こういうことも・・・・・。

シガーライターの怪での出来事。。。




純白のBMWのエンジンルームでは
こんなことが↓起きておりますた・・・(汗)
        ↓
        ↓
b0144624_1963183.jpg


そう、
ラジエターのサブタンクから
まるで”水芸”のように。。。。。



クルマを引き取ってくる際に
なんとな~く”甘いかほり”がしていたのは
どうやらコレが原因のようです。





キレイなエンジンルームでしたが。。。
b0144624_1983549.jpg

ラジエターの液が漏れると
痕が残ってしまうことがあります。






っと
いうことで、サブタンクを交換します!




ついでにっと言っちゃーなんですが、
車検時に交換されていなかった
ファンベルトやテンショナーなんかも一緒に交換させていただきました。
b0144624_19155342.jpg





縦置きエンジンですので
ファンベルト、テンショナー類を交換するとなると
どうしてもファンやシュラウドが邪魔になってしまいます。




b0144624_19241341.jpg


こうやって
ファンASSYでシュラウドを外します。




ファンの真ん中にある
シルバーのフィンが付いたものを
”カップリング”や”ファンクラッチ”なんて言います。

コレ↓
b0144624_1927557.jpg



BMWやメルセデスの場合
こんな↓専用工具があるとカップリングも外しやすいですね。
b0144624_1929202.jpg



それから、
そのカップリングですが、
b0144624_193047100.jpg

このように↑油まみれになってました。

カップリングの中身は
液体クラッチになっていて
ラジエターファンは常にエンジンにより駆動されているので
エンジン始動時には
早くエンジンが温まるようにファンの回転スピードを落として、
エンジンが温まると
今度は直結に近い状態にして
ファンの回転スピードを上げて
ラジエターを冷やします。


で、
油まみれと言うことは
その液体(グリス)が漏れ出しています。


”転ばぬ先のなんとか”で
今回交換させていただきました。


b0144624_19373140.jpg







今回交換させていただいた部品たちはコチラ↓
b0144624_19383884.jpg






あまり見かけない純白のE39でした!
b0144624_19395120.jpg

[PR]

by french_garage | 2010-05-19 19:42 | その他の車たち | Comments(2)  

Commented by ubar at 2010-05-19 21:03 x
この型のE39ってデザインというかバランスというかが好きなんですよね〜。
次の5でも、同じ世代の3でもダメなんです(^^;
Commented by S.B.T at 2010-05-20 08:33 x
ubarさん
白っていうのが
清潔感があって良いです。
日〇車みたいにチャチに見えないのは
ナゼでしょう。。。

<< フロアマットいかがですか~。 タイミングベルトを交換するなら... >>