シガーライターの怪。

今日の福岡は五月晴れ \(^ ^)/

どーも、FrenchなS.B.Tです、



が、




今回は
またまた”ゲルマン”なお話 (・w・)





b0144624_8332685.jpg

BMW E39 525iです。




最初は
”ドライブレコーダー”(今流行ってますね~)の取付け依頼でした。

b0144624_8525177.jpg


出始めのころは高価なモノでしたが、
最近はかなり安価なモノが出ているようです。

しかも、
取り付けも簡単なように
”シガーライター”に差し込むだけ!っていうのがあるようです。

b0144624_8375683.jpg






しか~し、
コレが落とし穴なんですね~(爆)

この”シガーライターソケット”。
通常日本車などではイグニッションキーをひとつ回した位置(ACC)で
電源が入るようになっています。
(オーディオやETCなんかもこの段階で電源ONになります)



ところがどっこい!
”ゲルマン”なクルマたちの中には
常に電源が供給されているものがあります。

そう、
イグニッションをOFFにしても
外からドアロックしていても
24時間、365日電源が供給されています。



ということは
今回のようにドライブレコーダーやレーダー探知機、
シガーライターに差し込むタイプの消臭・芳香剤などを取り付けると
バッテリーが上がってしまいます。

このような場合は
ACC(アクセサリー)もしくはイグニッションONで電源が供給されるところから
別途配線を取り直す必要があります。


b0144624_8542627.jpg

充電系統のチェックもしておきましょう♪



ゲルマンなおクルマにお乗りの方、
このようなカー用品、グッズを取り付ける際にはお気をつけください m(_ _)m
[PR]

by french_garage | 2010-05-13 09:04 | その他の車たち | Trackback(1) | Comments(8)  

トラックバックURL : http://frenchgsbt.exblog.jp/tb/13295648
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 「French」はじめま.. at 2010-05-19 19:43
タイトル : こういうことも・・・・・。
シガーライターの怪での出来事。。。 純白のBMWのエンジンルームでは こんなことが↓起きておりますた・・・(汗)         ↓         ↓ そう、 ラジエターのサブタンクから まるで”水芸”のように。。。。。 クルマを引き取ってくる際に なんとな~く”甘いかほり”がしていたのは どうやらコレが原因のようです。 キレイなエンジンルームでしたが。。。 ラジエターの液が漏れると 痕が残ってしまうことがあります...... more
Commented by SeiRei at 2010-05-13 17:05 x
ゲルマン育ちのクリオ君はどうしたらよいでしょうか?
Commented by S.B.T at 2010-05-13 18:30 x
SeiReiさん
ゲルマン育ちでも
クリオはクリオですww
Commented by glico1971 at 2010-05-14 10:17
ほうほう。
お国の特徴が出てるんでしょうかね~
Commented by tricolore_5 at 2010-05-14 11:45
そこまでしてタバコに火を着けたいのってフランス人のような気もしますが・・・
面白いもんですね~
Commented by せんこう at 2010-05-15 00:30 x
白いE39って珍しいですね~。

最終型E39 525iツーリングに乗る友達がいるのですが、マイナートラブルがちょこちょこ出て大変みたいです。
彼が国産車からその車に替える時、相談を受けて最終型だしドイツ車だから大丈夫っしょとお勧めしたんですけどね・・・

Commented by S.B.T at 2010-05-16 13:41 x
glico1971さん
ご無沙汰です。
どうやら”らいよん”くんもそうらしいですよ~。
Commented by S.B.T at 2010-05-16 13:42 x
けんじさん
実はそうでした~↑(笑)
Commented by S.B.T at 2010-05-16 13:44 x
せんこうさん
そうでしょ!
私も白いE39はあまり見たことがありません。

>ドイツ車だから大丈夫っしょ・・・・・
私的には「フランス車だったら大丈夫です」(笑)
名前
URL
削除用パスワード

<< タイミングベルトを交換するなら... もう3度目、イヤまだ3度目? >>