オーバーヒートの原因。

オーバーヒートしたスズキさんちのワゴンRのつづき。




いきなりシリンダーヘッドを外した状態。
b0144624_105493.jpg

↑ヘッドガスケットはまだブロック上に残っている状態です。





この状態↓はスゴイ!
b0144624_1071078.jpg

ウォータージャケット(クーラントが流れる通路)が半分くらい詰まってます(滝汗)





ガスケットを外した状態。↓
b0144624_10121790.jpg



この後、こびりついたガスケットを地道にスクレーパーで剥がして
さらにオイルストーンで磨きを掛けて、ブロック上面をなるべく均一にキレイにします。




すると、こんな↓感じに。
b0144624_10175681.jpg


シリンダーブロックは鋳鉄製ですので
すでに侵食されて、ところどころ巣穴が空いているところがあります。




この際、ピストンヘッドもキレイにしておきます。
b0144624_1021377.jpg






さて、
ココからが本題。




モチロン、タイミングベルトやウォーターポンプも交換します。

そのウォーターポンプの取り外しの様子↓。
b0144624_10225015.jpg


さすがに錆が酷かったというだけあって
スゴイ状態です!



ウォーターポンプ・ブロック側取り付け面。
b0144624_10245720.jpg

サビ錆~(汗)




取り外したポンプ側↓
b0144624_1026311.jpg

コチラもやはり錆がスゴイ事に・・・・・。



ん、




ちょっと待った!




なんか変???






新品のウォーターポンプとの比較です。↓

b0144624_10294371.jpg

外したウォーターポンプ↑




新品のウォーターポンプ↓
b0144624_11322851.jpg


は、羽根(ぺラ)が無いィ~!


久しぶりに見ました、こんな状態。。。(笑)

よほど水(クーラント)の管理が悪かったのでしょう。
多分、新車~昨年オーバーヒートするまでの間、ラジエター液を交換してないのではないかと・・・。

それで、
羽根が錆びてボロボロになり、ゴミとなってエンジン各部、ラジエターなどに堆積して詰まったのでしょう。

そして、詰まりだけではなく
ポンプが水を回せなくなるので、コレも結果的にオーバーヒートの原因になります。
(それで、サーモスタットが外してあったということです)




今は”スーパーLLC”といって
10年くらい交換しなくても良いモノがあるようですが
そうでないものは2年毎の車検ごとには交換したいですね。

※〇〇車検のような格安車検だとメニューに含まれていないことが多いので
 適宜交換しましょう。




さぁ、ココからがリフレッシュですが
長くなりましたので、また次回の講釈で。。。
[PR]

by french_garage | 2011-02-13 11:55 | その他の車たち | Comments(6)  

Commented by megane_cc at 2011-02-13 17:45
場当たり的なメンテナンスに導かれた結果ですね。

Wポンの羽根って全部無くなる事が有るんですね。
Commented by ムーミンPAPA at 2011-02-13 21:32 x
ディーラー点検とか車検とかを受けていれば普通はこんなことはないんですよね?

それとも年、走行距離がいくとこうなってしまう?
Commented by 風の谷 at 2011-02-13 21:47 x
まぁ、すごいことに・・・・・・・。
車のメンテナンスに無関心なオーナーさんが増えているから仕方ないのかなぁ。

それにしても、軽ってウォーターポンプのインペラ-(羽根車)が鋳物じゃなくってプレス品なんですか!コスト上の都合でしょうけど、元から設計寿命が・・・・・・まぁ、「乗りつぶし」前提なんでしょうけど。
Commented by S.B.T at 2011-02-14 09:45 x
megane_ccさん
>Wポンの羽根って全部無くなる事が・・・・・
たまにあるようです。。。(笑)
Commented by S.B.T at 2011-02-14 09:50 x
ムーミンPAPAさん
>ディーラー点検とか車検とか・・・・・
だと思います?(だったらいいなぁ~(願))

経年劣化とか、走行距離によって
ポンプの羽根が無くなることはありません(笑)
最低限の油脂類の管理を怠るとこうなります。
Commented by S.B.T at 2011-02-14 10:07 x
風の谷さん
>車のメンテナンスに無関心な・・・・・
このことについて語りだすとキリが無いので割愛させていただきます(笑)が、
「安い車検」がアタリマエになっていることが問題ですね。
ユーザーさんが「安くして!」と言わなくても
工場側がメンテナンス部分を勝手に省いて安価に仕上げて
その場はお客さんに喜んでもらって囲い込みをする。
しばらくして故障したら、修理で入庫する。。。。。
この業界自体にも問題大有りです(汗)

インペラに関しては
国産、輸入車(ルノーも)問わず同じようなものです。
中には樹脂でできているものもあります。
(樹脂だと錆びないですね(笑))

<< シリンダーヘッドオーバーホール... 本日のS.B.T。 >>