッテリー上がりの落とし穴?

久々アップです(笑)




先日、
某◇◇◇からの緊急要請により
バッテリー上がりのクルマを救援に向かいました~。



到着して現車を確認すると
リモコンドアロックも反応せず・・・
ルームランプも点灯しないほどの状態。

「完全なるバッテリー上がり」
の状態でした。。。




その前の週にJAFにてジャンピングされて
充電する為に1時間ほど走って駐車場に。
その後数日間クルマは動いていないとの事。


バッテリーを持って行って
その場で交換することも可能でしたが、
ちょっと調べたいこともあったので
とりあえずジャンピングして工場へ。




b0144624_10241289.jpg

バッテリーは4年モノで、寿命といえば寿命。(走行距離は1万キロくらいですが・・・)
バッテリーテスターでもアウト!の判定。

と、いうことで
バッテリーは交換します。


ちなみに、
S.B.Tでは、ルノー車及び欧州小型車用のBOSCHバッテリーを
即日対応できるように在庫しています。
b0144624_10412789.jpg


また、
バッテリーの鮮度を保つ為
メーカーの協力により、在庫が一定期間を過ぎる前に
全て新品と入れ替えていますので、いつでも新鮮な状態で取り付けることが可能です(ピチピチ!)




バッテリー交換後
クランキングも軽く、始動性は良好!
テスト走行した感じも”クルマが軽くなった”ように感じます。
コレ↑は、バッテリーが良好な状態だとオルタネーター(発電機)の負担も軽くなるので
エンジン負荷が減って軽快に感じられるのでしょう ♪



さて、
これで納車OK ♪~


ではなく、
念のためオルタネーターの発電量(バッテリーの充電量)も調べておきます。




b0144624_10404868.jpg

b0144624_1041494.jpg


全負荷時(ヘッドライトやエアコンON)でコレくらい↑発電してれば問題ないでしょう ♪
(アーシング済みなので、妙に安定してます)





さぁ、納車しましょう・・・・・


と、思ったのですが、
もうひとつ気になることがありまして・・・・・




それは、
バッテリーを取り付けるときに
+プラスターミナルを取り付けて-マイナスターミナルを取り付けるのですが、
その際に「バチバチッ!」っとちょっと多めにスパークするんです w(゚ロ゚)w


そこで、”暗電流”なるものを測定します。

この”暗電流”とは
イグニッションOFF、ドアロックした状態(普段駐車している状態)で流れている電流のことで
時計やオーディオ、各コンピューターなどのバックアップ用で使われている電気のことです。

何かの不具合でこの消費電力が多いと
バッテリーの-マイナスターミナルを取り付けるときに激しいスパークが発生します(滝汗)

一般的に”暗電流”200mA以下なんて言われているようですが、
私の経験では50mA前後がフツウではないかと思われます。




では、早速”暗電流”の測定です。

まずは電気の流れを安定させる為に
少し走行します。
戻ってきてエンジンを止め、ドアロックをして5分ほど待ちます。 Please Wait!
(その前にボンネットを開けておきましょう(爆))


測定方法は色々あると思いますが、
バッテリーのマイナス側とターミナルの間に電流計(電流モードにしたテスター)をセットして
ゆっくりとマイナスターミナルをバッテリー端子から外します。
b0144624_118378.jpg


これで、テスターを介して電気が流れている状態になり測定できます。




”暗電流”の測定結果です↓。
b0144624_1194349.jpg


オドロキの300mA超え (゜ロ゜)ギョェ

「ビンゴ!」でしたねぇ~。




って、大変なのはこれからで
その原因を探らなくてはいけません・・・(悩)



まずは良くある不具合箇所として
オーディオから疑ってみましょう。
b0144624_1125658.jpg


こういう場合は”切り分け”といって
疑いのある電装品のコネクターを外したり、フューズを外したりして不具合箇所を特定していきます。




オーディオという目論見は・・・




見事にハズレて玉砕・・・(泣)



次に疑ったのは



マサカの





b0144624_11284164.jpg


CDチェンジャー。




b0144624_11292433.jpg


カプラーを外して




”暗電流”の測定したところ・・・





b0144624_1130431.jpg


Oh! ビンゴ~ \(^ ^)/ バンザーイ


激減の”暗電流”にもオドロキ (*゚0゚)


今回の故障探求はこれくらいで済んだのでホッとしました。


とりあえず、CDチェンジャーの配線は外しておくことにします。





あ、

最後にこのクルマは
b0144624_1134482.jpg


ゴルフⅢでした~ ♪
[PR]

by french_garage | 2011-04-03 11:45 | その他の車たち | Trackback | Comments(10)  

トラックバックURL : http://frenchgsbt.exblog.jp/tb/15167597
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tricolore_5 at 2011-04-03 12:38
今回もお助けありがとうございました!

Commented by S.B.T at 2011-04-03 14:16 x
tricolore_5さん
早っ!

イエイエ、コチラこそ~ ♪
Commented by ubar at 2011-04-03 17:48 x
いい勘してますね〜
電装品多いでしょうから、ドツボにはまってしまうこともあるんじゃないですか〜(^^;;;
Commented by S.B.T at 2011-04-03 17:57 x
ubarさん
>いい勘してますね〜・・・
中島誠之助さんですか~?(笑)

”たまたま”です、”タマタマ”・・・(偶然?)
ドツボだけにはハマりたくない・・・(願)

迷宮入りしてしまうこともシバシバ・・・(謎汗)
Commented by はすねん at 2011-04-03 21:10 x
私、「へぇ」ボタンを16連射でした(゜o゜)

いろんなことがあるんだなぁ…。

ウチRSも不動CDチェんジャーが
付いているんですが、外した方がいいですね。
Commented by LANDY at 2011-04-03 21:46 x
なるほどー。暗電流ってぜんぜん気にしたことなかったです。
これはCDチェンジャーの不良とか劣化ってことなんですか?
クルマって生き物みたいですね。私も「へぇ」ボタン連打ですw


Commented by S.B.T at 2011-04-05 08:53 x
はすねんさん
>「へぇ」ボタン・・・
そんなボタンもありましたねぇ~(懐)

不要であれば外しておいたほうが良いかも・・・、
チェンジャー・・・(謎)
Commented by S.B.T at 2011-04-05 08:58 x
LANDY さん
>クルマって生き物みたい・・・
生きモノと思って接している私は変でしょうか・・・(爆)

チェンジャーが劣化するというよりも
内部ショートでショー・・・(笑)
オーディオ関係ではよくある話ですよ~ ♪
あとは、
色んなところの”コネクター”を抜き差しするだけで
暗電流にも変化があります。
接触抵抗というのもバカにできませんよ~。
Commented by wakky-yowdow at 2011-04-18 08:18
>CDチェンジャー
昔、怪しげな中古車ブローカーみたいな輩と付き合いがあったころ
そやつの手下のメカニックがオーディオの仕組みをよくわかってない輩でして
CDチャンジャーや、アンプの電源ONにするのを
デッキと連動してONになる配線があるのを知らずに
常時電源につないでたことを思い出しましたよ。(^^;
Commented by S.B.T at 2011-04-29 19:05 x
ワッキーさん
返事遅くなりました~(汗)

>オーディオ・・・
私もあまり詳しくないんですが・・・(笑)
それはヒドイ。。。(爆)
名前
URL
削除用パスワード

<< ご無沙汰しております! メガーヌRS、花粉症? >>