O2センサーは・・・。

消耗品だそうです(爆)
(ラムダセンサーとも言う)


走行30,000Kmごとに定期的な点検をおすすめします。
ランダムセンサーを交換すると・・・(参考)
1)最大で15%燃費向上(年に12,000Km走行した場合、約30,000円節約できます)。
2)触媒の損傷を防止。
3)最適な空然比を約束。よりよいエンジン性能を発揮。

※ボッシュ・イン・ジャパンHPより抜粋




前回電動サーモスタットなるものを交換したゴルフⅣ。



またまた、エンジンチェックランプが点灯したのですが、
極端に調子悪いわけではないらしいのです。。。





b0144624_1751577.jpg

いや~、購入して言うのもなんですが、
このインチキくさいエンジンのみ診断できるというテスター。
意外と役に立ってくれます(笑)




で、O2センサーを交換。
b0144624_1881676.jpg




コチラ↓が新品。
b0144624_1893234.jpg

ネジ部には
焼き付き防止のために専用グリスが塗布してあります。

コレが焼き付いていると
かなり厄介なんですよね~(泣)
取り外すときはいつも”ドキドキ”します(汗)


無事に外れて”ホッ”とする瞬間(笑)
b0144624_18115327.jpg

見た目では良否の判定はできません(アタリマエか~(爆))


本来は、こんな↓波形を見て

良否判断を行います。






モチロン、
センサーだけを交換して「ハイ、終わり」
というわけではありませんです、ハイ。

空燃費に関係する部分は点検しましょう ♪

b0144624_18192052.jpg

スパークプラグの状態を点検して、清掃または交換。(今回は交換しました)

予断ですが、
このゴルフⅣ、プラグ交換が”ヒジョー”にやりにくいです(大泣)(滝汗)




それから、
b0144624_18232088.jpg

エアクリーナーエレメントも点検。(ってこの状態は要交換ですな・・・)






その他、外付けの燃料フィルターなども交換時期であればお勧めいたします。

厳密に言うとインジェクターまで取り外して
噴霧状態の点検と音波振動による清掃までやると完璧でしょうね ( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _





b0144624_18271095.jpg

このときすでに15万キロオーバー。。。

O2センサーもよくここまで持ちこたえたといっても過言ではないでしょう。
[PR]

by french_garage | 2010-10-19 18:32 | その他の車たち | Comments(2)  

Commented by Wolfey at 2010-10-19 19:10 x
2回、ナメタ経験有り(爆)

この辺り熱くなる部分
カッパーグリスかスレッドコンパウンド・・・・

その昔、そんな知識が無く
単車の集合管取付でどえらい目に遭った事が有ります(苦笑)
若き日の想い出です
Commented by S.B.T at 2010-10-20 11:26 x
Wolfeyさん
ナメると痛いですね~。
エキマニ外す羽目になっちゃったりしますから~(泣)

V型エンジンなんて最悪です(大泣)

<< こんなことも・・・。 リフレッシュ サンクTS!最終章 >>