カングーのタイミングベルト。

以前、ウォッシャーが出なくなったカングー。。。
b0144624_20294819.jpg

b0144624_20302090.jpg




新車時より丸6年ということで
タイミングベルトなどの交換をお勧めしておりました。

が、しかし
総走行距離3万キロちょい・・・・・
私的にも
「まだ、いいかな~?」
なんて思ってしまう距離です。。。

でも、
やっぱり交換して正解!
b0144624_18381190.jpg

これ↑ではちょっとわかりにくいですが、




b0144624_1839028.jpg

やっぱり着実に劣化は進行しているようです。↑


走行距離が少なくても
適宜交換したほうが良さそうですねd(^^*)

フランス車のタイミングベルトは
走行距離が少なくても
6~7年目でエンジン破損に至る大惨事になっていることが
S.B.Tの統計?によると多いようです。
(イタ車はもっと交換サイクルが短いものもあるようです)

日本で1番台数が多いルノー車でしょうから(笑)
タイミングベルトのトラブルが懸念されます。

まだ交換されていない方はお早めに・・・。
ただでさえ少ないルノー(フランス)車を廃車などで減らさないでください(切実)
人(´▽`;)お願い!






モチロン
ウォーターポンプも交換します。
b0144624_18483964.jpg

ガスケットの残りを綺麗に剥がすために
オイルストーンを使います!

手前に茶色い塗料みたいなのが付着しているのは
エンジンマウントから流れ出た”液体”です。




b0144624_1850182.jpg

ボディーとエンジンの隙間が狭いため
ウォーターポンプの脱着は”知恵の輪”状態(笑)

でも、
タイミングベルト交換で
エンジンを降ろすなんてのはちょっとやり過ぎですので
(そういうクルマもあるでしょうし、クラッチ交換などが伴えば別ですが・・・)
がんばりましょう!







↓はエンジンマウントです。
b0144624_18593812.jpg

いつも、タイミングベルト交換時には
エンジンマウントも外してしまうので
同時交換をお勧めしているのですが
(技術料サービス)
まだ”隙間”があり、
丸で囲んだ部分が”ちぎれて”いないので今回は交換を見送ります。




でもやっぱり↓
b0144624_192528.jpg

”液体”は流れ出てしまっています。
(中に入っている”液体”で微振動を吸収してくれています)






それから、
タイミングベルトのついで作業で
これ↓はやっておきましょう!
b0144624_19592272.jpg

オルタネーターのプーリー。。。
ダンパー部分に亀裂が入って
何時トラブルが起こるかわかりません。

ルーテシア2にも同じ部品が使用されていますので
適宜交換をお勧めします。






オルタネーター脱着の際には
パワステのライン(パイプ&ホース)を外してしまうので
パワステフルードも交換します。
b0144624_2034310.jpg





その際
発見したのがコレ↓
b0144624_2042038.jpg

パワステプレッシャースイッチからのフルード漏れ。。。




b0144624_2051393.jpg

パッキンなどからの漏れではなく、(パッキンはありません)
センサー内部からの漏れですので
センサーASSY交換になります。







b0144624_207748.jpg

b0144624_2082861.jpg

この際なので
パワステフルードタンク内や
フィルターも綺麗に掃除しましょう。
b0144624_2085634.jpg

b0144624_2091881.jpg

b0144624_2094770.jpg







ウォーターポンプ交換時にはコレ↓も交換をお勧めしています。
b0144624_20112763.jpg

サーモスタット&ハウジングASSY。
転ばぬ先のナントカです (^^*)






コレ↓はおまけです。
b0144624_20143486.jpg

b0144624_20152198.jpg

スロットルボディーの清掃。
ここも定期的な掃除をしないと
エンストしたり
始動性が悪くなることがあります。






それから、
カングー乗りの皆さんは
ココ↓もチェックしてください。
b0144624_20171917.jpg

リヤマフラーマウント。


気が付いたらこんなこと↓になっていますので・・・
b0144624_20194119.jpg

切れてしまうと
マフラーが落ちてしまいます(汗)






その他
今回はエンジンオイルや
ATFの交換もご依頼いただきました。
b0144624_20213836.jpg

走行距離が少なくてもコレだけ汚れています。
(最初ATFは赤い色をしています)

ATFも油脂ですので経年劣化します。
b0144624_2023166.jpg

↑コンタミ(ゴミ)も出ていますので早めに、定期的にATFを交換しましょう。
(このコンタミがソレノイドバルブなんかに悪さします)






センターキャップも取り付けていただきました。
b0144624_20251664.jpg





b0144624_20265830.jpg

今時こんなに鉄ホイール(テッチン)が似合うクルマってないのでは?(笑)




b0144624_2029211.jpg

[PR]

by french_garage | 2010-01-21 20:40 | カングー(Kangoo) | Comments(8)  

Commented by tricolore_5 at 2010-01-22 09:14
黒鉄ホイールに黒のモール、いいですよね~
ナンバープレート灯は上から照らすんですか?
これだとナンバープレートの左右がすっきりしていいですね。
Commented by たかポン at 2010-01-22 22:06 x
お世話になってます。和歌山のでわかりますかね?
近くにSBTさんのようなプロがいればって思ってます。
遅ればせながら年賀状ありがとうございました。
また分らない事あったら相談のって下さい。
Commented by S.B.T at 2010-01-23 15:18 x
tricolore_5さん
ナンバープレートは上からです!

私的にはサンクも違和感無いのですが・・・。
Commented by S.B.T at 2010-01-23 15:19 x
たかポン さん
ATFどうでしたか~。

また気軽にコメントください。
Commented at 2010-06-26 15:15 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by motor-max at 2010-06-28 08:31 x
はじめて、コメントさせて頂きます。
コメントというより、質問なのですが、現在、カングー1.4Lのタイミングベルト交換をしています。 始動直後に切れたそうです。よって、合いマークが分からないのですが、特にカムプーリーの位置はアルファの様にSSTがあるのですか? また、取り付け時に固定する為のSSTも必要になるのでしょうか?
Commented by S.B.T at 2010-06-28 09:16 x
motor-maxさん
コメントありがとうございます。

よろしければ、メールいただけますか?
frenchgsbt@gmail.com
Commented by tma4413 at 2017-02-06 12:28 x
はじめまして、神奈川県から発信です
丁寧な記事が沢山掲載されていて大変参考になります
カングーの整備性の悪さに驚いております、スターターモーターが外せません(泣) 上から下からと悪戦苦闘です(笑)
御社ならどのようになさってるのか参考にさせて頂ければ幸いです。 上からインテークマニホールド外して行うか?エンジン降ろして行うか考え中です。

<< 極上の! メガーヌはメガーヌでも・・・。 >>