もうじきやってくる季節のために。。。

それは、梅雨




b0144624_8451440.jpg






屋根付き駐車場の方はまだマシかもしれませんが・・・・・。



トランクルームにスペアタイヤがあるおクルマはちょっと覗いてみましょう。

もしかするとメダカぐらいは泳いでいるかもしれません(笑




そう、雨漏れ注意です。




まず、一晩ほど雨が降り続いた後にトランクルームの外せるカバーやなんかをめくってみましょう。
黒っぽい素材のカバー類だと水に濡れていても見た目ではピンときません。
手で触ると”うわっw”ってな感じでビックリする事があります。



ついでに運転席、助手席などの車室内のフロアカーペット当たりも手で触ってチェックしてください。
思わぬところから雨が浸入していることがあります。






今回の場合は2箇所から雨の浸入があったようです。



1箇所はココ↓
b0144624_942957.jpg

テールランプ横に穴が開いていて(何の穴でしょう?)、



b0144624_91195.jpg

サービスホールカバー(グロメット)があります。




トランクルーム側からちょいと内張り(カバー)をめくってみてください。
b0144624_982968.jpg

↑こんな風に雨ジミが出来ていたら漏れてます。






もう一箇所はココ↓
b0144624_9161811.jpg

この当たりです。
ココは半年ほど前にも漏れがあったのでハッチゲート周り、ウェザーストリップ当たりを入念にシーリングして様子をみていただいていたのですがどうやら漏れ箇所は一箇所だけではなかったようです。





今回はまさか!と思うこんなところからの雨漏れです。↓
b0144624_9251470.jpg

場所はルーフモールの一番後ろ。
ハッチゲート近くの所に針の穴ぐらいの穴から水が浸入してました。



ただ、不思議な事に先ほどの漏れていたシートベルトキャッチ(正式名称ではないと思います(笑)の場所は微妙にも針の穴より高い位置にあります。
普通水などは高い所から低い所へ・・・というのが鉄則?なのでしばらくルーフモールの針の穴からという確信が持てず長い事チェックをやってました。
色々考えた結果ルーフモールの所からシートベルトキャッチの所まではルーフの骨が入ってまして、鉄板が2枚、3枚と袋状の構造になっています。
なので袋の中に溜まった水が少し上の所からあふれ出た感じで漏れてきた。ってことになります。




b0144624_9503430.jpg

ルーフモールを外して、




b0144624_9514158.jpg

綺麗にして前~後ろまでシーリングしておきます。


もちろん念のため左右処置しておきましょう。





今回ヒジョーに難しい雨漏れでした。
経年劣化でシール剤も劣化するので漏れてきてもおかしくはないんでしょうが・・・。



Renaultは錆びには強い方だと思いますが早期発見しないとかび臭くなりますもんね(T-T )
[PR]

by french_garage | 2009-04-11 09:52 | ルーテシア(Clio RS&V6) | Comments(2)  

Commented by wakky-yowdow at 2009-04-12 08:02
5ドア車で、その部分のシーリング(リアドアより後)にヒビが入るトラブルがけっこうありましたよね。@2型ph1/RXEの頃。
水が浸入するほど入ることもあるんですねぇ。勉強になります~
Commented by S.B.T at 2009-04-13 17:06 x
wakky-yowdowさん
そうですね、あの頃はシーリング&塗装してクレーム対応してました。
ただ、それが原因の雨漏れは無かったですけど。。。

<< トゥインゴのC3Gエンジン メンテ魂! >>