ルーテシア2 Ph2 1.4 RXT

水周りの修理です。




b0144624_16264915.jpg


このクルマは S.B.Tの中古車ではありません。
※注)
 ちなみに、まだありますよ~、S.B.Tの中古車
ヨロシクです!<(_ _)>





え~、

ココ↓はたまに見かける漏れ箇所です。
b0144624_16314376.jpg

黒い部分の中には
サーモスタットが入っていて
そのパッキンの劣化により漏れが発生します。

モチロン、修理の際には
サーモスタットも交換。

それから、
サーモハウジング(黒い部分)も樹脂製であるため
変形により漏れが発生することもありますので
この部分も交換です。






ここ↓はあまり漏れたりするところではありません。
b0144624_16365262.jpg

ヒーターホースです。

コチラも交換。






それから、
少しエンジン回転が重い、走り全体がかったるい感じがしていて
マフラーの詰まりやなんかを点検していたのですが、
前から気になっていたコレ↓
b0144624_16423939.jpg

エアクリーナー、スロットルの後ろのBOX。
クルマの下から覗くとエンジンオイルが垂れてくるので
「相当オイルが溜まってるなぁ~」と思い
外して掃除することに。。。




その中はこんな↓感じ。。。。。
b0144624_16461053.jpg

奥のほうにオイルが溜まってるの、見えます?


逆さまにすると
オイルが出てきました~(汗)
b0144624_1647014.jpg



ブローバイガスの多い、少ないは個体差もあるでしょうから一概には言えませんが、
クルマの下側から覗いてみて
インダクションBOXにオイルの雫があれば
一度外して掃除することをおススメします。

モチロンココ↓も!
b0144624_16505242.jpg

b0144624_16511974.jpg

忘れずにお掃除!


溜まっていたオイルを排出して、キレイに洗い流した後は
なんだかエンジンのふけ上がりが軽やかで
走りも断然軽くなりました~ \(^ ^)/(コレ、ホント!)


その後、オーナーさんにお伺いしたところ
燃費も向上したそうです!

スロットルも汚れにくくなるかもですね~。


一度お試しあれ~。
[PR]

by french_garage | 2010-12-04 16:57 | ルーテシア(Clio RS&V6) | Trackback(1) | Comments(0)  

トラックバックURL : http://frenchgsbt.exblog.jp/tb/14526233
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from http://venus.. at 2017-01-18 07:46
タイトル : http://venussome.com/weight-..
ルーテシア2 Ph2 1.4 RXT : 「French」はじめました。福岡でルノーがたくさん!... more
名前
URL
削除用パスワード

<< サクソ VTS! 夏のおもひで・・・。 >>