CO(一酸化炭素)の濃度。

b0144624_10182641.jpg

ダイハツ ムーブというクルマです。




ここまでしてナニをしているかというと・・・・・



エアコンベルトの調整です(^^*)






今回車検でお預かりしておりました。




もちろんブレーキフルード、LLC(ラジエター液)、エンジンオイルなども交換。
その他今の所整備が必要なところは無かったのですが唯一エンジンチェックランプが点灯したままでした。

エンジンの調子はそれほど悪くなく、普通に走行出来ます。
ただ、燃費が悪そう(ll゚д゚ll)
お預かりする時に乗ってきたのですがみるみるうちにガソリンが減ってゆきます(ノД`)・゜・。




テスターにつないで不具合箇所をチェックして診ると”フロントO2センサー”をメモリーしています。
平成14年式のこのクルマはすでに上流、下流と2つのO2センサーが装備されています。
なんでも噂によると”ダイ〇ツ”や”ス〇キ”の軽自動車はよく故障するそうで、中古車やさんなんかはO2センサーを在庫しているところもあるそうですw(゚ロ゚)w



この車両での排ガス濃度の上限は
・CO(一酸化炭素)⇒ 2%
・HC(炭化水素) ⇒ 500ppm
です。



O2センサー不良の状態では
・CO ⇒ 8%
・HC ⇒ 150ppm
くらいでした。

これでは検査に合格しません!






で、O2センサーを交換↓
b0144624_10451933.jpg

b0144624_10463282.jpg

少し形状が違うのは純正ではなくコレ↓を使用したからです。
b0144624_10475542.jpg

BOSCH O2センサー。




日本車はもちろん輸入車もほとんど対応しています。
価格的には軽自動車だと大差は無いのですが、輸入車になると半分くらいではないでしょうか
\(^ ^)/




交換後はチェックランプも消灯し、テスター上での補正もばっちりσ(゚ー^*)
0.2V~0.9Vまで適正にO2センサーが働いてくれています。




説明書にはこんなことも書いてあります↓
b0144624_10533078.jpg

b0144624_10541265.jpg

どうもO2センサーは消耗品で定期的な交換が必要ですよ・・・・・と。
あまりそういう考えは無かったのですが改めますm(_ _)m

最近のクルマは上流、下流と2つ以上O2センサーが付いています。
(V型エンジンだと4つ)
でもたいてい悪くなるのはよく仕事をしている上流側。
5年以上経過しているクルマは交換すると何か変化があるかもしれません(*^^)




b0144624_1115595.jpg

b0144624_1122576.jpg

もちろんエアクリーナー、スパークプラグはイリジウムMAXへ交換。



排気ガス濃度も
・CO ⇒ 0.02%
・HC ⇒ 45ppm
と適正になりました。

めでたし、めでたし。
[PR]

by french_garage | 2009-02-28 11:14 | その他の車たち | Trackback | Comments(4)  

トラックバックURL : http://frenchgsbt.exblog.jp/tb/10419836
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by きのやん at 2009-03-01 00:36 x
色々ありがとうございました。
゛うりでても調子が良くなりました。エアコンのスイッチが入ったときのキュルキュル音もなくなり、エンジンがとてもスムーズになったのがすぐにわかりました。バンパーまで外して整備して頂きあの価格は破格値としか言いようがないです。おおきに。おおきに。ほんまにおおきに。
Commented by glico1971 at 2009-03-01 09:32
そうなんですね。
うちのクルマも点検・交換してみたくなりました。
始動時のコンディションが毎日違うんですよね。
ブルン!と掛かったり、ブル・・・ルルルンと掛かったり。
距離が距離だけに仕方ないですけど。
これも自分で出来ますか?
Commented by S.B.T at 2009-03-02 12:05 x
きのやんさん
どーもです(^^*)
ドライブベルトは調整してます。
今回交換は見送ってますので1年後くらいには交換した方がいいかもです。
>破格値としか言いようがない・・・・・
適正価格でやっております。
Commented by S.B.T at 2009-03-02 12:07 x
glico1971さん
その症状だと他にも何かありそうですね。
O2センサーの交換はちょっと特殊な工具が必要だったりしますので難しいかもです。
名前
URL
削除用パスワード

<< 少し肌寒い日曜日・・・ ステアリングラックの修理。 >>